北朝鮮がミサイル発射に失敗とかいっているが・・・・

2017-04-20 12:05:21 | Weblog

完成したものを発射して爆発したのなら明らかに失敗だが・・・・
開発段階では失敗とは断言できない。
爆発するかもしれない仕様の方を使いたいが、爆発するんじゃ使えない。
どうしたら爆発するのか。また爆発させないためにはどうしたらいいか。
この確認のための実験もあるだろう。
爆発が避けられないのなら仕様変更しなければならない。
これは実験結果からしか得られないこともある。
開発段階ではこのようなことはあり得るし日常茶飯だ。
素人はすぐに失敗失敗と騒ぐが、実験は成功だったのかもしれない。
これは使えないという結果を得たということで成功なのだ。
そのような経過をたどって完成品ができあがってくるのだ。

エジソンもいっている。
「私は失敗したことがない。
ただ、1万通りのうまく行かない方法を
見つけただけだ。」


水爆も同じだ。
あんこの部分は入れないで単なる圧縮の実験であるのかもしれない。
圧縮には原子爆弾を使うからあんこなしなら原爆なのだ。
核融合はまだ起こらないような仕様での爆発実験は開発段階では絶対に必要であろう。
爆発規模が小さいから水爆にはなっていない。
失敗だ!失敗だ!  はおかしい ><
最初から水爆にはならないようになっているのだ w

誰か偉い人が指摘するだろうとおもったが、誰も言わない。
何か意図があるように思えて仕方がない。

さすがにアメリカは知っているのだ。
ミサイルも水爆も完成間近なのだろう。

完成したものと開発段階でのものとは絶対に区別しなければならない。
これは高度な技術を要するものに限らず、もっと日常的なものに関しても同じである。
気をつけたいものだ。




ちょうどいい映像があった。
Lillyさんが昨日アップした映像だ。
火をおこす実験なのだが・・・・・。
敵は本能寺。
addidasの宣伝のようだ www
























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月18日(火)のつぶやき | トップ | 4月20日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL