英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

ベジタリアンは・・・ムリ・よね。

2017-04-18 | ネコ話(動物)
食料品の買い出しに出かけた。
戦利品wwを台所に置く。

で、ちょっと目を離すと、この状態だ。



キャベツなららいいよね。
たくさんおあがり。
えっと、明日からベジタリアンになってくれたら、もうちょっとお腹も引っ込む?ww


・・・白い目で見られる。涙




ところで今日は、とてもいいことがあった。
ガーデンミュージアムからメールが届いたのだ。

「猫の置物は、ご連絡をいただき、スタッフができる範囲で一生懸命、少しでも元の姿に近づけるよう、努力いたしました。喜んでいただけて、スタッフ一同も喜んでおります。」


え!?


私の拙いメールを読んでいてくださったんだ。
ネコの像を、修復してくださったんだ。
暖かい気持ちが伝わってくる。

ありがたいことです。
『猫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガーデンミュージアムの猫たち | トップ | 猫との暮らし、こんな毎日。ww »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
正体見たり (そらにゃん)
2017-04-18 08:30:46
あー、やっぱり。
前々から、本当のくーたんの一族は、アレじゃないかと思ってたんですよ〜。ほら、あの、春になると沢山出てきて、たまに台所にまで侵入してきて主婦をぎゃーっと言わせるアレ。そのくせ、絵本とかアニメのキャラになると、妙に可愛らしくディフォルメされて、アイドル的な輝きを帯びちゃうアレ。「はらぺこあ◯むし」とか、大スターですよね。
くーたん、普段は足を引っ込めてゴロゴロ移動してるんじゃありません?その上、キャベツまで食べ出しちゃうとなると、やっぱりくーたんは、猫の大きさに成長しちゃったアレではないかと…。そのうち背中のチャックが開いて、大きな蛾…チョウチョが飛び立つんですよ、きっとね。たーのーしーみー。

ミュージアムからの返信、嬉しいですね。きっと、ミュージアムの職員さんも、ポン吉さんの愛のこもったメールが嬉しかったんですよ。私がスタッフなら、絶対嬉しいですもん。ただ、行方不明の子の消息は、分からずなんでしょうか?きっと、今頃は綺麗に修復されているんでしょう。エステです。

ただいま私、母と東京行きの電車に揺られております。曜変天目茶碗に会いに行くのです。夜中の暴風雨も止んで、お天気も上向き、私の日頃の行いの成果だと自負しております^_^
私の善行を詰め込んだ元気玉を送りますね❣️
そらにゃんさま (ポン吉)
2017-04-18 15:44:44
そうね、あれ、あれ、ぷっくりとしてプニョプニョで、キャベツの葉っぱの裏っかわに・・・
って、違うしっ!!!ww

青虫系は、毛がないでしょ?うちの栗吉は、たっぷり毛が・・・あれ?もしかして、蛾系の子達は、毛が生えてる、よね?
ヴワーーーーー!!!

はい、一人ノリツッコミ、失礼いたしました。涙

ガーデンミュージアムの細長い仔は、多分修復できなかったんじゃないかと。古い写真をよく見ると、表面がもう随分劣化していましたし。涙 でもね、そうです、今は高級全身エステでメンテナンス中ですよね。

天目茶碗、ご覧になったでしょうか?私も一度見てみたいです。あ、持って帰ってきちゃったりしたらダメですよ〜
お天気が上向きなのは、空ニャンさんの周囲を取り巻く、コンタラ同盟の面々のおかげだと思うんですけど。ww

すごく美味しそうな海鮮丼を頬張ってらっしゃったようですので、こちらからは、デザートに、パイナップルとイチゴを送ります。甘酸っぱい春の味?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL