マイクロソフトのサポートを装った詐欺にであった w

2017-07-15 10:55:32 | Weblog

突然Vivaldi の画面に「マイクロソフトセキュリティアラーム」という警告が現れた。
怪しさ満載!!
すぐに画像をキャプチャーしておいた w


   怪しげな日本語 ww     チャイニーズかな www
   しばらくして電話をかけてみたが通じなかった。
   5分っていってるからな~~~ w


繰り返し叫んでいるしブラウザも他に移れなくなった。
終了もできない ><
そんなことでだまされるchimoさんじゃありません。
歴戦の強者です www
「Ctrl」「Alt」「Del」で「タスクマネージャー」を起動すれば簡単に終了できた。
調べるため、いつでも声は聞こえるようにしてあります ww


暇なんで、ついでに録画しておいたよ www
youtubeにアップしちゃうからね w

録画の仕方・youtubeへのアップの仕方などなど忘れていることが多かったが何とかなった。





マイクロソフトニューズセンターにいってみた。

「記事抜粋」
PCでインターネットを閲覧している際に、ガイド音声や警告音とともに「マイクロソフトセキュリティアラーム・support.microsoft.com」を名乗った警告がブラウザーに表示されるお客様がいらっしゃることが確認されています。
本警告が表示されると、ブラウザーを閉じるなどの操作を受け付けない状態となり、セキュリティ対策のため特定の電話番号に電話するよう案内が表示されますが、この表示はマイクロソフトから配信したものではなく、記載されている内容は事実ではありませんので、絶対に電話しないようお願いいたします。
本画面が表示されたお客様は、「Ctrl」「Alt」「Del」の3つのキーを同時に押して「タスクマネージャー」を起動してブラウザーソフトを選択し、「タスクを終了」してください。偽警告画面を閉じることができます。

<偽警告画面の内容の一部>

『あなたのPCはブロックされました』
『当社に今すぐお電話ください』
『この重要な警告を無視しないでください』
『お使いのPCからウイルスとスパイウェアを検出しました』
※こちらはあくまで一例です。類似した内容で表示される場合があります。


Read more at https://news.microsoft.com/ja-jp/2017/04/26/170426-information-support/#WPqzA96OxRU2ChFv.99



暑くって山にも行きたくないので暇つぶしにはちょうどよかった ww





使っていたブラウザはvivaldi。
設定の関係で再起動すると前回と同じサイトにつながるようにしてあるので
すぐに上記警告画面がでてアナウンスを始める ><
設定画面にも入れない。困った。
これは次のような手順でクリア。

タスクマネージャーを開きプロセスのところでvivaldi.exeのどれか一つ選び
プロセスの終了をプチッとやれば当たれば警告画面は消えてくれる。
それほど多くはないので(chimoさんの場合4つだった)運がよければ一発で仕留められるヨ ww
だめなら再挑戦すればいい ^^
この後、再起動してももうでてきません。





さ~~~~て
絶好調の遠藤エミちゃん応援するかな www    謎
小野生奈ちゃんもいいなw
最近は女の子強すぎるよ ><



















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月6日(木)のつぶやき | トップ | ネットワークアダプターが消... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL