Kent Shiraishi Photo Blog

北海道美瑛町の大自然や身近な写真を、
海外へ配信するArtistの呟き。

ケント白石が写真講評する!

2017年07月07日 | ケント白石の科学的写真術講座
ケント白石が写真講評する!
カメラが趣味のシナプス編集部員が、雨の日に撮影した写真を、ケントが講評しました‼



今回の講評では「訴求ポイント」の重要さを解説しています。

また作品創作すると言うのは、自分で撮影から現像、そしてプリントまで手がける事です。
撮影だけで終わっているのは、創作とは言えません。

今後ますます世界では、売れる作品は、現像を含めた作品創作が当然となり、Artな発想、センスが要求されるでしょう。

最後に一番大切な事を書きます。
撮影にも現像にも言えることですが、『完成イメージ』が頭に描けなければ良い写真にはなりません。
つまり、「完成作品のイメージ」が最初から無い様な撮影&現像では、多数を感動させる様な作品にはならない。
まして、世界で作品を売るのは難しいでしょう。

僕の場合は、どの国で売るかまで考え、その国の写真文化を研究して、戦略を練って、「完成作品イメージ」を持ち、創作に入ります。

上達する、世界でビジネスするための重要ポイントは、実はその辺にあるのです。

興味ある方は下記リンク先よりお読みください!

世界で活躍する写真家・ケント白石氏に写真の講評をしてもらった

・・・・・・・・

『ケント白石の科学的写真術講座ご案内』約4分間


当講座受講生が、今どんどん世界で活躍しています。
世界での嬉しい活躍の知らせが、毎日の様に発表されています。

また海外在住の日本人も多数受講されています。

講座では受講生が投稿した写真を動画で講評しています。
さらに世界に発信するための「意識」について、ブランディングを交えた講義もしています。また僕や井上プロが提供したRAWデータを受講生の皆さんが現像する課題も行っています。
そして、
僕の写真術講座は受講生が全国にいるので、皆さんが各地で盛んにオフ会を開いています。受講生の皆さんが自ら積極的に活動するのもこの講座の大きな特徴の一つだと思います。
4月は受講生の協力によって、東京のソニーストア銀座で公開講義、および六本木のDMM本社で写真講評会を開催しました。また9月に室蘭で開催される『撮りフェス』も受講生が実行委員のメンバーです。

さあ僕や井上プロと一緒に「科学的写真術」を学びたい方は次へどうぞ!すでに400名以上の皆さんが受講されています。

ケント白石の科学的写真術講座

(#^.^#)
ケント白石

******************

Kent Shiraishi is a Photo Producer and SAMURAI Photographer.
When it comes to art and design, the hottest thing out of chilly Hokkaido is photographer Kent Shiraishi. Mac enthusiasts working on the latest Apple operating system probably already have one of his simple yet arresting photographs – “Blue Pond and First Snow” – as wallpaper on their laptop screens. The Blue Pond, which Shiraishi has captured in every season, is fed from a volcanic hot spring, so its hyper-natural turquoise color can be partially explained by the presence of minerals.



Professional & SAMURAI Photographer Kent Shiraishi
Kent Shiraishi Photography Workshop & Hotel

★Facebookページ
Kent Shiraishi Photography
Google+
『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『青い池のライトアップ』201... | トップ | 海外で稼ぐために学ぼう! »

あわせて読む