徒然なるままに~地球クン

ラマナ・マハルシについて語っています

第1巻 対話191

2017-04-20 19:34:32 | 日記
ヨーガの修練方法について。

方法は異なっても、その目的に向けた努力が為されるかぎり、それはヨーガと呼ばれ、その努力がヨーガだとマハルシは所見を述べています。

マハルシ「心が抑制された状態なら、モルヒネやクロロフォルムを摂取すれば模倣できますが、それが解脱に導くことはありません。なぜなら気づきが欠けているからです。」

モルヒネやクロロフォルムは肉体的な開放かもしれませんが、「気づき」とはそれ以上のものなのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第1巻 対話190 | トップ | 第1巻 対話192 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む