T・室’s blog2-走り続けることで、見えてくるもの-

自転車・マラソン・趣味・その他 日々に思い付いた事を気ままに書いています。

初めての奈良マラソン

2016-12-11 19:45:26 | マラソン
なんとか「奈良マラソン」完走できました。

朝5時に起床。着替え、出発準備をして朝食に向かう。
宿泊者にマラソン参加者が多いようで6時に準備してもらえた。

朝食に向かうエレベーターで、5月の利賀の宿でご一緒した方と偶然再会。
短い会話だけになってしまったが懐かしかった。でも凄い偶然だったなぁ。

宿で荷物は預かっていただけたようだけど、帰りは疲れているから
少しでも歩く距離と時間を短縮するために、全ての荷物を背負って、
6時30分頃、宿・大仏館を出発する。
     

まだ少し暗いし、寒い。ランニングウエアに100円合羽を着込む。

6時55分頃、近鉄奈良駅のコインロッカーに主荷物を預ける。
ここからは、トレイル用ザックを背負って会場に向かう。
     

7時25分頃、会場へ到着。寒いけど風は強くない。
時間は十分あるので、会場を体をほぐしながらぶらぶらする。
     

今日は血管年齢測定をしてもらう。実年齢54に対して、血管年齢50
     
悪くは無いが、微妙な値だ。
     

豚汁が100円で提供されていたので、いただくことにした。暖まるわぁ。
     

1時間前に持参したバナナを補給。オーバーパンツを脱ぎ出走準備。
いつものように、これといったアップせず、ストレッチを行う。
特に昨日のランニングフォームチェックで指摘された肩甲骨を意識して。

8時30分頃、召集場所のスタジアム内に向かう。
入り口で防寒用のビニール合羽を配っていたので貰って、着ていた100円
合羽の代わりに着込む。この配慮がいいね。
     

スタート直前で防寒用のビニール合羽を脱ぎ捨てて
サプリメントを補給。準備完了いよいよだ。
     

9時 スタートだ。でもスタートラインを越すには7分くらいかかった。
走り出す頃には、曇っていた空が晴れてきた。風も弱い。いい感じだ。

スタート直後は下り坂。遥か先まで道いっぱいの人が見渡せる。圧巻だ。
道が広いから比較的マイペースで走り出せる。
今日の目標は6分20~30秒/Kmペースで、4時間30分くらい完走だ。

そのためにハイドレーションパック(500ml)を背負って、給水所に
立ち寄る回数を減らし、タイムロスを抑える作戦。スポーツようかん1本、
蜂蜜飴エナジージェル3個(10K、20K、30Kで補給予定)
OS-1・300mlも携帯している。

高天信号を右折して国道369号に入ると、更に道路が広くなるので
走っていて気持ちがいい。軽いアップダウンがあるため遠くを見渡せる。
     

5Km地点付近で折り返す。鬼門の距離を過ぎても横腹は痛くならず
順調に走ることが出来ている。ペースも6分15秒/Km前後で目標通りだ。
     

8Km過ぎから10Kmが最初の上り区間かな。
県庁前を過ぎるとやや狭くなる。沿道の応援者、観光客との距離が近くなる。
鹿もいるじゃん。大仏殿信号を右折すると道がさらに狭くなる。

     
この間が6分30秒/Kmとややペースを落とすが、想定範囲内。

その後、17Km地点までは軽いアップダウン。順調、ペース維持。
17Km過ぎから19Kmが2つ目の上り区間もややペースダウン。
下りはペースアップで帳尻を合わせる。

中間地点の通過タイムが、手元の時計で2時間15分。
出来れば2時間10分くらいで通過したかったが、ほぼ想定通りだ。

ところが、天理の折り返しを過ぎた25Km付近で左足の膝側面に痛みがでる。
くじいたような痛みが続き、極端にペースを落さざるを得なくなった。

天理大学付近のエイドでは、ぜんざいが配られていたが、もちろんパス。
代わりに、持参したスポーツ羊羹を食べてエネルギー補給する。

25~27Kmがやや上りで7分/Km台にまで落ちた。平坦区間になった
27~28Kmは痛みが治まり、6分30秒/Kmペースに回復。

28Km過ぎの上り区間に入ったら、また痛み出す。
立ち止まって屈伸などして走り出しても、長く持たない。

~29Km 8分40秒、~30Km 8分46秒
~31Km 9分57秒、~32Km 9分30秒

走ったり、歩いたり、給水所に寄ったり(500mlの水は28Km地点
でなくなっていた)、沿道の人にコールドスプレーをかけてもらったり、
エイドでそうめん食べたり(こんな状態でければ、そうめんエイドはパスして、
食べていなかったと思う。冷たくておいしかったなぁ)

32Km地点を越え、下り坂区間になると痛みが治まり、走れるようになる。
「今の葉狂四郎」の応援に励まされ、6分/Kmペース。おお すごい。
ここのまま行けるかな? と思ったが、

~34Km 8分46秒、~35Km 7分36秒
~36Km 8分33秒、~37Km 6分49秒、~38Km 7分46秒

上り坂で痛くなり、下り坂・平坦で治まる。の繰り返しだ。
フルマラソンを走り始めた頃の「疲労で足が動かない」わけじゃないんだよね。
心拍的には、余裕があるし・・。


~39Km 6分21秒、~40Km 6分14秒、~41Km 6分32秒、

沿道の人の「足が痛いのは気のせいだ」プラカードに励まされ、走る。
痛みさえなければ、走れるじゃん。と思えた3Kmだ。
奈良公園に近づくと、応援の人も多くなり、走れることは楽しい。と感じる。

~42Km 8分10秒、~ゴール 3分45秒

最後の上り坂でまた痛みはやってきた。でも、ここまできたら
辛いけど、楽しい。目標タイムには達して無いが完走できる。

競技場直前でグロスタイム5時間を超過した。で、ゴール。

     

結果は
グロスタイム5時間00分58秒、ネットタイム4時間53分48秒
部門順位1536位/2199  男子総合順位6218位/9018

足の痛みが無ければ、もう少し早くゴールできたかも という次への励み
になる完走だ。なにより「いびがわマラソン」の雪辱を果たせたのが大きい。

     
完走後、タオルにメダル、バナナとブァームウォーター、水、野菜グミ
が配られた。この大会、かなり満足度が高い。来年も走りたい大会だ。
     

後からガーミンの結果を見てみると、25Km過ぎからピッチがやたら乱れて
いるのがよくわかる。
     

都市型マラソンと地方マラソンが合わさったようなバラエティ富んだコースで
走っていて楽しかった。

沿道の応援、給水所(エイド)、私設エイド、ボランティア、天候
どれをとっても良く感じた。ありがとうございました。

これで今年はラストマラソン。今シーズンは、フルマラソンがあと2本
待っている。次回のフルマラソンは1月15日、がんばろう。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奈良へ | トップ | マラソン後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マラソン」カテゴリの最新記事