ちろすけのへや2

九州から関西に引っ越してきたちろすけ2号の
テキトーな日記です

河野さんが封印を解いて

2016-10-16 04:57:00 | Weblog
河野太郎さんが
封印していた「脱原発」の主張を
始めておりやす。
安倍内閣では
安倍さんと同じ考えでなければ
内閣不一致を指摘され
閣僚にとどまれませんのや。
脱原発か否か?
これは国論を二分する
大きな課題やが
自民党内で
正面切って脱原発を
声だかに唱えてるのは
河野太郎さんだけ。
シンジローも
脱原発派やけど
東京五輪後、40際になるまで
「忍」の一字で
発言を自重しておりやす。

原発電力は
クリーンなエネルギーで
コストも安い。
石油を輸入に依存する日本にとって
必要欠かせないエネルギー、と
原発神話が作られて来やした。
それが、いったん事故を起こすと
クリーンどころやない!
放射能汚染で住処を奪われ
今だに健康被害が
危惧されておりやす。
除染や住民への補償には
多大な費用がかかり
さらに福島原発の廃炉にかかる費用を
国にどうにかしてもらわないと
会社が潰れる!と
開き直っておりやす。

政府自民党は
これから発生する
全国の原発廃炉費用を
太陽光発電など
再生可能エネルギー会社にも
一部負担させようと
考えているらしい。
どんでもないことですわい

河野さんは
東電は責任をとれ!と
明快に主張しておらす。
人件費を削れ!
資産を売却せよ!
さもなくば
会社を潰し国営にしろ!

河野さんに同調する
自民党議員はおりませんのか
そんなはずはないやろ。
それとも・・・
物言えば唇寒し、ですかな。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 殺処分ゼロの実現を | トップ | 日本に正社員がいなくなる日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL