おいしいモノ集めました。

食べて美味しいものは、見ても美味しい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クン チェー ナムプラー

2016-07-03 16:00:21 | タイ料理


タイ料理は辛いだけだと思ってはいないだろうか?
もちろん唐辛子をきかせた辛い料理が多いのだけれども、
実はそれだけではない。
辛いだけでなく、奥深い。

あるお店で食べるタイ料理は奥深いだけでなく
見た目もなかなか美しい。
皿の上に絵を描くように
食材が美しく並べられていて
崩すのをためらってしまうほどだ。

そんなお店のクンチェーナムプラー。
生の海老を甘酸っぱ辛いタレでいただくお料理。
これまた料理人によって味が異なり、
甘さ引き立つやさしい味わいだったり、
辛さの突き抜ける刺激的な味わいだったり、
それぞれの美味しさがある。

まぁ、でも食べるときはそんなに難しいことは考えない。
とにかく美味しければそれでいいのである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

担々麺

2016-06-30 15:50:14 | 中国料理


「中国の担々麺は汁無し」というのを知ったのは
いったいいつ頃だったのだろう?
かなり早い段階で知っていたと思うし、
「タンタンメン」の漢字は「坦々麺」ではなく
「担々麺」であることももちろん知っていた。
それは単に私が物好きなだけはなく、
そこそこ中国への知識もあったからだと思う。

そんな汁無し担々麺。
濃厚な芝麻醤味のものもあれば、
さっぱりとした黒酢味のものもあって、
食べ比べてみると奥が深い。
どちらが好きとは決められず、
そのときの気分でこってりかさっぱりを食べ分ける。

もちろん四川で食べた担々麺は汁無しだったけれど、
不思議なことに北京や上海で食べた担々麺は
汁そばになっていた。
スープの味がいやに薄い、さして美味くもない麺だった。
汁有りの担々麺で比べれば、圧倒的に日本の方が美味しい。
だけど。
やはり汁無しをぐちゃぐちゃとかき混ぜて
ビールで喉に流し込む幸せを味わいたくて
ついつい汁無しを食べにいく私なのであった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おでん

2016-05-03 00:13:59 | 和食


寒くなるとおでんが食べたくなる。
といっても私の場合は
もっぱらコンビニのおでんばかりである。
一人分作るのが面倒だ、というのが
一応の大義名分。
そりゃあ、ちゃんとした人なら
一人分でもきちんと自分で
おでんを煮込むのだろうけれども。

そんな私が先日出かけたのが
近所のおでん屋だったというのだから
人生何があるかわからない。(笑)
初めての店。
何が美味しいネタなのかわからない。
でも「はまぐりの出汁」というのに惹かれた。

あっさり上品な出汁は
確かにはまぐりの香りがする。
磯の香りとでも言えばよいのだろうか。
しみじみと体中にしみこむような出汁の味。
いい店である。

しかし……季節は移り変わり、
そろそろ夏の気配が漂ってきた。
あの店に次に行くのは
きっと半年以上先になりそうだ。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

納豆串

2016-04-30 00:06:24 | 和食


串揚げってあまり食べない。
嫌いではない。
むしろ好きな方だと思う。
だけどあまり食べに行かない。
何故だろう???

そんな私だけれども、
先日、串揚げやを訪れるチャンスがあって、
一人で恐縮しつつ行ってきた。
まわりではグループやカップルが
楽しそうに串揚げを頬張っている中、
一人でビール片手に
串揚げにかじりつく女。
……ちょっとイヤかもしれない。(笑)

ま、そんな串揚げだけれども、
ちょっと面白い具材を見つけた。
それは「納豆串」。
串に納豆をさして衣をつけて揚げてある。
中からはやわらかい納豆が出てきて、
なんだか不思議な串揚げだった。
味?
味は普通に納豆の串揚げ。
美味しかったよ。

ウン、また納豆串を食べに
串揚げ屋さんに行ってみようかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5秒ロース

2016-03-25 16:59:24 | 韓国料理


地元の食イベントに出かけた。
500円で1ドリンクと1フード。
なかなかお得な企画である。
こんなときこそ初めての店へ。

そして焼肉屋にたどり着く。
まずは
ワンコインメニューを食べてひと息。
メニューを眺めると
目に飛び込んできたモノがあった。
それが「5秒ロース」。
ロース肉を5秒焼いて
半生で食べるのだという。
では、それを1人前。

両面を5秒ずつ焼いて、いざ口の中へ。
ムムムム。
これはやわらかい。
上質の肉だ。
ロースといえどもあっさりしすぎず
実に食べごたえのある肉だった。

食べ物との出会いは偶然によるところが多い。
出会いを求めて、今日も私は
ぶらりぶらりと出歩くのであった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加