T・室’s blog2-走り続けることで、見えてくるもの-

自転車・マラソン・趣味・その他 日々に思い付いた事を気ままに書いています。

2016 ラストサイクル

2016-12-31 19:23:18 | 自転車
今日は、ラストサイクルということで、103Kmを
心拍数125~130を目標にLSD走行してきました。

天気予報では、気温2℃~11℃ 
北~北北西の風1m/s、午後には、西の風2m/s
木曽川河川敷を南方面に走るつもりだから、帰りが向かい風かな。

朝9時に自宅をスタート。

9時25分頃 木曽川祖父江緑地で缶コーヒータイム。
     

木曽川背割り堤を南下、やや追い風、走りやすい。
10時10分頃 木曽三川公園付近を通過する。
     
長良川左岸堤防道路に「福原の渡し跡」を見つける。
江戸時代から大正10年ころまで存在したようだ。

そうだ。今日は渡しを巡るサイクリングにしよう!
と思い立つ。
     
10時50分頃 桑名の「七里の渡し跡」に到着。休憩だ。
ここで、今から伊勢神宮に行くというサイクリストと出会う。
     
11時45分頃 湾岸長島PAで昼食だ。
     
天ぷらきしめん 550円。30分程して再出発する。
     
12時30分頃 長島町にあるもう一つの「七里の渡し跡」に到着。 
     
かつては、いろんな海路が存在したんだ。輪中もたくさんある。
「佐屋の渡し跡」は、今じゃかなり内陸部なんだ。
     

13時40分頃 海津市観光情報センターで休憩。
          

木曽川背割り堤を北上。やっぱり向かい風。20Km/h位で走行する。
     
「葛木の渡し跡」(愛知県営葛木渡船場2011年3月廃止)
以前サイクリングの途中で利用したことがある。
そういえば、ここら辺も未舗装だったよね。
     
愛知県営西中野渡船場(中野の渡し)唯一残る現役の渡しだ。

     
「起の渡し跡」美濃路の渡し跡だ。
     
15時50分頃 「宝江の渡し跡」は岐阜街道の渡し跡だ。
     
この先にも木曽川には渡し跡があるんだけど、帰らなきゃ。

調べてみると、

北方の渡し、米野の渡し(笠松)、草井の渡し(江南)
山那の渡し(扶桑)、小渕の渡し(扶桑)、わたり渡し(各務原)
内田の渡し(犬山)、栗栖の渡し(犬山)、鵜飼の渡し犬山)
今渡の渡し(可児)   いろいろあるぞ。

下流側にも

塩田の渡し(愛西)、八神の渡し(祖父江対岸の羽島に碑あり)

対岸(木曽川右岸側)にも跡が残っていたりする。これも面白い。

さて、今日の走行データは
平均ケイデンス 70
平均心拍数 118
走行距離 103.5Km
平均速度 19.1Km/h
走行時間 5時間25分
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年の総括2 | トップ | 2017タイヤ交換 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。