徒然なるままに~地球クン

私の永遠のグルであるラマナ・マハルシの対話本について自分なりの解釈で語っています。

第1巻 対話8

2016-10-17 21:25:41 | 日記
さて、『ラマナ・マハルシとの対話』第1巻から行ってみましょう。

対話8

この例え話はとっても面白いです。
全部抜粋したいところですが、長いので一部になります。

マハルシ「しかし命令する者の権威が違っていたのです。」

読んでいて、うんうんと頷いていました。
全くその通り。
対話では権威やマントラとありますが、それ以外でも当てはまります。

妙に納得した対話でした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブログ始めました | トップ | 第1巻 対話13 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む