T・室’s blog2-走り続けることで、見えてくるもの-

自転車・マラソン・趣味・その他 日々に思い付いた事を気ままに書いています。

エヴェレスト 神々の山嶺

2016-10-15 21:27:50 | 読書・本
真保裕一 著「レオナルドの扉」読み終わりました。
正直言って、期待外れだった。(期待が大きすぎたかな?)
ちょっと軽すぎ、いかにも子供向けの冒険小説って感じだった。
「あとがき」を読んで、それも納得したけど。

夢枕 獏 著「エヴェレスト 神々の山嶺」にしました。
     

文庫本で1075ページ、久々の長編小説だ。
今年の3月に映画化されているが、その前から
ずっと気になっていた小説だ。(1997年刊行の作品)
読破に時間がかかりそうだけど、楽しみだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツイードアイテム検索 | トップ | 3時間耐久トレラン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。