CHIKU-CHANの神戸・岩国情報

神戸・岩国の最新情報を紹介していきます。また、最近のキーワード についてメモを作成していきます。

西神ニュータウン 養田中の池遺跡 訪問記 on 2017-5-13

2017年05月16日 05時20分13秒 | 神戸情報
2017年5月13日に西神ニュータウン 養田中の池遺跡を訪問しましたので写真紹介します。

養田中の池遺跡は弥生時代の土器が多数出土している長福寺裏山遺跡として知られていましたが
発掘調査の結果、標高90m前後の丘陵上に立地する高地性集落であることが判明。

神戸市教育員会のサイトで簡単に解説されていますのでリンクさせていただきます。
 http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/center/spots/html/nishi/youta.html

養田中の池遺跡の所在地
神戸市西区高塚台6丁目  現在は養田中の池緑地になっています。

神戸市教育員会のサイトにもアクセスの詳細情報があります。


上の写真はGoogleの地図に養田中の池遺跡の位置を示しました。
地図からも明石川流域方面を一望できる立地であることが判ります。

この地図へのリンク


上の写真は丘陵の一番高い位置に建つ東屋です。


上の写真は住居跡。丘陵の尾根と斜面で竪穴住居が14棟以上発見されました。

出所:神戸市埋蔵文化財センター編 西神ニュータウン内の遺跡(平成18年(2006))


上の写真は養田中の池遺跡跡の遠景 東屋も写っています。




上の写真は神戸市開発局1級基準点と銘板(上述の東屋の近くにありました)




上の2枚の写真は養田中の池遺跡の西端で一辺約10mの方墳(古墳時代初頭)が見つかっています。
2基以上の割竹形木棺と土器棺が検出


上の写真は養田中の池遺跡から出土の土器

冒頭に記載の長福寺には弥生時代の土器が多数展示されています。
以前の訪問記にリンクしておきます。
 神戸六地蔵5番霊場 長福寺 on 2009-8-24

関連ブログ:
 神戸市埋蔵文化財センター 平成28年度春季企画展 見学録 on 2016-4-17
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西神ニュータウン 第55地... | トップ | 花百咲(はなひさき)でのラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL