香港人文系備忘録

香港中国昔話

清明節

2017-05-14 14:20:44 | 日記
義弟の車で、「拝山」。
大事な行事なので、絶対参加。


義父が「日本のお墓参りも同じような事するでしょ?」と聞くので

いいや、肉もお酒も持ち込まないし、お金も焚き上げたりしないですから。


で、義母が買ってきた冥府銀行紙幣。
英語で HELL BANK 。ヘル・バンク!


そうか、この人たちは死んだら地獄に行くと思っているのか。
だから香港人、刹那的で迷信深いんだ~・
なんだかいろいろ氷解。

日本の法事で、お寺の本堂でご本尊見てたら、釈迦ってインド人だよな。
TSTで山ほどインド人見てきたけど、こんな顔じゃない。
とつらつら考えていたら
・・・だまされてるっ!

と、思い住職に「お釈迦様はインド人ですよね?」と聞いたら
瞬時に意図が分かったらしく「うち(天台宗)は中国が本山ですから」

・・・はい。

「拝山」のあとはみんなで飲茶。


なぜ日本人は死んだら極楽に行くと思っているんだろう?自分だけ??

三島由紀夫「豊穣の海」-天人五衰

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 携帯電話 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。