ワンコが息子

イヌ
ペット

新たなる散歩道。

2016-12-13 12:43:55 | Weblog
先日、川越運動公園へ散歩に出かけるために車に乗ったら驚く程幸太郎が震え寒いからなのか体調不良か考えた。
ただりくはもう散歩する気満々だったので近くで直ぐに帰れる場所、そして日が射していると思われる場所を目指した


車もさほど通らず、行き止まりではないにしても人通りも少ないこの道。
写真の左側に看板が出ているのですが、ここはどういう施設なのだろう。



随分前に、川越の保健センターの方が話していたのはここの事かな?
川越の保健センターで前に動物愛護フェスティバルが開催されていて、私はそこに迷子になった犬や猫が収容されているのだと思っていたのだが、
職員さん曰く、ここには収容施設はなく別の場所との事。
その場所がここ?



川越の保健センターで行われていた動物愛護フェスティバルは数年前から犬のしつけ教室に変わった。
以前は馬や蛇やモルモットに出会えたのだが
触られまくる動物にしたらなくなって良かったのかも知れないけど、しつけ教室だと今更しつけも何もの我が家は出かける事がなくなった。
でも動物愛護って考えたら、しつけ教室の方が良いのかな。



これからますます寒くなる。
収容される子、捨てられる子がいないと良いな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭駆け回らないタイプ。 | トップ | 気が付いて驚いた。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL