友ちゃんブログ

適当で、いい加減・・・それが理想

お世話になりました

2015年05月30日 08時34分47秒 | 学校行事・PTA活動・他活動

いよいよ顧問を退くこととなった。

市P連の会合出席も今回が最後。

すでに各単Pの三役さん達はほとんどが知らない顔。

それでも何人かは知った顔があり、それがうれしい。

 

 

末の娘が年長さんの時、いきなり幼稚園の会長を受けた。そしたら、幼P連の会長にもなってしまった。

その後、多分手ぐすね引いた先輩から射られ小学校のPTAの仲間入り。

副会長を2年。そして、会長を3年。

これで終わりと思ったら、県P大村大会があるので、どうのこうので、なかば強制的に中学校の会長を。

そして、市P連会長を2年、顧問を4年。

幼稚園から始まって現役活動9年、顧問4年。13年お世話になった。

県P連にもお世話になった。

多くの出会いに感謝。

懇親会も終わり、いよいよお別れ。

何人かの方に、2次会へお誘いを受けたが、流石に場違いなので失礼させて頂いた。

 

久々に歩いて帰ることにする。

いつもと違うコース。

 

 

 

 

久々でんちゃんに寄る。

 

提灯を左側にも付けたいんだとの事で、

表で大将とママと3人で話をしていたら、

向こうから見た顔が・・・。

 

結構酔いの回った校長先生。

既にご自宅は過ぎているのに何処へ行こうというのか。

とりあえず、店に連れ込む。

話を聞くと、前任校の三役さんから「よっとこに居るから、きてくださ~い」と連絡が入ったので、

タクシーを拾うと表へ出て歩き出したんだが、2台に振られてしまった。

そうこうしているうちに、いつの間にやら松並交差点まで来たとのこと。

 

よっとこで待っていらした皆さんには、大変悪いことをした。

私達が拉致してしまった。

あと30分のところだったろうけど、あの様子だとたどり着けたかは怪しい。

 

お開きは0時50分。

校長先生、ちゃんと歩いて帰れたかな?

 

小腹が空いたので、食べて寝た。

 

今朝は目覚めは良かった。

 

 

 

↓ ランキング参加中。ご面倒ですが、ポチッと頂ければ励みになります。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3年間無欠席

2015年03月01日 22時11分24秒 | 学校行事・PTA活動・他活動

次女の卒業式に妻と出席。

 

 

卒業式を前に先日の登校日(金曜日)に、数枚の賞状と記念品をもらって来ていた。

その一つが、3年間無欠席だったそうである。

我が子ながら素晴らしい。パチパチ。

弁当を作り続けた妻もえらい。お疲れ様でした。

 

ある学科は1年間全員無欠席だったそうである。

クラスの誰一人として休まなかったなんて、凄いことだ。

 

「休まない」これは簡単そうで難しい。

休みたいなぁ~、 休んじゃおうかなぁ~。

そう、一番の敵は、自分だ。

それに負けずに、とにかく学校へ行く。

もう、それだけで素晴らしいことだ。

 

これは社会人になってもつながって行く。

「とにかく仕事に行く」

無断欠席をしない。

社会人として不可欠なことだ。

 

次女は4月から大学。

しばらくの間、ゆっくり休んでください。

 

 

 

↓ ランキング参加中。ご面倒ですが、ポチッと頂ければ励みになります。

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

バトンタッチお願い

2015年02月20日 00時05分46秒 | 学校行事・PTA活動・他活動

 

午前10時から、社会教育委員会だった。

任期は平成25年5月24日~平成27年5月23日まで。

任期はもう少し残っているが、年度の実質的な会議は今日が最後。

早いもので、3期6年お世話になった。

市PTA連合会 顧問として出席してきたが、PTA連合会の役員を卒業して早いもので4年になる。

さすがに、立場的に違和感を感じるので、今期をもって退くことにする。

次期の委員は連合会にて選出して頂きたい。よろしく。

御世話になりました。ありがとうございました。

 

さて、帰宅して、

「あっ!」

また、昨日の分飲み忘れとるやんか~。

 

 

↓ ランキング参加中。ご面倒ですが、ポチッと頂ければ励みになります。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

あんたは誰!

2014年11月04日 21時51分10秒 | 学校行事・PTA活動・他活動

 

仕事の打ち合わせから帰ると、FAXが届いていた。

とりあえずSDカードを抜いて机の上に置いたら、電話が入った。

 「はい。友〇です」

「あぁ、〇〇です。FAXのきとったろ~」 いきなりで名前が聞き取れなかった。

 

聴き慣れない名字に私はすぐに父への電話だと思った。 

間違ってこの番号に掛けてこられたんだろう。

 

「あ、はい。あっ、親父でしょう」 

「あぁ、息子さんね」

 「はい。親父はこの番号じゃなかとですよ。」

「2世帯ね」

 「はい。下の電話に掛けてもらってよかですか」

「PTA会長ばしよらしたろ」

 「はい。もう4年前に卒業しました」

「FAXば親父さんにやっといてくれんね」

 「はい。じゃぁ、電話番号を言いますよ」

「はい。ちょっと待って。メモ・・・」

 

だいたい以上様なやり取りをした。

 

「めずらしく、間違っておれん所にFAXさしたんばいね」と思いながら

先程机に置いたSDカードを再びFAX電話機に戻し、コピー用紙をセットし印刷を開始した。

階下では、父が先程の〇〇さんから電話が掛かり話をしているようだ。

 

印刷された内容を見ると 

友〇〇〇様 と私宛になっている。

そして、そらは私が幹事をやる会の出欠回答用のハガキのコピーだった。

 

( なんだ、これはおれに来たFAXか。あれ?親父へのは来てないけどなぁ~ ) 

 

伝言欄には

「小〇あてを出していて本日4日そのハガキがもどってきました」と書いてある。

一瞬、私はその意味が理解できなかった。

もう一度読み返して理解した。

 

あっ、さっきのFAXっておれ宛だったんか。

だとすると先程の方はPTAの大先輩である小〇さんという方で、私に掛けてこられたんだ。

今も親父と話を続けているから、たまたま親父の知り合いでもあったんか。

ということは、自衛隊OBか? 町内会か?

 

するとまた電話が掛かってきた。

「あぁ、先ほど掛けた小〇ですけど、お孫さんね?」

 「いや、息子です」

「友〇〇〇さんは?」

 「あ、それは私です」

「あれ、息子には連絡取れんって親父さんは言よらしたよ」

 「え~っ?なんで、そがんこと言うたとでしょうね?親父は知り合いやったとですか?」

「いや、知らんよ。俺は〇〇さんに電話したとさ」

 「はい。それは間違いなく私です。そうですか。失礼しました。ハハハ。そん割には長ごう話しとらしたですね」

 

実は、

11日にPTAのOB会があり、私はその幹事役なので、ご案内の往復ハガキを出したのである。

小〇大先輩は

ハガキは随分前に出したんだけど、今日机の上に自分あてのハガキが届いていたので、

また、出してくれたんだと思ったんだそうだが、よく見ると返信用のハガキがそのまま手元にあったとの事。

つまり、間違って往信用の方をポストに投函していたんだそうだ。

出欠の返答が5日(明日)までになっているんで、

ハガキを出したんじゃ間に合わん!とFAXしたので電話を入れた、との事。

 

小〇さんにしてみると、

「ハガキに記された電話番号に掛けたんだが、

本人とばかり思っていたら、いや、それは親父でしょうと言う。

で、その親父に掛けたら、それは私ではない。2階のもの(子)が自分じゃないというのなら、

それは孫のことだろう。しかし、その孫とは連絡つかないと言う。

つまり、〇〇は孫さんだとすると、親父というものの歳はいくつになるんだ?」

なんてね。

アハハ。

小〇さんと親父の話のズレもおもしろかったんじゃなかろうか。 

 

いやぁ、大変失礼しました。

大先輩小〇さんの御顔を拝見すればすぐに分かるのでしょうけれど、

正直いま、御顔は浮かびません。

たらい回しにしてすみませんでした。

 

話はその後も続いて、

郵政局員OBの自分が往復ハガキの出す方を間違えるなんて、もう歳ばい。やら

あんたはPTAを何年しとらしたねとか。

俺は何年しとったばいとか。

当時のPTAの苦労話やら。

長くなりそうなので、この続きは11日にしよう、という事で今日はそこまで。

 

大先輩 11日 午後6時半 「料亭 富士松」 でお待ちいたしております。

 

 

 

 

↓ ランキング参加中。ご面倒ですが、ポチッと頂ければ励みになります。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無事に帰ってきた

2013年12月21日 00時19分58秒 | 学校行事・PTA活動・他活動

県の平成25年度「東アジア高校生友好キャリアアップ事業」に参加していた次女が、

昨日上海から無事に帰ってきた。

研修センターへの見送り時には、嫌々参加の様子だったが

「どうやった?」と聞くと、「楽しかったよ」と返ってきた。

夕食時にいろんな話が聴けたし、デジカメで撮ったものを見せてくれた。

次女にとっては初めての海外だったが、貴重な体験が出来たようだ。

推薦頂いた学校側と関係者の皆様に、お礼を申し上げます。

 

 

↓ ランキング参加中。ご面倒ですが、ポチッと頂ければ励みになります。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加