木工芸・漆・道具        

 木肌の美しさに惹かれ、指物の伝統技術と道具に魅せられて・・・・・ 木工芸 市川 (宇治市炭山)

母の七回忌

2017-03-07 23:04:13 | 故郷信州にて
母の七回忌で田舎に帰ってきました。
会場は佐久市にある洞源山貞祥寺。春遅い信州にも春の訪れが感じられるような暖かい日でした。

法事には母の子・孫からひ孫まで全員が集まってくれました。
我が家も久しぶりに家族5人が顔を合わせました。

法要のあと会食。

母の孫は8人。子どもの頃から良く実家に集まり仲良く遊んだ従姉妹同士でした。
新しい家族を含め、近況などを久しぶりに和やかに語り合いました。
天候にも恵まれ、皆でお墓参りをして母を偲びました。

母が亡くなったのはあの東日本大震災の3日前。
あれから6年があっという間に過ぎてしまいました。
しかし被災地の復興にはあまり光が当たっていないような・・。いつになったら平穏な暮らしが戻るのでしょうか。

東北震災の翌日には長野県栄村でも大地震が発生、大きな被害を受けました。
長女は今、その栄村で教師をしています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本煎茶工芸展搬入 | トップ | 八千穂山荘へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

故郷信州にて」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL