福岡タワーとの対話

タワーとその周辺、変わる人間模様
クラシックを中心としながらも、Jazzに触手を・・・・

FMエアチェック《N響演奏会 - 第1844回N響定期公演 -》

2016年10月16日 19時28分55秒 | FMエアチェック
2016年10月16日日曜日、天候雨。午後6時45分現在時外気温21℃湿度90%、北北西の風2m/s。
昨夜来から一時を除きほぼ終日雨模様、まことに鬱陶しい。
ダラダラと降り続く秋雨、折角の週末がもったいない感じ。

プロ野球パ・リーグ、日本シリーズ進出は日本ハム。

福岡ソフトバンク・ホークスは第5戦、4-7で敗れ3年連続日本シリーズ進出はならず。
クライマックスシリーズ・ファイナルでは、日ハムの強さが際立った感じで、
ペナントレースで、圧倒的なゲーム差をひっくり返したチームの底力を見せつけられた。

気を取り直して、編集の終わったエアチェックを聴いてみよう。



生放送番組でやっかいなのが、演奏終了後のナレーションがなかなか終わらないところ。
拍手とかぶって(ハサミを)入れるタイミングが見つからない。
致し方なくカットするが、終わり方がちょっと不自然になる。
アナログ機器ならフェードアウトで上手く行くが、パソコン使って録音してるとそこがちょっと。
演奏自体が大事なんだから細かいことは、まあ良いか。

ぶつぶつ言いながら、
N響演奏会 - 第1844回N響定期公演から、
ストラヴィンスキー作曲:バレエ音楽“春の祭典”
指揮:アレクサンドル・ヴェデルニコフ
管弦楽:NHK交響楽団、
を聴く。
奇を衒うことの無い、直球・ストレートな“春祭”です。
N響のサウンドがじょうもん(上物)に仕上がりました。

オープニングで演奏した
チャイコフスキー作曲:スラブ行進曲 作品31
これは上等の出来でした。

さて明日から仕事再開、休みはすぐに終わっちまいますねぇ・・・


日本ブログ村クラシック鑑賞ランキングに登録しています。あなたの応援ポチポチ、お願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山本一力著「べんけい飛脚」読了 | トップ | FMエアチェック《N響演奏会 -... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL