増田カイロからの「日用品案内」「周辺案内」

マスダカイロが提案する、生活用品、日用品。
クリニックの周辺案内ほか。

鼻うがい

2017-06-20 | 顔、体の日用品
ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄器)
ティー・ビー・ケー
ティー・ビー・ケー


↓私が使っているのは↓以下の製品です。
ハナノアシャワー 鼻うがい 本体 300ml
小林製薬
小林製薬

近くのお店で買える手軽さが、ハナノアにはありますね(^^)
初めての人はまず、うつむいてできる「シャワータイプ」(↑のタイプ)にしてください。

専用洗浄液と最初はセットで買いますが、使いたい場合は洗浄液が終わるまでは使い、
その後は塩と水で、自分で洗浄液を作ります。
(下の「鼻うがい塩水の濃度」を参照)
それを容器に入れてうがいすれば、新たに洗浄液を買わなくてもOKです。

上記の生理食塩水200mlぐらいに、ミョウバン水原液を1~2滴垂らしてみるのもいいです。
鼻の中膿んでいたときにやってみたら、効果アリでした。


鼻うがい、高校生の頃によくやっていましたが、当時はお風呂の時にぬるま湯を鼻から吸って口から出すという、それはそれは辛くて痛いものでした。
塩水でうがいすれば痛くないのを知ったのは大人になってから。
さらに鼻うがいできるものが市販されるようになったのは数年前。

現在では、うつむいたまま使える鼻うがいが市販されるようになりました。
これなら耳にうがい水が入ってしまうこともありません(^^)


【鼻うがい塩水の濃度】生理食塩水~海水程度

[生理食塩水]=水1リットル:塩9g

[海水]=水1リットル:塩30g(大さじ2)

 ご自身のお好みの濃度に調整してください。
 初めての方は生理食塩水濃度から試してください。

ややうつむき加減で「あーー」とか「えーー」など声を出しながら、ゆっくり
塩水を押し出してください。

万が一水が耳に入ったり不調があれば、すぐに耳鼻科で診てもらってください。

桐井 記
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無香料洗濯用洗剤 | トップ |   

顔、体の日用品」カテゴリの最新記事