CHIKU-CHANの神戸・岩国情報

神戸・岩国の最新情報を紹介していきます。また、最近のキーワード についてメモを作成していきます。

2017年の蝉の初鳴きと梅雨

2017年07月13日 10時15分14秒 | 神戸情報
2017年のセミの初鳴きは7月13日に自宅にて聞きました。
(あくまでも私が聞いた日なので正確にはもう少し早い時期だと思います)

2017年の梅雨入りは6月7日 梅雨明けは2017-7-13現在発表されていません。

7月19日(水)に梅雨明け 
  2017-7-20追記


上下の写真は2009-8-2 11時45分位に撮影の我が家の庭木で鳴いていたセミ

ミンミン?と鳴いている多分 ミンミンゼミ?  学名:Oncotympanini
かクマゼミの一種です。 クマゼミ族 Mogannia 鳴き声 シャー シャー シャー



セミ 蝉 Cicada 学名:Cicadoideaについて

Wikipediaで調べて見たら下記のように書かれていました。
「蝉が鳴く時間帯は種類によって異なり、種類を判別する有効な手がかりとなる。
たとえば日本産セミ類ではクマゼミは午前中、アブラゼミやツクツクボウシは午後、
ヒグラシは朝夕、ニイニイゼミは早朝から夕暮れまで、などとなる。
夏に多いとはいえ真昼の暑い時間帯に鳴くセミは少なく、比較的涼しい朝夕の方が多くの
種類の鳴き声が聞かれる。」


蝉の種類によって、鳴く時間帯が違うようです。
蝉は幼虫の期間が3-17年で、成虫の期間は1ヶ月くらいだそうである。

何年生きるか?という質問に対しては3-17年ということになろうかと思いますが
我々が成虫として観ることが出来るのは7日から1ヶ月のあいだとういことか。
13年、17年周期の北米のMagicicada というセミもいるようです。

2013年、2014年、2015年及び2016年に同じ内容でブログ記事を書いていますのでリンク
しておきます。

2013年の梅雨明け宣言とセミの初鳴き
 セミの初鳴き 7月16日 梅雨入り 5月28日 梅雨明け 7月8日

2014年の梅雨と蝉の初鳴き
セミの初鳴き 7月15日   梅雨入り 6月4日 梅雨明け 7月21日

2015年の蝉の初鳴きと梅雨
セミの初鳴き 7月14日  梅雨入り 6月3日 梅雨明け 7月20日

2016年の蝉の初鳴きと梅雨
セミの初鳴き 7月11日 梅雨入りは6月4日 梅雨明け 7月18日


ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グリル十字屋でのランチ on... | トップ | 神戸 さんちか夢広場の 「神... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神戸情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
セミの遅鳴き  (散策とグルメの記録)
本日は蝉の遅鳴きについて書きます。「セミの遅鳴き」については過去に記事を書いていますのでリンクします上記のサイトでは2012年の蝉の遅鳴きを9月20日から9月23日あ......