友ちゃんブログ

適当で、いい加減・・・それが理想

ラスク

2015年07月30日 22時24分18秒 | ブログ

お客様から頂いた。

本店には、ここ数年行ってない。

以前がどうだったかを覚えてる訳じゃないが、

包装も随分とオシャレになったんじゃなかろうか。

お店のオフィシャルサイトはこちら

 

 

 

↓ ランキング参加中。ご面倒ですが、ポチッと頂ければ励みになります。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セーフティバンド

2015年07月29日 04時15分00秒 | シェイプアップ

シェイプアップの為、週何度かのウォーキングをはじめてひと月ちょっと。

一昨日の夜、自宅を出て数分のところで、車と接触しそうになった。

 

変則の交差点でのこと。

交差点に差し掛かり左手から軽自動車が来ているのが見えた。

車も徐行していたので、私の事は認識しているのだと思った。

ただし、暗いので運転手の顔は見えない。

そのまま歩いていると、

軽自動車がスーッと近づいてくる。

その距離が1.5mを切ったぐらいで

 ん?わざとこんなに近くまで来るのは、もしかして知り合いか? 

その距離が50cmを切ったときに

あっ、しまった!!

とっさに上半身をのけぞりながら、交わすように数歩に逃げた。

車はあと10cmのところで止まった。

 

振り返りながら、運転席を見たが、やはり顔は見えない。

 

どうやら、運転手は大通りに出る前に、

左手前の道からの車等が来ないかを確認しながら車を進め、

正面を見ると目の前に私がいた!という事だったようだ。

 

安全反射タスキを掛けてはいたが、

相手が見て無ければ意味が無いという事だ。

私も方も悪かった。運転手が気づいているのか確認すべきだった。

また、運転手も「ながら運転」するのではなく、一旦停止して確認すべきだった。

やはり「だろう」じゃなくて「かもしれない」と気を付けるべきだ。

 

運転手が、男性だったか女性だったかも分からない。

それでも、若い(30代から40代の)運転手さんだった違いないと思っている。

これがお年寄り(70代から80代)だと、慌てて誤ってアクセルを踏んでしまい、はね飛ばされたかもしれない。

健康のために歩いていて、車にはねられ死んだんではばからしい。

せめてもの自己防衛の為、やはり、ライトが必要だな、そう反省しながら、足を進めた。

 

自宅へ戻ると、長男が来ていて、「途中すれちがったやろ」という。

ん?いつ長男の車とすれ違ったっけ?と思い返しいると、

「お父さん、下を見ながら歩いとるとやもん。ぶつかるばい」と。

 「え? あっ、そういえば若いカップルとすれ違ったけど。あれ、お前たち?」

「そう」

 

いつも、すれ違ったりするのは50代以上のご婦人たちだったり、ご夫婦だったりが殆どだ。

遠目からも若いカップルだとは分かっていた。

二人ともウォーキング用のウエア―に着替えていた風なので、

結構若いのにカップル二人で歩いてる子達もいるんだ~、と感心していた。

すれ違いざまに顔を見るのもなぁ、とつい下を見てしまったのである。

 

しかし、長男たちもいたずらっ気がない。

私が気づいていれば、知らない振りして「こんばんは」と声を掛けていたけどなぁ。

 

 

 

さて、話をもどして。

そこで、スポーツ店で買ってきた。

「LEDセーフティバンド」とある。

腕や足首につけるタイプである。

3種類ほどあった内から黄色を選んできた。

説明書をみてみると、発光する色は青・緑・赤・黄・橙・桃色とあるようだ。

これは黄色のLEDが発光し、点灯と点滅が選べる。

これで点滅していると、車や自転車、人からも認識されやすい。

これを両腕・両足首に付けて歩くとバッチリだろうが、恥ずかしいかな。

とりあえず一つ買ってきたので、今後は片腕に付けて歩くことにする。

 

 

 

↓ ランキング参加中。ご面倒ですが、ポチッと頂ければ励みになります。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつか挑戦してみよう

2015年07月25日 11時31分52秒 | 街角の風景

何処かお分かりになるだろうか?

場所は桜馬場1丁目。

近くのアパートに仕事で行ったので撮って来た。

ご存じの方なら誰でも「あ~、あの細か道ね」と云うだろう。

 

 

逆から見ると

 

 

数年前ここをフィットで通ろうとした。(1枚目の写真の方向から侵入)

軽トラでは何度も通ったことがあったので、

フィットも行けるだろう!と挑戦したのだが、

どうも車体(ミラー)を擦りそうでバックした。

 

実際の寸法は幾らあるのか一番狭そうなところを計ってみた。

片方はお墓のブロックの基礎部分で、ブロックの面より少し出ている。

190cm程ある。

この幅なら十分フィットも通るはずだなぁ。

 

ならば、フィットの最大幅は?

全幅と云うのは「車体」の幅の事を指すようだ。

ドアミラーを開いた状態での最大幅は載っていない。

ミラーは閉じれるからか?

ミラーを閉じると車体より出ないのか?

長崎市内の人たちなら、この幅でさえ敏感なはずだ。

なにせ、どうやって車内から出たのだろうか?と不思議に思ってしまう程、

狭い車庫なんかに駐車してあるのを見ることがある。

 

で、印刷してぶいちで当ってみた。(あっ、この「ぶいちで当たる」というのは業界用語らしいね。)

比例計算してみると、アバウトだけど1,835mmぐらいありそうだ。

 

1,900mm - 1,835mm = 65mm

実際は片方のブロックの位置は50mm程向こうなので100mmはある。

左右50mmの余裕がある。

 

ミラーを倒せばもっと楽なんじゃないかと思われるが、

特に左はミラーで余裕幅を計っているところがあって、かえって倒してしまう方が怖い。

お墓のブロック塀の高さとフィットのミラーの位置関係が記憶にないが、

結論としては十分通れそうだ。

 

もし、これが少しでもカーブしてると、内輪差の計算までしないといけないので難しいだろうね。

 

電気屋さんはタウンエースぐらいで通ってたっていってたな。

腕自慢の皆さん、ここを〇〇〇(車種)で通ったぞ!って方がいらしたらお教えください。

ミラーを開いて、閉じての情報も。

 

 

 

 

↓ ランキング参加中。ご面倒ですが、ポチッと頂ければ励みになります。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Shanice - I Love Your Smile

2015年07月25日 03時37分03秒 | BGM

Shanice - I Love Your Smile 1991 PV

 

相変わらず、早寝早起きが出来ずに・・・・

これ聴いて寝る。

 

  

 

 

↓ ランキング参加中。ご面倒ですが、ポチッと頂ければ励みになります。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

申込み完了

2015年07月22日 00時03分00秒 | 資格

第33回インテリアコーディネーター資格試験の受付が始まった。

ネット申し込みし、コンビニ決済を済ませた。

 

 

 

今回が2回目。

使うのは昨年購入した問題集。

これをしっかりやれば、1次は合格間違いナシ・・・だろう。

やればの話だが。

1次の試験日は10月11日。

 

実のところ、私の一番の心配事は、試験会場へちゃんとたどり着けるか?という事である。

試験会場が県外(福岡)だった場合、

方向音痴で、公共交通機関を乗りこなせない私が、電車を乗り継いで行くというのは、

受験そのものの前に立ちはだかる大きな障害なのである。

 

ここ数年では、受験地が福岡(の大学)だったのは、施工管理技士受験で4回。

毎年同じ会場(大学)の様なので、2回目以降は割と安心して行けたのだが、

この試験の会場は、違う大学だった。

昨年は長男も一緒に受験したので、長男についていったようなものだった。

今年は一人なので、心配だ。

 

料金を安く上げるため、博多駅まではバスの九州号になるだろう。 

博多駅からは・・・・・。

初めての会場となると、事前のシミュレーションは不可欠である。

 

しかし、こんなに早くに心配していてもしょうがない。

シミュレーションは受験票が届いてからにしよう。

まずは、勉強することが先やね。

 

 

 

↓ ランキング参加中。ご面倒ですが、ポチッと頂ければ励みになります。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加