なんちゃってレモン

今日の出来事、趣味、ショッピング

直方花公園

2009年04月30日 | Weblog
今日も快晴、ドライブ日和。
少し遠出と考えましたが、高速に入りしばらく走る
と遠方からのナンバーが増える。
広島や神戸などむしろ近くの方が少ないくらい。
車の量も多く割り込みや車間接近など、今回は必要に迫
られたものではないので急遽行き先変更。

近場でショッピングになりました。
途中花公園があったので寄って見ることに。
駐車場は無料でつつじの花が満開、サクラの木も多く花見の時期もいいでしょう。
ツツジの横を通るとは甘い花の香りが漂います。

駐車場を降りると花公園の入場門があり、大人1人300円。
先日フラワーパークの例もありあまり花も多くないようなので今回はパス。
駐車場のつつじを堪能して帰りました。
これで充分満足です。

5月2日は久留米をはさみ60キロ渋滞の予想が出ている。
連休はのんびり自宅で過ごす予定。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イギリス製の香水

2009年04月28日 | Weblog
オードパヒューム リリーオブザバレー(トラベラー)
とあります。

ちょうと油性マジックペンくらいの大きさ。
ロールオンタイプで使いやすい。
甘い香りで女性らしいイメージ!!

トラベラーとあるだけに携帯に便利で気楽に使える。
あまり強い香りではないのでこれからの時期には重宝しそう!!


イギリスの朝食はシリアル、雑穀などの入ったものでやはり
牛乳を入れて食べます。
姪いわく鳥の餌のような感じ!!

昼食はサンドイッチ。
夕食は主にジャガイモなどが主食だそうです。

以前娘がオーストラリアにホームステイした時に「毎日同じものだった」「昼食の弁当にも同じものが入っていてびっくり」と話すと姪が絶句!!
サンドイッチも中身が変わるといい方で食事は日本のように毎日メニューが変わることは無いようです。

日本の食事は贅沢なのかもしれませんね!!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペーパーナイフ

2009年04月26日 | Weblog
これはイギリス製の引き出物です。
イギリスは物価が高いですが、中でも金属製品の価格が高いらしい。
このような金属製品を頂き感謝です。

このペーパーナイフはウエーブしている部分が浮いているのでテーブルに置いたとき取りやすく又握りやすく工夫されています。
光沢がありずっしりと重い。
先が細いので封筒などを開くときに差し込みやすくとても便利。
高級感で、少しリッチな気分を味わえます。
娘には香水を、又紹介します。


~~~ブタインフルエンザ~~~
恐いですね。
先にブタですか!??
トリインフルエンザは大いに心配の種ですが、まさか先にブタインフルエンザが来るとは驚きです。
過去の大流行のインフルエンザはブタからの感染によるものだったとか、改めて現実を帯びてきます。

対策はマスクだけですが大型連休のこの時期に発生とは!!
海外旅行組みは心配でしょう!!
とりあえずメキシコとアメリカ出の発生ですが、メキシコからの直行便も国内に入ってる。
インフルエンザは潜伏期間であれば熱は出ないので後からの発生症の心配もある!!
WHOは様子見の状態、このまま収まるといいですが。
人人感染で毒性が強ければ最悪の状況も想定しないといけない。
ここ2.3日の情報を注意したいですね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大分県、下城滝

2009年04月26日 | Weblog
落差49mのしもじょう滝。
杖立て温泉そばのオオイチョウの横にあります。

滝は大好きですが、夕方の4時半過ぎであまり時間も無い。
仕方なく、オオイチョウそばの展望から眺めました。

この滝は水量も多く、大きな水音が響きます。
なかなか迫力ある滝です。
滝つぼも広く大きいようです。
このあたりでは有名らしい。
落差は49mですが、ぜひ下から眺めたいですね。

道路を下り滝の近くまで細い通路が整備されています、次回の雲海見物の後ぜひ立ち寄りたいと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下城のオオイチョウ

2009年04月25日 | Weblog
日田のフラワーパークの帰りに立ち寄りました。
ネットで出したマップに載っていたので行くことに。
杖立て温泉そばにあるらしい。

途中見慣れた光景が。
阿蘇の大観望に雲海を何度か見に良く行きました。
雲海は未だ目にしていませんが、ここは大観望に行く途中の道でした。
以外に気が付かない場所があるものだと改めて驚きます。
これからは周辺の観光も楽しむことにしました。

このオイチョウは幹の部分が枝にかこまれ見難いですが。
まるで何十本の幹を束ねたようにかなり大きい、ここまで大きくなるのはかなりの樹齢なんでしょう。
周辺には詳しい説明がありません。
カメラにも入らないくらい枝を伸ばしています。
枝の太さが普通のイチョウの太い幹くらいあります。

裏が山なので自然に紛れ、大きさを感じられ無い(矛盾してますが)のでもったいない感じです。
このオオイチョウのすぐ横の川に、このあたりでは有名な滝があります。
滝の水音が響きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加