中国留学日記

見たこと聞いたこと感じたこと。中国での毎日。

大晦日

2016-12-31 17:50:50 | 日記

いよいよ2016年も終わりですね。
だからって日本にいた頃と違ってあんまり年越しの実感がありません。
そもそも中国は春節が本番ですからね。
そこまで盛り上がりません。
部屋にはテレビもないですし世の中の動向がよくわかってません。
年末特番見たいです。
紅白見て、ゆく年くる年からの年のはじめはさだまさしで1年をはじめたいです。
残念

そういえばクリスマスの時にルームメイトの子としょーもないことでめっちゃケンカして、ずっと口きいてくれなかったんですが、昨日くらいからやっと会話できるようになってきました
来年までもちこさなくてすみそうでよかったです

お互いの共通語が中国語なのでケンカだって中国語です
でも自分の言ってることがどこまで相手に伝わってるかわからないし、相手の言いたいことを自分がどこまで理解しているかもちょっとわかりません。
ぜったいまちがってる中国語でめっちゃ言い合ってる様ははたから見たらおもしろいだろうなとか思ったり笑
習慣や考え方、言葉だって違う相手といっしょに住むのはなかなか大変だったりもしますがこれだって留学の醍醐味、いい経験です

この1年も特におもしろいことや留学の参考になることを書いたりもできない適当ブログでしたが、それでも見てくれたみなさん、応援してくれたみなさん、ありがとうございました
これからもあいかわらずゆったり続けていきますのでどうぞよろしくお願いします

それでは、よいお年を!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

電池サイズの呼び方のちがい

2016-12-29 16:42:58 | 日記

中国に来て初めて知ったんですが、電池のサイズの呼び方が中国と日本ではちがいます。
日本は、単1・単2・単3・単4、、、
ですよね。

中国は、1号・2号・5号・7号、、、
です。

私の電子辞書の電池が単4なんですけど、最初言い方がわからなくて困りました
お店の人に使い終わった単4電池を見せて、「これと同じもので」というと、「ああ、7号ね」と言われたので単4=7号と学習しました。

電池のメーカーもいくつかありますが、個人的意見としては「南孚(nan2fu2)」というメーカーのものが電池のもちがよくてお気に入りです



文房具屋さんとかコンビニで1個から買えます。
これはおっきいスーパーの電池コーナーで買いました。
わかりにくいけど内2つがトーマスのスペシャルバージョンです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスパーティー

2016-12-25 15:51:53 | 日記

今年のクリスマスイブは友だちとホームパーティでした
今回はほんとに国際色豊かでした。
参加した7人全員が違う国の人でした。
ロシア🇷🇺とタイ🇹🇭とラオス🇱🇦とジョージア🇬🇪とシリアとモーリシャス🇲🇺と日本🇯🇵です。
(シリアだけ国旗の絵文字がでなかった)

友だちの部屋でやりました。
「クリスマスだからクリスマスツリーつくったっ!」
って言われて見たらこれでした↓

なんか私の知ってるクリスマスツリーとちょっとちがう笑

食べ物いっぱいならべてたくさんおしゃべりしました


ロシア人の女の子が手づくりのクッキーをくれました

なぜこの形チョイスなのかはわかりませんが生姜がきいてておいしかったです

今年もなかなか楽しいクリスマスでした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の年賀状

2016-12-22 10:05:42 | 日記

もう言ってる間に年末ですね。
みなさんは年賀状の準備は万端ですか?
私もお世話になった人たちに中国から年賀状を送ろうと思っているのですが、まだできていません

中国の年賀状は日本のようなはがきとは違い、どっちかというとメッセージカードに近いです。
郵便局でも買えますし、文房具屋さんにも売っているところはあります。
私は郵便局で買いました。



華やかでいいんですけどね、ちょっと困るのが、



書くスペースが広い!!!!
どうやってこのスペースを体裁よく埋めるか、毎年頭を悩ませます
しかもこれあれですよね、左上に「HAPPY NEW YEAR」って書いてあるからこれ以上賀詞書いたらダメなやつですよね?
いやむりです。
書きました「謹賀新年」。
めっちゃでっかく書きました。
「HAPPY NEW YEAR」に気がつかないくらいの勢いで書いてしまいました...
気持ちいっぱいこめたので許してください

これ実は日本の年賀状と同じようにお年玉ついてます
日本で中国のお年玉あたってもどうにもならないかもしれませんが、ちょっと楽しいと思いませんか?

去年は12月20日前後に出しました。
数日で届くと聞いていたのに最終的に届いたのはなんと2月だったそうです
実家にも出したのですが、冬休みで1月末に日本に帰った私自身より後に届きました笑
なんでそんな時間かかったのかほんとにわかりません。
今書いているこれもいつ届くのか、そもそも届くのかも定かじゃないです...
逆に年越す前に着いちゃったって話も聞いたんで、ほんと運ですね

届くことを祈って、がんばって書きます!
えいえいおー



鳥の絵が会心のでき!!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の水事情

2016-12-19 15:21:24 | 日記

中国では水道の水をそのまま飲むことはできません。
沸騰させたら大丈夫って言われたので、ポットとかで一度沸かした水だったらそのまま飲んだこともあります。
それでお腹をこわしたことはありません。
中国人は基本的に冷水を飲まずにお湯を飲むって人が多いです。
ペットボトルで水を飲んでたら、「え、冷たいまま飲むの?水筒持ってないの?」ってけっこう言われます笑

前の寮には浄水器がついてたので基本的にはそこの水を飲んでました。
今はそんなのないのでいつも買っています。
私はふだん自炊が多いので、お米を炊くときや煮ものの時なんかは水道水じゃないほうがいいかなあと思って、ゆで卵とか以外はほぼ買った水を使っています。
最初は1.5Lとかをちまちま買ってたんですが、だんだんめんどくさくなってもっと大きいの買うようになりました。
こんなの↓



15Lで12元(約192円)です。
「水ちょうだい」ってメールしたら家まで届けてくれる水屋(?)のおじさんがいます。
別売りでポンプみたいなのがあってそれ付けて押したら水をくみあげることができます

いちいち買って持って帰るの重いんでこれは便利です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加