友ちゃんブログ

適当で、いい加減・・・それが理想

夜鳴き対策

2012年09月14日 09時44分30秒 | 生きもの

お客様から相談の電話。

飼っている犬が最近になって夜鳴きが酷いので、小屋を作ってもらって家の中に入れようかと思っているんですけど。そんなのは誰に頼めばいいんでしょうか?

  小屋は鉄製ですか、木製ですか?

木で造ってもらおうかと思ってます。

  家の中で飼っていらっしゃるんですか?

外なんですけどね。

  

? 犬小屋の大きさはどれ位ですか?

タタミ2帖くらいですかね。

  ?えっ (タタミ2帖もの広さがあったら家の中に出し入れはできないぞ)

  そんなに大きくですか?

う~ん、タタミ1帖くらいかしら?

  ? (1帖でも大きすぎる気がする)

   取り合えずお伺いしますね。


話を伺って納得。

お客様は
「今外に出している犬小屋を、夜鳴きの防音対策の為に入れる小屋を作って欲しい」とのご要望でした。

私は話を聞くスタート時点で勘違いしていたみたい。

「日中は小屋を外に出しておいて、夜になると家の中に入れたい」と取ったのです。ガハハ。

獣医さんのお話しでは、老犬でもあるので少し痴呆になっているのかも、だそうです。
取り合えず薬を飲ませて様子を見ているんだそうですが、どうも症状は変わらず、ご近所迷惑なので、夜鳴きの音を抑えたいということなんですね。

で、
今ある犬小屋に夜は寝ているのか?を尋ねると、
入っていたり、外で寝たりなんだそうです。

だとすると、
小屋を作って、その中に犬小屋を入れてしまえば解決するという訳にはいかなさそうです。

 「ちょっと、私も調べてみますね」

「よろしく、おねがいします」

 

ネットで検索してみると、同じような相談がありました。
痴呆がもとで、〝赤ちゃん返り〝であったり、昼夜が逆になっていたりもあるそうなんですね。
人間とそう大して変わらないそうです。

防音カバーだったり、防音犬小屋だったりもあるんですが、換気や温度などの空調設備も考えないと・・・。

まだまだ、しらべる必要があるなぁ。



↓ ランキング参加中。ご面倒ですが、ポチッと頂ければ励みになります。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加