自転車旅行記

自転車旅行記

10月15日 大洗・水戸(自転車旅行記)

2017年04月20日 14時59分58秒 | 旅行
1998年10月15日(木)くもり時々晴れ

本日は6:00に起きる。警備員の人に起こされた。

昨夜小野寺さんと会う。北海道の時と同じように会話をする。
小野寺さんも色々となやんで迷っているようだ。自分も考えさせられる。
これから旅が終わって、次に何をするか。
目標がないとやはり人生はおもしろくない。
ぐうたらに生きるのだけはイヤである。
何かに追いかけられるのもイヤである。
やはり、どんどん追いかけて、追いかけて、いつも一生懸命でいられる自分がそこにいてほしい。
そう思っているから、今も走って、走って、走りまくっているのだろうか。

小野寺さんは、沖縄、新潟、長野、そして北海道と旅行に見出したようである。頑張ってほしい。
今回の北海道旅行と同じようにすばらしいものを手に入れてほしい。

8:30出発。水戸までいっしょに走り、その後R6を使い南下する。
車の量は相当多いが、いままでの関東の道の中では走りやすい道である。が、とんでもない向かい風である。前へ進めない。
ノドがかわく。むし暑い。汗をかく。体がベトベトだ。
柏でR16に変り西へ向かう。

17:00を過ぎると最近は暗くなる。走りにくくなる。もう10月も中ばである。
今日は春日部の手前の町の公園でテントをはる。
町の名前は・・・明日調べよう。

現在19:30。けっこう早く場所を見つけた。
明日は大月市まで行こう。
でも台風10号が近づいてきている。また台風である。
もう、イヤだ、台風め!!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月14日 大洗(自転車旅行記) | トップ | 10月16日 八王子・大月(自... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む