きっかけは可愛かったから・・

中国語を始めたきっかけは発音が可愛かったから。あれから30年。寄り道もしたけどやっぱり中国語に戻ってくるんだよね

契約書の翻訳

2017年03月13日 | 翻訳
おはようございます!


只今、イライラ中です


今朝、日本語指導のために某小学校へ行ったんです
でね、生徒が来てね、「今から卒業式の練習だから1時間は無理」っていうんです

こんなことばっかり

金曜日の時点でわかってたはずだから電話一本ほしかったって毎回思うけど、担任はそこまで気が回らないんだろうね~
ほんと軽視されてるわ


というわけで、学校でぼーっと待つのも時間の無駄なので一回帰ってきましたぁ


こうやってブログ書いてると気持ちが少し落ち着くので怒りを鎮めて戻ろうと思います





先週、久しぶりに某税関へお仕事に行ってきたのですが、その仕事内容が翻訳だったんですね~


簡単ならいいけど思ってたらなんと契約書


契約書とか絶対難しいじゃないですか?

契約書独特の言い回しだったり、単語だったり・・

辞書片手にやりましたけど、ほんと難しかったぁ

救いは、「内容がわかればいい」ということだったこと

その翻訳したものを契約書として使うものではなかったので助かりましたけどね



ガイドは将来性に不安を感じるので、新しいことに挑戦していかないといけないですからね



今回もまた一つ新たな挑戦をさせて頂き感謝です



来週は久しぶりのガイドの仕事が入ってるので、今週は準備をしっかりしないと
久しぶりのガイドだし、久しぶりの奈良です

鹿、東大寺、春日神社・・

しっかりと復習しないと



春はシーズンで、いろんな会社からボチボチ依頼を頂いてます。ほんとありがたいのですが、被るんだよなぁ


断るのはほんと嫌なんですが、仕方ないですね




さぁ、春のシーズンに向けて頑張りましょか

ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月に入って・・ | トップ | 奈良半日観光 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

翻訳」カテゴリの最新記事