西園寺由利の長唄って何だ!

長唄を知識として楽しんでもらいたい。
軽いエッセイを綴ります。

大阪芸大

2015-06-30 | 仕事関係
きょうは少々飲み過ぎのからだをひきずって
京都から新幹線に乗って新大阪に。

何しろ13分で着いてしまいますので、
車中でコーヒーと菓子パンを大急ぎで食べたことです。
そしていつも通り、10時半に大学に到着しました。

5時限まで無事レッスンを終え、新大阪駅へ。
券売機でチケットを受け取り改札に向かったのですが、何ごとかあったらしくて、
カメラを構えた報道陣でごったがえしていました。

おまけに私の乗る予定だった新幹線は運休というではありませんか。
ガーン、ですよ。
「何でもいいから来たのに乗って下さい」と駅員がいうので、
とりあえずホームに上がって待っていたら20分ほどで新幹線が入ってきましたので
それに乗ってヘトヘトで家にたどり着きました。
 
    車内焼身自殺だって、外でやれよ。
    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茶屋遊び

2015-06-29 | プライベート
きょうは人生初の茶屋遊びをしました。

和尚が友人を接待するというので、
仕事柄、宮川町には馴染みの私がひとはだ脱ぐことになったのです。

食事のあとお茶屋に行くのももめんどうなので、
ふく葉さんのお茶屋「ふじ原」で料理をいただきながら遊ぶことにしました。
お茶屋の料理は基本仕出しですが、なかなかの懐石料理で
じゅうぶん美味しくいただきました。

私を含めて5人のお座敷で、
地方の敏祐さん、芸妓の叶千沙・ふく真莉ちゃん、
2週間前に見世出しをしたばかりの舞妓、君さ代ちゃんと、
ベテランのとし純ちゃんが来てくれました。
   
「こんぴらふねふね」遊び、まずは見本です。
 左から敏祐・叶千沙・ふく真莉姉さん。
 
     
芸妓さんたちとは古いおつきあいですが、
お座敷で会うのは初めてです。
きれいに支度をした姿を見ると改めてすてきだな、と思いますね。

   少しお酒が入った所でとりあえずぱちり。
   左が和尚、そして主客さん。
   
  
   右が出たての君さ代ちゃん。
   

叶千沙ちゃんとツーショットどす。  
   

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

練習

2015-06-28 | 仕事関係
きょうは6時から家で「吉原雀」を浚いました。

長唄協会用の練習で2度目です。
回数を重ねるたびに、みんなの心が一つの方向に向かうようになるのです。

もちろん馴れてくるというのもありますが、
和気あいあいという空気も大切なのです。

終わった後は郁子氏と近所のあぶりや「なかむら」へ。
ここの肉は本当においしいですよ。

   塩タンはめちゃうまです。
   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辰巳芸者

2015-06-27 | 浮世絵
これは磯田湖龍斎(1735~1790・享保20~寛政2年)の浮世絵
「深川八景・仲町の夜雨」(1778・安永7年)だ。

雨の夜、相合い傘でお座敷に向かう二人の芸者。
右の芸者は羽織りを着ている。
羽織りは辰巳芸者のシンボルでもある。

深川では三味線を弾く芸者は縞の着物を着る習わしがあったようなので、
羽織り芸者が三味線方だと分かる。
  

若い衆の抱えているのが三味線箱だが、
6/25日の絵と同じく二つ折りの三味線だろう。
こちらは延べ棹の箱よりも短いので、持ち歩くには便利だが、
お座敷に着いて組み立てるのに少し時間を要する。
その時々で使い分けていたのだろう。

讃には
「相傘の のきもえたも神かけて なみだふる夜の 昔とぞ思う」
と書かれている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芸者と客

2015-06-26 | 浮世絵
これは磯田湖龍斎(1735~1790・享保20~寛政2年)の浮世絵
「俳諧夫婦真似えもん」(1770・明和7年)だ。

「真似えもん」というのは、遊び人の浮世之介が妙薬を飲んで小人になり、
岡場所や吉原で色事の修行をするという、
鈴木春信の絵草紙「風流艶色真似ゑもん」の主人公の名前だ。

春信の浮世絵にもこれと全く同じものがあるが、
1770年作ということは、春信に傾倒していた湖龍斎が、春信没年にこれを模写したことになる。

    

品川での遊興を描いたもので、
欄外に「たづね来る 妻の心や一夜○」という俳句がある。
書き込みは以下のようだ。

右下、小人の女「扇ぱちぱち 呂の羽織り きんきんとイヨまた男気 まず先へ」

芸者の唄「魚と舟とは さんさあ 仲良いことよ」

女郎「や ちと上げ申しましょう」
 
客「しんじゅくのうちで よい女郎のある ○てゆこう」

客のつまらなさそうな顔からして、どうやら客はここの女郎が気に入らないようだ。
芸者の弾いている三味線におっぱいが4つ、やはりネコ皮か。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加