なんちゃってレモン

今日の出来事、趣味、ショッピング

ヨシケイ「プチママ7/12~16」

2010年07月30日 | Weblog
ヨシケイプチママシリーズ2人用。
7/12~7/162人用5400円を月~金で頼むと4600円。


 7/12 えびフライとジャーマンポテトコロッケ・豚汁。
     

     


7/13  ねぎ塩だれ牛丼・野菜のじやこサラダ。
     

     
 
   
 7/14 ポークケチャップ・たらマヨマカロニサラダ。
     

     


 7/15 しまほっけの干物・ 屋台風!野菜炒めの卵包み。
     

     

干物のしまほっけ美味しかった。

「屋台風!野菜炒めのたまご包み」これはお勧め。
簡単なのにおいしくて見かけも美味しそうでしょう
豚ひき肉、キヤベツ、人参、もやし、にら炒めて塩こしよう。野菜はほとんどもやし
卵に塩こしようしてフライパンに1個半分を流し込み表面が乾いてきたら野菜をのせ卵を半分に折る。
卵で包むだけで別ものになる、ソースマヨネーズ削りかつおをかけていただく


 7/16 若鶏の焼き漬け・おでん風みそ煮。
     

     

若鶏240gに酒大2/3 しょうゆ大2/3をもみ込み片栗粉をまぶして焼く。
だし汁220ml、砂糖大11/3、酒大2、しようゆ大2、酢大2にピーマン、人参、たまねぎ、赤唐辛子。
野菜は細切り、大きめのなべで煮立て冷まし、鶏肉が熱いうちにこれに漬け込む。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほこりとりくるくるローラー「ダイソー」

2010年07月30日 | Weblog
     

ほこりとりくるくるローラー、ダイソー105円。
「衣類や寝具のホコリとりに」
ローラーは8cmのミニタイプのスペアテープ使用。

そのまんまのネーミング
我が家は愛猫のトマトがいる、特に黒っぽい衣類は猫の抜け毛で大変。
こんなの待ってました。
いつもカーペット用でころころしてましたが、これはコンパクトで便利



お土産いただきました 
お久しぶりにイギリスからの帰省。
会えてうれしい、お土産まで「うれしくって、ありがと」。 

     

クッキーと紅茶  
クッキーは甘すぎず、しっとりして、サックリ!!ボリュームあります。
でも2個は食べたい。

    

右の紅茶は丸いティーパック。
濃く出るのでミルクティーやチャイがお勧め 
琥珀色のミルクティーはこころも癒してくれます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かぎ編み調帽子「ダイソー」

2010年07月28日 | Weblog
     

涼しげかぎ編み調帽子エレガンス、ダイソー210円。

以前105円でがぎ編み調のつばの短いタイプの帽子を購入。
少し地味なタイプだったので母にプレゼント

これはつばが広く直径38センチ、十分日除けになる。
色は他にグレー、ホワイト。
日帰りの旅行にも重宝しそう。



     

ヘビ柄2段ファスナーポーチ。
ダイソー210円。
「大きく開いて取り出しやすい」と表示。
薄いスポンジを挟みオレンジ色の裏地が丁寧に張ってある。
誰かのかごの中に見つけ、同じものがほしくなりポーチ売り場の隅っこにやっと見つけた
これが最後の1つのようです。

この写真はわかりにくいですが、横の丸い金具もいい感じ。
ファスナーの金具もキラキラでしっかりしたもの。
ちょっと渋めですが、ヘビ柄は金運もよさそう 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

調味料入れ(ビンタイプ大)「ダイソー」

2010年07月27日 | Weblog
     

調味料入れ(ビンタイプ大)はダイソー105円。
ふたは天然木のブナの木をウレタン塗装したもの。

大きめなのでガラス容器やふたの部分もしっかりつかめ安定感がある。
今は、黒コショウ、ハーブソルト、シナモン入れとして使用
これだけしっかりしているのは市販でもなかなか見つからない。
ダイソーは調味料容器の種類も多く一般では同種のものが数倍の価格がついている。

同種のものでそろえると毎日の料理が楽しくなる。
自然素材のブナの木のふたは自然素材で温かみがありとてもオシャレ



     
柄付きネット背中あらい。ダイソー105円

40cmくらいの長さです
柄のカラーはほかに濃いブルーとピンク、色に負けそうなのでクリアタイプを選択。

石鹸でなでるだけですぐにアワアワ 
やさしすぎで物足りないかもしれませんが、そこがいいのかも!?
これで手の届かない背中もアワアワで洗えます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福智山ダム「福岡県直方市」

2010年07月26日 | Weblog
     

福智山(ふくちやま)ダム。
桜の時期に「直方いこいの村」の桜を眺めた後その脇から奥に続く道が気になりここにたどり着いた。
福智山の登山口、手前のダムから更に左から奥に進むと緑の木々の間に鮮やかなコンクリートの壁が目に入る。
今日は雨の後で放水量も多く白い筋が鮮やかに輝く
     

風が強くダムの水が波打ち、時には水しぶきが水蒸気のように立ち登る。
     

     

ダムから直方市街を一望
遠賀川沿いの道からもダムの姿を見ることができる。
     

鷹取山のトンネルの入り口には2羽の鷹が彫刻されている。
つたが絡まってきているが、今にも飛び立たんとする鮮やかな鷹
     

   

雨上がりの山は日々成長してるかのようで木々が道路までせり出している。
山に囲まれたダムを訪れると山のエネルギーをカラダに充電できる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加