Kent Shiraishi Photo Studio

北海道美瑛町の大自然や身近な写真を、
海外写真サイトから配信致します。

世界最強!太陽撮るならSONY+Zeiss Loxia 21mm

2016年10月20日 | SONY Camera
世界最強!
太陽撮るならSONY+Zeiss Loxia 21mm

さて、以前から『My favorite lens : Zeiss Loxia 21mm F2.8
驚異のスーパーレンズ : Zeiss Loxia 21mm F2.8
SONYのEマウント用に今年発売されたZeiss純正(SONY製で無い)レンズについて書きました。今回もその続編です。
(#^.^#)
「世の中にレンズは多数あれど、太陽を撮影する際に絞り開放近くからゴーストやフレアに殆ど悩まされず、自由に絞り値を選択出来る様なレンズなどまずありません。つまりこのレンズは稀有な存在です。」
前回そう書きましたがそれ以上の言葉は出ない、それほどに素晴らしいですね~

論より証拠、ご覧下さい。
撮影は手持ちで機材は同じ。
絞り優先モード。Jpeg撮って出し。
撮影日は昨日10月19日早朝。美瑛町。
Camera : SONYα7RII (ILCE-7RM2)
Lens : Zeiss Loxia 21mm F2.8


This jpeg-data is a from camera. I have not done processing of the photo.
Camera : SONYα7RII (ILCE-7RM2)
Lens : Zeiss Loxia 21mm F2.8
Aperture priority mode.
F13. SS 1/200s. ISO-100. WB=Sun.

上の写真はJpeg撮って出し。
次は同時に撮影したRAWデータを軽く現像した写真。


This jpeg-data is a processing of raw-data.
Camera : SONYα7RII (ILCE-7RM2)
Lens : Zeiss Loxia 21mm F2.8
Aperture priority mode.
F13. SS 1/200s. ISO-100. WB=Sun.

僕は必ずJpeg+RAWの同時撮影をします。
それは現像時に一緒に撮ったJpegデータがとても役立つからです。言い換えるならJpegが役立つように撮ります。
ご覧頂いて分かります様に、太陽を入れた撮影は本当に優秀です。大切な事は絞り値の設定を慎重にする事です。
今回は色々試した結果、F13が最適でした。
一生付き合える至高のレンズ。
それが Zeiss Loxia 21mm F2.8だと思います。
素晴らしい!

もちろん太陽を入れなくても素晴らしい。


The Blue Pond - 19.10.2016.
Biei in Hokkaido,Japan.
Camera : SONYα7RII (ILCE-7RM2)
Lens : Zeiss Loxia 21mm F2.8
Aperture priority mode.
F11. SS 1/250s. ISO-100. WB=Sun.


By iPhone
(#^.^#)
ケント白石
北海道を世界に売り込む侍写真家
★ケント白石 写真家のCafe「てふてふ」
Open Time : 13時~22時 不定休 写真術講座開講中
Tel:0166-92-5137
撮影で不在の時があります。出来れば来店前にお電話下さい!
Professional & SAMURAI Photographer Kent Shiraishi
ケント白石 写真家の宿「てふてふ」

★Facebookページ
Kent Shiraishi Photography
Google+

ブログ村「写真講座」ランキングに参加しております。
今回の内容がお役に立ちましたら一票投票お願いします。出来るだけ多くの方に読んで頂ければと思います。
下記「写真講座」ボタンクリックで一日一回だけ投票できます。

にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 世界への1歩を踏み出す。 | トップ | Mr.Blue Pond ! - ミスター青... »