中国留学日記

見たこと聞いたこと感じたこと。中国での毎日。

スマホの文字入力(中国語)

2016-06-29 09:49:37 | 日記

普段スマホの文字入力どうしてますか?
日本人の友だちを見てるとこれ↓で入力してる人が多いです。



速いんですってね。
でも私は恥ずかしながらこれできないのでいつもローマ字入力です。


じゃあ中国語はどうやって打ってるかというと、日本語といっしょです。





2種類ともあります。
中国人はどっちも同じくらい使ってるみたいです。
私は言うまでもなく2個目です。
でもですね、いちいちピンイン全部打ち込まなくてもいけることに気がつきました。
例えば「今天(jintian)」って打ちたい時、わざわざ7文字打たなくても「jt」って打てば出るんです!

つまり、





こう↑打ってたのが、





これ↑でいいんです!

らく〜〜
はやーい
すご〜い

知ったときは大発見って思いましたがみんな知ってるしやってます。
言うだけ今更って感じもしますがなんかおもしろかったんで紹介しました。
中国語打つときはぜひこれで!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お腹すいた?

2016-06-24 09:58:20 | 日記

家の中に食料がたいしてなくて、買い物に行くか、どっかに食べに行きたいけどどうしても外でたくない、って時ありますよね?
めっちゃ雨ふってる時とか。

私ちょっと前まで基本自炊してたんですけど、最近お昼は友だちと学食行ったりすることが多くなりました。
で、大雨で外に出たくなかった時、出前を取ることにしました。
中国の「餓了麽?(e4lema)」っていうアプリ知っていますか?
日本語で「お腹すいた?」って意味です。



中国のたっくさんのお店がここに登録していて、食べたいものを選んで決定ボタンを押せば寮まで届けに来てくれます。
ケンタッキーからチェーン店、個人営業のちっさいお店でもどこでも。
まああんまり遠すぎるとこはダメでしょうけど。
たのんでから30分とかで持ってきてくれます。
お金は電子マネーでもいけるみたいですけど、私は届けてくれた時に直払いしました。
や〜、中国ちょー便利っす

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中国政府奨学金

2016-06-23 16:49:05 | 日記

私はこのブログをはじめるまで、ブログとか作ったことなく、作ってみようと思ったこともなく、twitterとかFacebookとかあるのは知ってましたがこれまたやったことがない、時代遅れ人間でした。
なのでこういうのって何を書けばいいのかさっぱりで、いまだにどうしようどうしようって思ってます。
そこで、世の中国に留学している方々の内容を参考にしよう!と思いたちました。
さっそく「中国 留学 ブログ」で検索してみました。

数年前に来ていたという人のものが残っていたり、現在進行形で留学している人のブログがたくさん出てきました。
見ていると、いくつかのページで「国費留学」とかいう単語が出てきました。
「国費留学って国が留学生派遣するやつ?お金ぜんぶもってくれるの?いいな〜〜」
とか思ってたんですが、あるブログで
「中国政府から奨学金をもらってる国費留学生です。」
というような文を見つけて「ん?」と思いました。

前の記事でもちらっと書きましたが、私は9月から大学院に行くことが決まっています。
その院申請と同時期に、すすめられるままに奨学金にも申請していて、つい先日その奨学金もいただけることが決定しました。
わーいわーい

で、その奨学金の名前は「中国政府奨学金」。

...あれ?
中国政府から奨学金もらってる人が国費留学生だったらもしかして私も国費留学生?
んん?

なんだかよくわからないのですが私、国費留学生みたいです。
すご〜

で、「留学 中国政府奨学金」で検索してみると、申請から合格までが書かれたものをいくつか見つけました。
それらの方と私がした申請の方法がけっこう違っていてとてもびっくりしました。
というかそんなにメジャーな奨学金だったということにも驚いたりしています

参考になるかはわかりませんが、私がやった流れをザッと書いてみます。
長くなるんで少し省きますね
興味のある人はどうぞです↓

そもそも院に行こうかなと思ったのが今年に入ってからです。
中国の大学は9月はじまりなので申請は3〜6月か、前年の11月には始まるところもあります。
というかぶっちゃけ3月入ってから大学を調べ始めました。
知り合いの先生からいくつか私の専門を学ぶのにいい大学を教えてもらい、その内のひとつに半ばやけくそで申請書を送ってみたのが4月半ばごろ。
その後その大学の事務の人から電話があり
「あなたいい感じだから奨学金も申し込んでみれば?」
という軽いノリでのお誘いがあり、ネット申し込みだからと言われ四苦八苦しながら申し込んだのが4月末。
その後、外国人体格検査記録(健康診断みたいな)とかその他必要書類をデータでおくれと言われて大急ぎで健康診断受けに行ったのが5月頭。
その後、「ここできてない!」などのお叱り電話を受けたりしながらなんとか申し込めたのかな?とかぼんやり思っていた5月、これも上旬頃。

あの奨学金どうなったんだろ?
まああんな急ピッチでやったんだからダメだったかな?
とかたまに思ってた6月中旬、なんと合格の知らせがやってきました。
わーい

こんな感じです。
奨学金に興味がある人の助けになったりすればすてきなんですが...
なんかすごく参考にならない気がします

申請書は指定のサイトで書式をダウンロードしてネット上で必要事項を埋めてつくりました。
「今日中につくって!」
と言われたので友だちと行く予定だった本格ピザのお店に行くのをやめてひとり部屋にこもってカタカタやってました
でも選択肢が選べない(表示されない)という困ったことが起きて、友だちのパソコンを借りて見たりしたんですがどうしても選べませんでした。
結局表示言語を中国語から英語に変えて見たらなぜか選択肢が現れたので英語わからないのに必死で英語の選択肢と格闘してました

そして四苦八苦しつつ、夜になってやっとすべて埋め終わって担当の人にメールで送りました。
おわったーっと思ってたら次の日また連絡があり、
「最後のページに本人のサインが必要!」といわれたので、前日作った申請書をプリントアウトしてサインして、さらにそれをスキャンしてデータにして送り直しました
すごく大変でした...

あ、そういえば健康診断なんですけど、日本だと結果がでるのに何週間かくらいかかって、費用も保険適用外なので2万円とかした気がしますが、これ中国でやると1日で終わります。
朝早く健康診断受けに行って、夕方結果取りに行きます。
費用も500元(約1万円)くらいですみました。
日本よりうんとお手軽です
この情報は役にたつのでは?

でですね、とにかくその大学の事務の人がめちゃくちゃいい人で、もうその人の指示サポートがあったからこそうまくいったんだと思っています。
会ったこともないのにもう大好きです

この中国政府奨学金は学費と寮費がタダで、医療保険の補助に加え毎月おこづかいももらえるそうです。
今までも思ってたんですけど私ってほんとに運いいです。
とくに深く考えず、流れるように生きてるのが逆にいいんでしょうか?笑
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緊急事態

2016-06-18 13:11:20 | 日記

先日、留学生を管理している事務の先生から急に呼びだしをうけました。
なにか悪いことしたっけ?
とびくびくして行きました。
部屋に行くと他にも呼び出された人が何人かいました。
しばらく待ってると事務の先生が来て、集まった留学生たちに言いました。

「学期末テストは6月末です。その後はもう休みに入ります。これから新しい留学生がたくさん来る予定なので皆さんには7/20までにこの寮を出てもらいます。今学期以降もここに留まる人は別のところに自分で部屋を見つけてください。」

とまあこんな感じでした。

( ゚д゚)
((( ゚д゚)))
((((;゚Д゚)))))))
え、いやいや待って待って
え、ひどくない?
出てけっていったよこの人。
え....まじか...まじか〜〜

まあ当然ざわつきますよね。
ヘタしたら来月から異国で家なき子ですもん。
「そんな急に言われても困る」とか
「外で部屋を借りる手伝いはしてくれるのか」とかみんな訊きました。
そしたら先生は、
「あと1か月もあるんだから大丈夫でしょ」
「私たち事務の人間は特に手助けしません。みんな中国人の友だちとか知り合いがいるでしょう。その人たちに助けてもらいなさい」
と!!!

ひどい〜ひどいよ〜〜
1か月もあるってテスト前だし!
その間で部屋みつけて、契約して、引っ越せってあまりにもあんまりじゃないっすか?(/ _ ; )

親戚がこっちに住んでいるとか、中国語も英語も比較的流暢に話せるっていう人もまあ中にはいますよ?
でもこっちきてまだ数ヶ月の人だっているんです。
中国語もまだあんまりな人だっていっぱいいるのにろくにサポートもせずに放りだすって....

で、じゃあ私はどうするかというと、
実はこの時点で9月から別の大学の院に行くための申請を出していました。
ですがこの知らせを受けた時はまだしっかりと結果が出ていなくて、どうするよ俺⁉︎状態でした。
だから家がなくなると聞いてどうしようどうしようだったんですが、その後連絡が来て無事その大学への入学許可がおりました

いえ〜〜〜いぃぃぃ!!!!(=´∀`)人(´∀`=)
屋根確保ぉぉぉぉ!!!

てなわけで私はセーフでした。
出てってやんよ!!(*`へ´*)
っていう捨ぜりふを吐く余裕すらでてきました。
でも他の人は...


放り出される人は基本1年間契約で中国語を勉強に来た語学留学生と、奨学金適応外の学部生。
学校側としてはできるだけたくさんの留学生に来てもらいたいみたいです。
でもこの大学の外国人寮は規模が小さく部屋数も少ないので、今現在空き部屋がほぼありません。
これだと新しくくる人たちが入れないので、奨学金を受けていない人たちを追い出そうってことになったようです。

つらい、つらすぎる。
こっちにいる間寮に入れるって信じてこっち来てるのに前ぶれなく強制退去とか...
先生たちにはこれまでいろいろ親切にしてもらってたくさんたくさん助けて守ってもらったのは重々承知してるんですが、先生これはちょっと...(._.)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

平遥古城

2016-06-13 10:52:33 | 旅行

連休を利用して留学生仲間と、世界遺産にも指定されている「平遥古城」に行ってきました。




ここは中国の古い町並みがそのまま残っています。

街道沿いにはたくさんの店が並びそれぞれ名産品とか土産物とかを売っています。
食べ物とかも。

左のは「香草肉」っていうここ平遥の名物らしいです。
なんかようわからんですがとりあえず買って食べてみました。
薄い皮でなんかの肉を巻いたものでした。
ちょっと辛め。
不思議な味でした。
自分は今なにを食べているんだろう?ってしきりに思いました。

まあせっかくなんで一回くらい食べてみてもいいんじゃないでしょうか

それから有名なのはなんといっても「平遥牛肉」ですね
あと「烤栳栳(kao3lao3lao)」。

奥の干し肉っぽいのが平遥牛肉。
手前の茶色いのが烤栳栳。
烤栳栳の写真もう一個あります。

これ麺なんですって。
にわかには信じがたいですが。
肉とかトマトとかのタレにつけて食べます。
これはとってもおいしいです(^O^)

ここは夜の景色も有名です。
明かりがついてとってもいい雰囲気になります。





まだちょっと日が落ちきってないですが...
いいかんじじゃありません~?( ´ ▽ ` )ノ

もし機会があったらぜひぜひ行ってみてください~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加