西園寺由利の長唄って何だ!

長唄を知識として楽しんでもらいたい。
軽いエッセイを綴ります。

観世能楽堂

2017-07-11 | 仕事関係
きょうは銀座松坂屋跡地に出来た、
GINZA SIXの地下3階にある
観世能楽堂に行って来ました。

銀座花鏡プロジェクトが主催する、「にっぽんの舞踊」で
藤間藤太郎氏の舞踊、荻江「鐘の岬」を演らせていただきました。

もう一つは尾上墨雪氏と水木祐歌氏の、清元「熊野」です。
たった2番の贅沢な催しです。

6時半開演でしたが、1時から舞台稽古がありましたので、
12時に楽屋入りです。

観世能楽堂は松濤から今年の4月にこちらへ移築されたばかりだそうです。
GINZA SIX自体の建物も超近代的ですし、
能楽堂のエリアもピカピカにきれいです。

世の中はどんどん進化しています。すごい!

    エスカレーターでB3に降りるとこんなすてきな松葉目が迎えてくれます。
    

    舞台はこんな感じです。
    
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芸者たち | トップ | 長唄協会演奏会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。