シルバーバーチを拠り所にして 【スピリチュアリズム雑感ブログ】

スピリチュアリズムを学んでます。
姉妹ブログ☆スピリチュアリズムで世界征服☆彡がメイン。このブログは心の声かな・・

「死」は恐くない・・・・どころか

2017-05-19 20:39:49 | 真理の普及
私たちが奮闘している知識のなかでも最高に輝いているのは、墓場で人生が終わるのではないこと、苦難の生涯を送った人や挫折の人生に終わった人にも、埋め合わせとやり直しのチャンスが与えられ、地上界のために貢献しながら逆賊の汚名を着せられた人にも、悔し涙をぬぐうチャンスが与えられるという知識です。
生命は、死後にも続くのです。続くからこそ、内部の資質(地上での発現を防げられた資質)を改めて発現させるチャンスが与えられますし、逆に、愚かにも地上で威張り散らし、自然の摂理も逃れられるのだと思い込んでいた者は、その誤りを矯正するための試練を体験しなければなりません。そうした事実を知って、少しも恐れを抱く必要はありません。
『シルバーバーチのスピリチュアルな生き方Q&A』


自殺は「自分の殺人」という、大霊の摂理から反するから、除外なんだけど・・・

とにかく死ぬのは恐くない。絶対恐くない。

だって、「死」の前後は、意識ないもの。
眠りから覚めたら、やたら元気になっているもの。
朝に目覚めるのと同じ。ただ通常より元気だったり、生前と同じだったりなもんで、死んだと気がつかない人だらけなの。

普通「元気になる」=「死」って誰も思わないじゃない?

私は快適に目覚めた後、自分ソックリの肉体が転がっていたら、その時は死んだことにしようって心に決めているの。

だから、肉体がバランバランになっても、ウジ虫がわいても、黒焦げになっても、所詮 蝉の抜け殻と同じだから、私は何とも思わない。
飛行機事故で死んでも、火事で死んでも、溺死しても、殺されても恐くない。

皆、死ぬのが恐いのは、「死」が苦しいものだと思っているから。
確かに、肉体の損傷が酷い時の死からの生還は苦しい。肉体の痛みをダイレクトに味わうのだから。
でも、片道切符で、そのまま肉体に戻らなかったら、全く痛くない。

そして、死んだ後は守護霊さんや縁者など、霊界の手引きで霊界に行くの。

霊界が本当の世界。地上は使用耐年数100年くらいの肉体に繋がれた特殊な修行の世界。

これ以上大切な知識は 世の中に存在しないと思います。

生発芽玄米を勧める

2017-05-15 16:17:45 | 友人とのこと


友人宅へ泊まりで遊びに行った時の話です。

メロンと、外国の化粧品の箱を持ったご近所さんが、やってきました。

「メロン一緒に食べよう!」

と、いいの?こんな高級メロン!??

独特のアクセントのある日本語。韓国人だそうで、友人とはかなりの仲良しさんみたい。

一息ついたところで、
「この化粧品、ヨーロッパで買ってきたのよ。蜂の毒から作った化粧品!5000円よ。安いんだから・・」

なんだ。物売りか!

「カタツムリのも良かったよね~。この前は蛇の毒の化粧品使った。これも良かったよ。マヌカハニーもいいけど高い。」

友人はどんだけゲテモノを使っているんだ!、ならば試してくれるかも!と閃いて、翌朝食べるつもりだった、生発芽玄米をササッと勧めます!

「これね、玄米を水に浸けただけのものなんだけど、肌が超綺麗になるから。一週間で絶対効果でるから試してみて。」
韓国人の彼女も、友人も、目の色が変わります。
試食してもらったら、「美味しい!」とすごく喜んでます。

玄米を発芽させることで柔らかくなり、ギャバという脳みそに良い物質が増えること、生を食べることで酵素が摂れること、高い化粧品より安くて安全で美肌の効果が高いことを説明していきます。
本当に良いものは、シンプルで誰でも手に入るものです。
どこまでも限界超えて貴重さを手に入れようとするのは、摂理に反します。
醜い欲望で美しくなったとて、何の意味がありましょう。ツケを払わされるがオチです。

彼女は、友人に化粧品も売らずに私の肌を褒めて、絶対試してみるって言いながら帰って行きました。

後から友人に聞いた話では、彼女は書道の先生で 生徒さんと一緒に韓国旅行することもあってすごくフレンドリーないい方だそう。
友人は人が良いから、カモにされたらと、わたしゃ ちょっと警戒したよ。
ネズミ講商売をする人じゃなくてホッです。

大切な方(故人)とのコンタクトの取り方

2017-05-10 00:13:08 | 雑記
死は生命に対してまったく無力なのです。生命は常に意気揚々としています。愛する息子さんは決してあなたのもとを去ってはいません。むしろ死によって霊的にはさらに身近かな存在となっているとも言えるのです。『シルバーバーチの霊訓(7)』

仏壇で位牌や写真を見て父の声や生前の姿を思い浮かべていると大体意識が繋がっているようです。瞼の裏にかすかにイメージを感じることができるようになれば繋がっていると考えて間違いないようです。
『いのちの波動 死後の世界』より抜粋



亡くなった方とのコンタクトの取り方は、とても簡単なんです。
特別な霊能者じゃなくても、絶対誰でもできます。
だって、イメージするだけだもの。

私は視覚より聴覚のほうが得意だから、声を思い出すほうが先かな。
声を思い出すと、その内にその方の顔が脳裏に浮かんできてね、色々なメッセージが来るの。
いのちの波動のブログ主は視覚が優れているから、きっと先に姿形のイメージが飛び込んでくるのかしらね。

他にも色々な繋がり方があるのかもしれないけれど、まずは、是非亡くなった方を思い出してあげて。
意識と意識を繋げるの。
きっと繋がる喜びで微笑んだ顔が、瞼の奥の方で浮かぶから。
その内に温かいメッセージも届くようになると思います。

つぶやき

2017-05-07 21:42:04 | 雑記
あなた方地上の人間から見て道徳的に思えることが、私たち霊界の者にはきわめて不道徳に思えることがあります。生命観の違いが、その違いを生むのです。私に言わせれば、道徳的であるということは、自分が悟った最高の原理に照らして行動しているという理念を信念として生きることです。それは、たとえば人にやさしくするということであり、人の役に立つということであり、哀れみの心を忘れないということです。またそれは、いかなる意味においても人を傷つけないということであり、人の進歩を妨げないということであり、自分の理想としている真理に忠実でなかったと、後になって恥じ入るような振る舞いをしないということです。以上が、私が理解している道徳性、私だったらこう説くと思う道徳観です。地上界の道徳性が高いか低いかは、あなた方人間がそれをどう解釈するかによります。本質的に、経済的に、霊的に見て向上している面もありますが、遅れている面もあります。進化というのは一直線に進むものではないのです。
『シルバーバーチのスピリチュアルな生き方Q&A』

いい加減やめてほしい。

特に男性!!

なぜ、浮気や背信行為をそこまで糾弾するのか。
どうして魂は道徳を超えて自由なものだということが分からないのか・・・

霊的真理を真に理解しているなら、どうして「道徳」が男性にとって強烈に都合の良いようになっているということが分からないのか。

結婚してても、ファンの芸能人が好きだというのは浮気とはいえないのか?
もし、そのイケメンがすぐ側に来てくれたら、大抵の女子は恋に落ちるぞ!

超可愛いアイドルが迫ってきたら、男性だってこっそり浮気せずにはいられないだろう。

一番我慢がならないのは、不倫の相談をしている女性に、霊的真理を振りかざして、道徳概念を押しつけること。
夫の心を裏切ったとか、家族への償いが待っているとか・・・

間違った正義に霊的真理に使うなら、不倫とか背徳とかのダークな相談はいっそ占い師に相談したほうがマシだと思うわ。
お願いだから霊的真理を心の底からわかりきって欲しい。
霊界では家族が永遠の単位ではないから。
シルバーバーチのどこに「家庭が大事」って書いてる?
これで分からなければ、ジュリアの通信を読んで欲しい。

女性も男性も同じくらい色々な人に好意を持つものなの。
ただ、結婚という縛りは社会の単位として必要だから、その縛りを遵守しているの。
一人の人だけを永遠に好きということは、霊的真理からはずれる。
それは肉体の「好き」だから。

霊的な好きは、全ての人を大切に思う心なの。
肉体の「好き」で間違えたこと起こしたって、寄って集って責めないでほしい。
それよりも、霊的な愛を教えてあげてほしい。

どうして誰も、こんな簡単なことが分からないのだろう・・・・

家庭問題

2017-05-01 22:01:51 | シルバーバーチ読書会
あなた方は地上だけでなく私たちの世界からも愛を受けていること、血縁とは別の縁で結ばれている霊がいて、血縁同様にあなた方を愛し、能力の限り指導に当たってくれていることを喜ばなくてはいけません『シルバーバーチの霊訓2』

元来家庭というのは子供の開発成長にとっての理想的単位であるべきなのですが、残念ながらこれにも多く例外があります。
『シルバーバーチの霊訓6』


子供に自傷行為などの問題のある家庭では、親が不仲とか、過保護とか、虐待とか、支配しすぎとか、共通点があるらしいんだけど、
共通して言えることは、「間違った愛情」を家庭内で集中させた結果、濃縮しすぎて膿が溜まった。
この膿が「問題」になって家族に返ってくるんだと・・・・。

世間が物質主義で、拝金主義で、能力主義で、染まっているんだから、その時の運が悪い子供が犠牲になるに決っている。
価値観がこのままである限り、いつもどこかの子供が苦しむから。

でも、子供が悪くなったのは、親のせいであるけど、100%親のせいでもない。


家庭があるのは、より多彩な愛を深めるためなんだけど、日本の家庭は利己的な愛ばかり推奨されているもの。

本来、家庭に注がれる愛情は、他者にも同じように注ぐべきものなんだ。
逆に言うと、他者に注ぐ愛と同じものを家庭に持ち込めばいい。

いずれにせよ、今、子供のことで大変な問題を抱えててもこれも地上での学びの一環だから、必ず出口はあるし、いずれ時期がきたら温かい光が差し込みます。

家庭問題でも仕事でも病気でも離別でも、ものすごく大変な、愛の学びなんだと思います。

森鍼灸院に行ってきました

2017-04-24 19:47:57 | 旅行


友人が行くというので便乗させてもらっちゃいました^^

鍼灸院の中はこんな感じです↓

かなりアットホーム。小さなお子様を抱っこされた女性の方が受け付けをされています。
鍼は初めてなので緊張しました。
両足の親指付近に鍼をされたのは全然痛く無かったです。
ふくらはぎの静脈瘤付近の鍼はちょっと痛かった・・・・。
悪い箇所はそれなりに痛いのかしらねぇ。

鍼の後、「スピリチュアル気功」 という名前の気功をして頂きます。
「○○←(何を言ったか忘れた)おこぼれ頂戴いたいします 再生 浄化~」
と、先生と唱和し、なにやら気を入れて下さっている様子。
鍼を打った後でぼおーっとしているせいか、何も感じられませんでした。

他にもお腹をお灸してくれたり、電気湯たんぽで温めたり 足首を電気ブーツで温めてくれたり、色々施術して下さいます。
「足首、膝、肝臓、心臓が悪いから、甘い物はやめて下さい。背骨が歪んでいるから、平床と木枕してね。」とご指導下さいました。

ありゃ、やっぱ色々悪いのね。

受け付けの女性が、診察後に 甲田式体操の指導して下さいました。
友人らに比べて、自分の体操だけがやたら回数多い、種類も多い。
毛管運動(2分)だけでも、一日で12回って・・・・絶対無理、次の日死んでる・・・・
あとヒマシ湿布とか脚絆療法とか色々とね。
まあ出来る範囲で、やろうと思います。

甲田先生お勧めの木枕を枕にしての施術だったんだけど、ツボに当たる感覚が気持ち良くて爆睡。

この機会にと思って、木枕の購入もしました。


ホワイトボードには少食のことがびっちりかかれていた・・・


「お前は甘いものはいらない」
「お前は少食が楽しい」
うん。そうですよね。自分に暗示をかけることって大事よね。
今は楽しくないけど、甘い物は食べずにこしたことないな。

友人たちは、体がぽかぽかするって鍼の効果を実感していたんですが、私は何の変化もなし。
で、次の日から風邪をひいたみたいに調子悪かったんです。
好転反応かなあ・・・今も引きずっているかも。

森先生は大変控えめな方で素朴な方という印象でした。

体操をしばらく頑張りたいと思います。

人類供養

2017-04-18 00:03:51 | 霊的真理
地上のすべての人間が、互いに兄弟であり姉妹であること、そして人類という大家族は、霊的な親類知己によって構成されていることを知ったみなさんは、互いに睦みあうことができなくてはなりません。大霊がその神性の一部を全存在に植えつけて、霊の鎖が全地球を取り巻いているからこそ、それは可能なのです。『シルバーバーチのスピリチュアルな生き方Q&A』

私は先祖供養なんか全然気にしていません。
供養の良さを感じられないからなんですけどね。

私は代々神主家系の生まれです。
これっていわば供養のプロ家系。
事故多発地帯のお祓いなどもお手の物です。
死後の世界も霊も身近だから、自縛するような落第者先祖は一人もいないはず。
しかし、優遇を受けるどころか、他の家系同様、艱難辛苦を十分に味わっています。
早死にする子、水子、障碍者、遺産争い、借金、ギャンブル、病気、他にも色々あるよ。

自分の身内だけ供養すれば、子孫繁栄が約束されるってことは、幻想です。

先祖崇拝が固定化している日本では、供養してくれないとムクれる霊は沢山いることは事実だけど、
まずは、「もう死んでるから」という事実と、「死んだらここにいてはいけない」と諭してあげるしかないです。
あと、日本人特有の価値観である「お骨」とか「位牌」への執着は捨てましょう!ってお伝えすることかな。
浄霊にお経のワンフレーズくらいはご要望があればサービスするけど、その程度。
それでもムクれるなら、放置ですかね。テコでも動かないものはどうしようもない。

先祖をどんどん辿っていくと、究極は人類という大家族にしかならないもの。
そういえば、人類のルーツはアフリカだってね。
どうしても先祖供養したいというのなら、アフリカにでも供養塔を一つ建ててもらったらお終いだと思うのですが・・・。

愛は縛りではない

2017-04-14 00:45:25 | 相談ごと
有為転変きわまりない人生の最盛期において、あなたはその肩に悲しみの荷を背負い、暗い谷間を歩まねばならないことがありましたが、それもすべては、魂が真実なるものに触れてはじめて見出せる真理を直接学ぶためのものでした。大半の人間がとかく感傷的心情から、あるいはさまざまな魂胆から大切にしたがる物的なものに、必要以上の価値を置いてはいけません。そうまでして求めるほどのものではないのです。いかなる魂をも裏切ることのない中心的大原理すなわち霊の原理にしがみつかれることです『シルバーバーチの霊訓6』

不倫や離婚したからって、自分を全然責めなくていいです。

一生背負えない罪を背負っただなんて・・・・背負えない荷物は神からは与えられないんだよ。
間違った行為には、カルマで自動的に償うことになってるんだから。
放っておいても、嫌でも償わされるから、どーんと構えていいよ。
その悲しみと落胆で鬱になるくらいなら、自分を責めることを止めて、霊的真理を学んで霊的成長の糧にして欲しい。

追い詰められる経験も、裏切られる経験も、裏切る経験も、魂に必要なこと。

あのね、
霊的な目で見れば、あの人とこの人が惹かれ合っていることなんかバッレバレなんだから。
オーラや雰囲気を見れば分かるよ。霊界からはもっとよく見えるよ。動機から心情から欲望から何から何まで隠せない。
だって愛する気持ちは自由なんだもの。制度や法律で人を縛ることができても、霊の心は本来勝手気ままなんだもの。

でも、浮気や不倫は、いけない。
理由は、肉体本能の自己愛を何度も押し通してはいけないから。
本能の愛は勢いで結婚するときだけ。
その後は、嫌いになっても我慢したり許してあげたりする、より大きな神の愛を学ばなければならない。
学び損ねて不倫しても離婚しても、また別の何かで学ぶことになるから。
だから、あまり大げさに考えないで。

人生で、一番愛した人から一番大切なことを学ぶことって、誰にでもあることじゃないから、その経験をすごく大切な宝に変えてほしい、と思います。

不倫から学べる愛

2017-04-10 20:25:29 | 相談ごと
質問)「霊的法則の中でも一番大切なものといえば何でしょうか。」
「“互いに愛し合うこと”――これが最大の法則です。」『シルバーバーチ 最後の啓示』


恋愛でも家族同士でも友人同士でもね、不倫でもね、お互いに愛し合い、お互いをいいなって思う、好きな気持ちは全て「愛」です。
実はこれは誰もが持っている肉体本能の「愛」。

同じ「愛」でも、恋愛や家族愛は賛美される麗しい絆なのに、
不倫だけ論外!
破滅を迎えるしかない!
制裁が大きい!
しっかし全部同じよ、同じ肉体本能に備わっている「本能愛」なのにね。
謙さんも仕事干されるのかなあ・・・・(って余計なお世話)

世間が不倫を糾弾して
「不倫はみっともないから家族の元へ帰りなさい!」って諭しても
このこと知らないから、「まぁまぁ適当なこと言ってら」って思います。

「好感を覚える人を愛するのはやさしいことです。そこには徳性も神聖さもありません。好感の持てない人を愛する――これが魂の霊格の高さを示します。『シルバーバーチの霊訓1』
家族に愛情が持てない人が「家族を愛そう理解しよう!」と努力することのほうが、立派な霊の愛なんだけどな。
嫌いな人を、愛と寛容で包むこと、これが本当の神性の愛 霊格の高さ。

今の日本は、社会が容認しているからって肉体からくる本能愛『恋愛』を賛美しすぎ!『不倫』を糾弾しすぎ!

「自分の気持ちに素直になる」ってことは、とても口ざわりの良い言葉だけど、自分の肉体本能全開です。霊主肉従の反対なの。

「敵を愛し憎む者に親切にせよ。呪う者を祝福し辱める者のために祈れ。人々にしてほしいとあなたがたの望むことを、人々にもそのとおりにせよ。自分を愛してくれる者を愛したからとて、どれほどの手柄になろうか。罪人でさえ、自分を愛してくれる者を愛している。自分によくしてくれる者によくしたとて、どれほどの手柄になろうか。罪人でさえ、それくらいの事はしている。また返してもらうつもりで貸したとて、どれほどの手柄になろうか。罪人でも、同じだけのものを返してもらおうとして、仲間に貸すのである。」

敵を愛せ、というイエスの言葉は究極の霊主肉従なのね。
霊的真理を手にしたということは、本能愛から霊の愛へと向上させるための霊界からの導きなんだと思います。

イエスの少年時代

2017-04-06 21:57:13 | 読んだ本
「たとえあのナザレのイエスが今この地上に戻って来たとしても、たぶん地上でもっとも評判の悪い人間となるでしょう。特にイエスを信奉し師と崇めるキリスト教徒から一ばん嫌われることでしょう。」『シルバーバーチの霊訓3』

『霊界通信 イエスの少年時代』という本を読んでます。

この本のイエス大好き!!

キリスト教のイエス像って、なんだかなあ。
ビジュアルがあまりにも女性向けだし、母親は聖母だし、美しい青年の出生には不思議が満ちあふれ、奇蹟を次々を起こして神の言葉を語り、迫害されて磔刑なんて、なんかドラマだわ。デコりすぎ。

この本のイエスは、劣等生の極みなの。
放浪ばかりするから、家族にも疎まれるし、学校でも居眠りばかりしてるし、友達には苛められてるし、先生や周囲には馬鹿扱いされるし、手先も不器用で家業の大工仕事も上手くない。弟のトマスがハンサムで超体格いいのに、イエスは貧弱で浅黒くいつもオドオドしている。
おまけに父のヨセフは単純な男で、イエスを嫌う偉い方の指示で、イエスを棒でぶちのめすばかりしているの。

イエスは、俗世の才能で民衆を引きつけることなく、唯一 霊力で奇蹟を起こし、霊的真理を語ることで人々の魂を救い続けたの。
どこまでも霊的な人だったんだ。

シルバーバーチだって奇蹟や証拠に訴えることなく、自分の素性も明かさず、霊的真理だけをひたすら述べているの。
「さらに私は、地上時代の姓名を絶対に明かさないという重荷を自ら背負いました。仰々しい名前や称号や地位、名声は持ち出さず、私が述べることと態度で私という存在を判断してもらいたいと思ったのです。」『シルバーバーチは語る』

高級霊になればなるほど、世俗的に価値があるものを携えないはずだと確信。
もし、才能をいっぱい持って産まれてきても、きっとひけらかすことなどしないだろうな。
特に霊的真理を普及させる天命を持った人は。
そう思わせる一冊です。


出典先
イエス・キリストの姿を再現したのは、元マンチェスター大学の研究者で医療アーティストのリチャード・ニーブ(Richard Neave)。彼は犯罪捜査などで使われるフォレンジック技術という技術を使用して、骨格の再現をおこなった。
しかし、イエス・キリストの遺体は現存していないため、イエスが住んでいた当時のイスラエル・ガリラヤ地域に住んでいた複数のユダヤ人の頭蓋骨を元に、コンピューターを使用して平均的な骨格を導き出したのである。
イエスが30歳頃まで大工として野外で仕事に従事していた経歴、聖書学者の意見などを集め、法医学と考古学的証拠を元にその容姿を再現。
その結果、本当のイエス・キリストの容姿は、広い顔と薄茶色の瞳を持った容姿。短い巻き毛に髭を生やした浅黒い見た目だったという。また身長は約150センチほどだったとみられている。

これが本当のイエスらしい・・・・わおっ

動物さんにもヒーリングできたらな

2017-03-30 22:58:07 | ヒーリング
ヒーリングによって奇跡的に病気が治る―それはそれなりに素晴らしいことですが、その体験によって、その人が霊的真理に目覚めるところまでいかなかったら、そのヒーリングは失敗に終わったことになります。魂の琴線にふれたときこそ、本当に成功したといえるのです。なぜなら、その体験によって、魂の奥にある大霊の火花が放電し、輝きと威力とを増すことになるからです。ヒーリングの背後には、必ずそうした目的があるのです。あなた方は、そうして大霊の計画の一部を担って、この世に生まれてきているのです。『シルバーバーチのスピリチュアルな生き方Q&A』

かわいいペットが病気だと、見るに見かねてどうしてもヒーリングしてしまいます。
だから、シルバーバーチのこの記述を見つけてうれしかった。

皆さんのすべてが活用できる莫大な霊力が用意されているのです。精神を鎮め、受容性と協調性に富んだ受け身の姿勢を取れば、その霊力がふんだんに流入し、人間だけでなく動物をも治癒させる、その通路となることができます。『シルバーバーチの霊訓(8)』

ペットにもヒーリングしていいんだよね。
動物は霊的真理に目覚めるなんてことないし、前世からのカルマもないけど、病気を治癒させるために霊力を使っていいんだよね。
病気になりやすい虚弱体質の仔なの。
私のエネルギーをいるだけ分けてあげたいって心から思う。

マーマレード

2017-03-28 15:49:38 | シルバーバーチ読書会
100% 私のためのマーマレード

甘夏みかん
黒糖
はちみつ

これだけ。シンプルです。
普通、マーマレードには白砂糖とかグラニュー糖とかが定番ですが、それなら市販品と同じだもの。
せっかくだからと、自分の一番好きなものだけでまとめました。

お味のほうは、蜂蜜とみかんの皮の相性がよくて、黒糖らしさがかなりおさえめになっています。色は黒糖まんまだけど・・・・
けっこう濃厚なお味で、ものすっごく美味しいです。


あと、二個だけ残っているので、中身はそのまま食して、皮はピールでも作ろうかなっ・・・

もうすぐ春ですね。

「顔ニモマケズ」について思うこと

2017-03-23 00:19:58 | 読んだ本
地上へ誕生してくる時、魂そのものは地上でどのような人生を辿るかをあらかじめ承知しております。潜在的大我の発達にとって必要な資質を身につけるうえでそのコースがいちばん効果的であることを得心して、その大我の自由意志によって選択するのです。その意味であなた方は自分がどんな人生を生きるかを承知の上で生れて来ているのです。その人生を生き抜き困難を克服することが内在する資質を開発し、真の自我──より大きな自分に、新たな神性を付加して行くのです。
『シルバーバーチの霊訓(1)』


そっか・・・シルバーバーチの言うとおりだ。
見た目は産まれてくる前に選んだものだった。
だから、社会の視線に苦しむ私も彼等も決してお気の毒ではない。

・・・・で、なければ、マイノリティーの部分が霊的成長の糧にはならないではないか。

私は知ってる。

人ってすぐに美しい異性に目を奪われ、LGBTを鼻で笑い、人の触れられたくない心を土足で踏み荒らし、撮られたくないのにスマホを平気で向けてくる。
スピリチュアリストであってもだ。
見た目や個性が大枠の中に収まっているからという理由で、人と違うというだけで踏みにじられた経験も、歩くだけで笑われるような経験もないから仕方がないことだと思う。

「顔ニモマケズ」という本は、やっぱり読めないかもしれない。
だけど、この本を世に出そうとした方々、痛みに堪えながらインタビューされた方々に、心からお礼を言いたいと思います。
そっとしておいて欲しいということを社会に伝えてくれてありがとう。

あと、できればこのような方々こそ、シルバーバーチの語る真実に耳を傾けてほしい。
私たちの「見た目からくる苦しみ」は、新たな神性を付加するための学びなの・・・・諦めでも受容でもない。学び以外のなにものでもないの。

愛する人は常に見守る

2017-03-22 18:54:58 | 友人とのこと
あなたが愛し、あなたを愛してくれた人々は、決してあなたを見捨てることはありません。いわば愛情の届く距離を半径とした円の範囲内で常にあなたを見守っています。時には近くもなり、時には遠くもなりましょう。が決して去ってしまうことはありません。その人たちの念があなた方を動かしています。『シルバーバーチの霊訓(4)』
私ね、ものすご~く落ち込んだり、ひねくれて心を閉ざすことがあったり、
状況は何一つも変わってないのに、すごく心が弱くなる時があるの。

例えば「赤ちゃんが母親にだっこされて安心してる」っていうTVのCMを見たら、その全てを委ねて安心するという感覚が、自分には抜け落ちている気がして心が締め付けられそうになったり。

そんな時、100%の確立で、亡くなった人たちが語りかけてくれるんだ。
ものすごく暖かいエネルギーをくれる。
根が単純だからかな。私は人よりちょっとだけ、そういう霊を感じる力が強いみたい。

本当は 感じられなくてもね、全ての人の回りには、愛情で結ばれた人たちで溢れている。
愛情という絆は、宇宙一最速、最強のエネルギーだから、その人の顔を思い出すだけで、その人は目の前に来ているの。

顔ニモマケズの本

2017-03-22 12:00:56 | 読んだ本
人間が地上にあるのは人格を形成するためです。ふりかかる問題をどう処理していくかがその人の性格を決定づけます。が、いかなる問題も地上的なものであり、物的なものであり、一方あなたという存在は大霊の一部であり、神性を宿しているからには、あなたにとって克服できないほど大きな問題は絶対に生じません。心の平和は一つしかありません。神と一体となった者にのみ訪れる平和、神の御心と一つになり、神の大いなる意思と一つになった人に訪れる平和、魂も精神も心も神と一体となった者にのみ訪れる平和です。そうなった時の安らぎこそ真の平和です。神の摂理と調和するからです。それ以外には平和はありません。私にできることは摂理をお教えするだけです。『シルバーバーチの霊訓(4)』

この取材記事を読んで、夜通し泣いてた。しばらく浮上できないかも・・・。
私も彼等と同じで、コンプレックスを棺桶まで持っていく。

今も言葉にならなくて、表現する言葉が見つからない。
共感しすぎて読むのが苦しい本というのがあるということを初めて知った。
「顔ニモマケズ」という本、おそらく私はこの先も読むこと出来ないと思う。

ゲッセマネの園を通らずして変容の丘へ辿り着くことはできません。ナザレ人イエスの生涯は地上の人間の全てが体験するものと本質において同じものです。敗北も勝利もともに必要です。敗北を知らずして勝利の味がわかるでしょうか『シルバーバーチの霊訓(1)』

苦しいのはあなただけじゃない・・・・ずっと指導霊に言われ続けている。
全ての人が私の苦しみと本質的に同じ思いをしている。
でなければ、私は、人はみな神の子だと認めることも許すことも愛することも もはやできない。