中国留学日記

見たこと聞いたこと感じたこと。中国での毎日。

アヒルの卵

2017-06-29 11:13:21 | 日記

中国人の友だちに「おいしいよ」と言ってあるものをもらいました。
それは学食のレジ横に山と積まれていたもので、私が今までなんとなく手を出せなかったものでした。
それは...


アヒルの卵。

正式には「咸鸭蛋xian2ya1dan4」というみたいです。
茹でたアヒルの卵を塩づけにしたもので、日本ではあまり見かけませんが、中国では割とポピュラーな食べ物だそうです。
これほんとに塩っからいので、そのままよりは、お粥とかといっしょに食べる方がいいです。
私の周りではまず半分に割って、中の黄身だけを掘って食べている人が多かったです


ちょっときたなくて申し訳ないですが、半分に割った図です

実際黄身は塩っからさもきもちマイルドで、けっこうおいしいです
でも白身はそのまま食べるのは私にはちょっとキツかったので、白身だけ取って置いて、あとで刻んで、野菜とベーコンと余っていたそうめんいっしょに炒めて食べました
塩味がきいて、ほとんど味つけしなくても勝手に味ついてふつうにおいしかったんで、こういう食べ方ならいけるなと思いました

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国の自動販売機 | トップ | 中国→日本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。