自転車旅行記

自転車旅行記

9月8日 オロロンライン(自転車旅行記)

2017年03月18日 16時06分50秒 | 旅行
1998年9月8日(火)くもりのち晴れ

本日は5:40に起きる。
昨夜から風が強くて、寝るのも遅くなり、今朝も風が強い。テントをたたむのもひと苦労した。

7:30に出発。
予定では天塩町としていたが、今日は天候もよく、追い風であったので前によく進む。
そのため稚内まで行ってみようと思ってしまう。出発点留萌から約175kmあるところだ。

苫前までは海岸線を走るため本当に気持ちいいくらいスイスイ進んだ。
苫前でほんの少しだけ内に入りアップダウンがある。ここで「無理か」と思ってしまう。

遠別に入るとまたフラットな道になり、前進する。

天塩に入ったのは14:00。ここから約70km先が稚内となる。
道道106を通る。106を入ると天気が良くなった。ずっと追い風だし、本当に気持ち良い。
また、この「オロロンライン」が良い道である。
この道道106は九州の「やまなみハイウェイ」と同じように好きになった。
106は左が海、右が草原となっており、それが60kmも続いている。写真を何枚か撮る。


で、今日のテントをはる場所だが今日は稚内までは行かず、その途中の浜勇知のパーキングにテントをはることにした。
サロベツ原野の上部で、とても良い場所と思ってしまったため稚内まで行かずここにテントをはることにした。

ここは周りに光がないため、今日は星空が見えそうだ。
今日は本当に良い場所を見つけた。今夜はゆっくり夜空を楽しもう。

あと約20kmで稚内市街に入る。
明日はいよいよだ。明日も天気が良いように。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月7日 留萌・増毛(自転車... | トップ | 9月9日 稚内・利尻島(自転... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む