どうしても言いたい

どうしても言いたかったのでブログ始めました。今皇室がアツい。

紀子さまの英語力

2014-12-22 13:16:33 | 皇室
別に大してできなくてもいいし、興味もないんだけど、東宮アンチが大絶賛するもので、紀子さまの英語力はいかほどのものかと、動画を見てみました。

あんまり最近のは見当たらなくて、1995年の、CWAJ版画展オープニングセレモニーと言うのを見た。

この人小さい頃海外にいたんでしたっけ?発音はお上手ですね。

だけど、ただ単に文章を読んでる、みたいな感じで、抑揚も一本調子で、伝わりにくそうな英語だな、と思いました。自分の言葉になってないというか。

ま、別にいいんですけど。美智子様レベルか、それより下、という印象を受けました。下手にちょっとできるだけに、レベルの違う雅子さまや久子さまのことは憎く思ってても不思議ではないな。と思ってしまった。

あと、なんかマイクが最初入ってなかったようで、スピーチが一時中断したようです。そこで、再開するときにきこさまアドリブで、"excuse me to interrupt my speech" と言うのですね。ニヤニヤしながら。でもこれ間違ってないかね。私も自信ないけど、この言い方でいうなら、to have interrupted my speechが正しいように思うんです、だって中断の後で謝ってるんだから。それか、for the interruptionか。どなたか、もっと英語のできる方がいたら教えていただきたいなあ。ねえ、アンチ東宮のみなさん。これは検証しなくていいの?英語わかるんでしょ?それで間違いだムキーって叩かなくていいんですか?こんなだからダブルスタンダードって言われるんですよ?ま、確信犯だろうけどね。どうせ英語なんか全然わかんないくせに雅子さま叩いてるんでしょ?

私的にもっと気になったのは、終始ニヤニヤぺこぺこしてるところ。ま、若いんだからこれもいいんだけど、なんかみっともないよ。

まあ、実のところ、紀子さまの英語力がどうとかって、どうでもいいんです。アンチ東宮やマスコミがあまりにも理不尽に雅子さまのことを叩くもんだから、つい私もじゃあ紀子さまそんなにすごいんかい?と検証したくなってしまうだけで。そしてこうしてどんどんボロが出てくるのよ。紀子さまが雅子さまバッシングに関係ないのであれば、とばっちりを受けて気の毒だなあ、と思いますよ。だってどんどん要求水準が上がるんだもん。もし万一関係あるなら、自業自得だし、報いをジワジワと受けてるってことだな。アホだな、としか。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネトウヨとアンチ東宮 | トップ | 検索ワード »
最近の画像もっと見る

皇室」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事