賃貸の基礎知識

賃貸の基礎知識

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キッチン

2007-08-26 17:24:45 | Weblog
キッチンには、主なものに独立キッチン、アイランドキッチン、カウンターキッチン(対面キッチン)があります。リビングやダイニングとは別にスペースをとり、独立した形式になっているのが独立キッチンでファミリータイプのマンションに多い形式で、アイランドキッチンは、調理台が壁に引っ付かず島のようになっていて、ホームパーティーなどには便利なキッチンです。
コメント (13)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

間取りについて

2007-08-14 13:21:51 | Weblog
基本的な間取りについて説明します。LDKは、Lはリビング、Dはダイニング、Kはキッチンのことで、LDKと書いてあればリビングダイニングキッチン、DKならダイニングキッチンとなります。また、ウォークインクローゼットとは、主に1.5帖以上で人が立ったまま出入りできる収納スペースです。
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

家賃と敷金・礼金

2007-07-28 17:52:07 | Weblog
家賃は通常、前払いです。契約時に入居月の家賃や共益費を先に支払い、契約時には、礼金、敷金を支払います。礼金が退去時にも返却されないのに対して、敷金は、退去時にあらかじめ決めておいた金額を引いたり、原状回復のための補修費を差し引いて返却されます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

賃借事業者

2007-07-12 19:36:58 | Weblog
賃借の扱う事業者は、宅地建物取引業を営むものとして、宅地建物業法の規定により、国土交通大臣または都道府県知事の免許を受けています。この宅地建物取引業の有効期限は5年で、免許は更新していく必要があります。不動産事業者は、地域に根を張って堅実に事業を行っている中小事業者から、日本全国の物件を扱う大手事業者まで様々な事業者が存在します。賃貸の物件について不動産事業者に相談するときには、事業所に免許の提示があることも確かめてみましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

物件の広さや設備

2007-07-08 21:10:23 | Weblog
現在の自分の生活空間をもとに、あと必要な空間がどれくらいかを考えてみましょう。実家で暮らしている人が、賃貸で一人暮らしを始める場合には、家族共用の空間を自分ひとりの空間に置き換えて見ることも必要です。一人暮らしなら1DK、ふたりでの生活なら2DKや2LDK、子供がいれば3DK以上などが目やすではないでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立地条件

2007-07-04 21:04:39 | Weblog
賃貸の住宅を探すにあたって、その賃貸の物件の立地条件は非常に重要なポイントになります。通勤通学に至便な駅近くの賃貸の物件を探す人もいれば、郊外の静かな環境での賃貸を望む人もいます。まずは自分の移動手段をよく考えましょう。夫婦共に車の利用がほとんどなら駅にこだわる必要はないかもしれません。電車の利用が必須なら駅に近い方が便利なことはいうまでもありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

賃貸物件の3要素

2007-06-30 20:17:36 | Weblog
賃貸物件の3要素として家賃、立地、広さなどがよくいわれます。すべての条件に合う物件を粘り強く探すのもいいし、多少のことは妥協して、早く新しい生活を始めるのもひとつの方法です。そのあたりは探すあなたの性格次第ということになるかもしれません。住めば都ともいいますし、ある程度、生活してみて、やっぱり気に入らなければ、持ち家と比べて、簡単に引っ越せるのも賃貸の利点になります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

賃貸を探す(お金)

2007-06-27 00:06:55 | Weblog
賃貸を探すにあたって、お金の問題があります。賃貸の住宅に暮らすといっても、ある程度まとまったお金は必要ですし、毎月の生活費の予算立ては何より重要です。自分の収入と相談しながら、無理のない賃貸の物件を探さなければなりません。新たに賃貸のマンションや住宅に引っ越すときには、多くの場合、敷金や礼金が必要ですし、不動産事業者に対する仲介手数料も必要です。また引越し費用や新たな住まいのインテリアなど案外お金がかかります。しっかりとした資金計画をたてましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

賃貸の暮らすメリット

2007-06-23 21:44:07 | Weblog
賃貸で暮らすにも、敷金、礼金、地域によっては保証金など、事前に用意しなければならないお金はありますが、持ち家購入時の頭金や税金、各種手続きのための費用などと比べればはるかに小額です。また、持ち家購入のためにローンを組めば、莫大な金利を払わなければなりませんし、もし途中で売却の必要が生じたり、ローンの支払に支障が発生すれば、それまでの苦労が報われない可能性もあります。賃貸には、そういうリスクはありません。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

賃貸で快適生活

2007-06-23 10:26:12 | Weblog
賃貸で暮らすことが、持ち家を持つまでのステップであったのは過去の話で、賃貸で暮らすことにもっと積極的な意味を見出す人が増えています。賃貸に暮らすことには、持ち家を購入することと比較して、長期のローン返済プランを計画する必要もなければ、めったなことでは引越しできない不自由さを我慢する必要もありません。自由な生活プランに沿って、その時々に最も適した賃貸の住宅を選ぶ。そんな新しいライフスタイルを享受する人たちが生まれています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加