木工芸・漆・道具        

 木肌の美しさに惹かれ、指物の伝統技術と道具に魅せられて・・・・・ 木工芸 市川 (宇治市炭山)

栃水指の蓋

2017-05-16 21:36:34 | 木工
制作中の栃水指の蓋を作りました。

材は尾州桧の柾目板。まずは裏の刳りから。


その後十角形に切り、表の甲盛りを削ります。


十角形の各面を均等に削り、


次第になめらかに仕上げていきます。


ペーパーをかけて木地が完成。十角の稜線を僅かに残しました。


生漆を塗って木地固め。
仕上げは呂色にするか真塗りか、それとも・・・思案中。


取っ手用の藤蔓もあるのですが、これを使うかどうしようか・・・これも思案中。
ゆっくり考えている時間はないのですが・・・(^_^;

3年前に煎茶工芸展に出品した水指では楓の縮み杢を細い丸棒に削ってそれを曲げたような・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栃十角水指 | トップ | 共蓋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL