シルバーバーチを拠り所にして 【スピリチュアリズム雑感ブログ】

スピリチュアリズムを学んでます。
姉妹ブログ☆スピリチュアリズムで世界征服☆彡がメイン。このブログは心の声かな・・

止むにやまれぬ気持ち

2017-07-14 12:43:55 | ヒーリング
霊能者や心霊治療家が人生の辛酸をなめさせられることが多いその理由の一つは、みずから苦しんではじめて他人への思いやりの心が芽生えるからです。神の道具としての道が常に酷しくラクをさせてもらえないのは、そこに理由があります。『シルバーバーチの霊訓11』

ヨガ教室で半バッタのポーズを頑張りすぎたら、翌々日、背中がズキズキと痛み出しました。
治るかと思いきや痛みはどんどんヒートアップしていき、
この痛みで動きがスローになり、横になるとさらに痛みで眠れません。
仕事に穴を開けるわけにはいかないので、
当日早朝に、自分でヒーリングしました。
すーぅっと力が抜けて、かなり楽になり、仕事には行くことができましたが、今回の件でものすごく反省をしたのです。

関西SB読書会の先生から
「止むにやまれぬ気持ちがヒーリング」
と教えられていましたが、本当にその通りです。
今回 止むにやまれぬ気持ちで、自分に行いました。

だって、ものすごく痛かったんだもの・・・・。
自業自得なんだけど、我慢できない。
痛みって本当に辛い。

スピリット・ヒーリングの目的は、魂が目を覚ますことです。霊界の確信です。
そのことばかり拘って、人の痛みに鈍感になっていたように思います。
カルマだから、と、冷たいことを感じていた私は、とても冷たい人間だったんだな。

母が手術して、いま入院中です。
薬も効かず、腕の痺れをずっと我慢しています。
辛いだろうな。
母にまっ先にヒーリングしたいなあって思います。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 勿体ないお化け | トップ | 飼い主さん »

ヒーリング」カテゴリの最新記事