スミレの小部屋

花に会えて嬉しい瞬間

夏至

2017年06月22日 | 生活
昨日(6月21日)は夏至でした。一年で最も昼が長くて、夜が短い日。
春分、夏至、秋分、冬至と一年はめぐっていきます。
夏至の反対側にある冬至は、一年で最も昼が短く、夜が長い日。
夏至と冬至では、昼の時間が約4時間から5時間弱も違うんだそうです。
裏庭の決めた場所から太陽の沈む位置を毎日のように観ていますが
春分の日の太陽の沈む位置は貯水タンクの有る所
夏至の夕日は北寄りに大きく移動しているのが確認できます。
(21日は天候が悪く19日の写真です)




21日の夕空、夏至の太陽は雲の中でした。


6月22日午後7時頃です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ダリア | トップ | あじさい園で »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この時期が好きです (屋根裏人のワイコマです)
2017-06-22 09:42:34
何と行っても昼間の長いほうがいいですよね
動くことの出来る時間が多くて、なんか得した
気分です・・そして季節がいいですよね
暑くなく寒くなく・・・適度なお湿りと湿度・・
12月12日の冬至まで・・頑張りましょう
秋分の日 (sumire)
2017-06-23 10:04:44
昼と夜の長さが同じになる頃は
太陽は南寄りに移動し又貯水タンクの所に沈むでしょうね。
暑くなく寒くなく、適度な湿度で気持ち良い、この季節を楽しみましょう。

コメントを投稿

生活」カテゴリの最新記事