英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

ボーボー火を噴く麻婆豆腐!

2017-06-18 | グルメ
土曜日の夜、魔女の会が開催された。
今回は、中華料理だ。
そのお店の売りが、激辛麻婆豆腐だったのだ。

料理を持って来た店員さんが、こう言った。

辛いですから、上の唐辛子を除けて食べてくださいね!


えええ?
そんなに辛いの?


やってきた麻婆豆腐は、確かに辛そうだ。
唐辛子を1本1本よけて、魔女の一人がお皿に盛ってくれる。




恐る恐る、ひとくち口に入れる。

かっらーーーーー!!!

そこで、またまた魔女の一人が呟く。

この辛さ、慣れるんよ♪
2口目、意外と大丈夫よ?ww


恐る恐る2口目を口に入れる。


あれ?
大丈夫よね?ww


で、調子に乗りました。
あんまり辛くない、ということは、避けた赤唐辛子は、もしかして、辛いタイプじゃなくて、甘いタイプの美味しい系?

(除けた唐辛子の集合体)



愚かな私は、1本口に入れる。

あ!
やっぱりこの唐辛子、辛くない系よ?

口の中の唐辛子を噛みしだく。


ぎゃーーーーーーー!!!



唐辛子の汁が口の奥に入る。
あっという間に咳き込む。
涙と汗が一瞬で吹き出す。

お、おびずぐだじゃい。
(お水ください。)

かしこまりました♪
と、店員さんが言ったものの、一向にお水がやって来る様子もない。
仕方なく、手元にあるハイボールを喉に流し込む。


今回は、魔女会で、「人は調子に乗ってはいけない。」という人生の大原則を思い出したのであった。涙


『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝起きて。 | トップ | 足が勝手に向かった先に。 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くにちゃん)
2017-06-18 01:28:43
ひゃはっはっは
四川料理を舐めてかかると
ほんとに、酷い目に遭いますね(笑)

長らく食べてないな〜
しかし、笑った
プププ
調子に乗ってると、痛い目にあう
先人の知恵を活かして生きようと
かたく心に刻みました(笑)
うっひゃっひゃっひゃ〜 (そらにゃん)
2017-06-18 08:06:28
ポン吉さん、いい教訓を肌で学びましたね。でもね、その教訓と対になってる教訓をご存じ?

「喉元過ぎれば熱さ忘れる」

おっほっほ〜っ♪

何でそんなこと言っちゃうのかっていうと、私も過去に同じことをしているからです。しかも、何度も。残念ながらハイボールは手元に無かったけれど。
そしてその度に、頭の中で美空ひばりさんが熱唱してくれるのでした。

♪ひ〜とは〜 かなしい〜 かな〜しいもので〜すね〜〜♪

今日は、お口直しに甘〜いメロンの元気玉をどうぞ。
くにちゃんさん (ポン吉)
2017-06-18 12:33:56
いやもうほんとに、どれほど血圧に悪い料理を食べたんだか。笑えません、笑えますけど。ww

初めは辛くないんですよね、テレビの食レポとかで言っている通り。で、突然ガツンと来る。もうね、これってだまし討ちです。だんだん慣れるよ、とは聞きますけれど、なれなくてもいいかな、と思っちゃったり。

はい、人生の掟、固く心に刻みます。ww
そらにゃんさま (ポン吉)
2017-06-18 12:45:17
さすがそらにゃんさん!
素晴らしい教訓です!

たしかに、喉元過ぎたら忘れ、そうでした。
けれど、忘れ去るには三十分くらいの時間が必要でした。ww 麻婆麻婆豆腐を食べた後、何を食べても辛い味しかしなかったのです。涙 美空ひばりの歌は、鳴り響いていませんでしたけれど。笑

ところで、このお店、祇園のど真ん中にあるので、私たち以外のお客さんは、ほぼすべて、出勤前のおねえさんとお店のお客さんペアでした。その会話が面白くて、気になって気になって仕方ありませんでした。一歩引いてみていると、お客さんとおねえさんの駆け引きが綺麗に見えて来るのです。面白かった〜♪

さて、今、一仕事を終えて、例の京都タワーの地下でお昼ご飯を食べています。もちろん、昼飲みです。やばいわ、これが癖になったら、タイヘンです。笑

甘いお口直しのメロン、ありがとうございます。笑
こちらからは、モヒート(メキシコのカクテル?)を送りますね。あ?飲めなかくても大丈夫です、エアーですもん。さて、これから帰って、大掃除です。
その前に、お昼寝をしちゃうかも?ww
やっぱり魔女集団 (えむ吉)
2017-06-18 13:58:20
まだ二十歳になったばかりの頃、初めての海外旅行で訪れたインドネシアで私もやっちまいました。ナシゴレン(インドネシアの焼き飯)についてきた緑色の唐辛子、「辛いから気をつけて。絶対食べたらあかんよ」って言われたのに、「一口、一噛みくらいは大丈夫なんじゃない?」なんて。もうね、水飲んでも辛くて後が大変でした。

なのに、またやるんですよね。「今度は大丈夫なんじゃない?」なんて。

若さゆえー♪ 苦しみー♪ 若さゆえー♪ 悩みー♪
思い出すたびにジャガーズの歌が聞こえてくるようです(あ、今日はそこはかとなくバラの香りまでww)。若気の至りなんですけど、いくつになっても若くていくつになっても楽しいことやっちゃうなんて、さすが魔女集団です。勢い余って"たわわちゃんとこ"で昼飲みしちゃうわけだ。その若さとパワー、分けて欲しいですー。

ナタデココ入りシトラスゼリーの元気玉をえいっ!
えむ吉様 (ポン吉)
2017-06-18 17:16:38
何よ、「若さゆえ」「若さゆえの過ち♪」って!
確かに私たちはオツムがとっても若いですわよっ!若さ、という言葉が不適切なら、幼稚?あ、冒険心豊か?それとも無鉄砲?いえいえ、カレージャス♪(加齢ざんす)ではありません。

ナシゴレンも美味しいですね。うちの冷凍庫には、あの青い唐辛子が入っています。この頃全く使いませんけれど。涙

それとね、たわわちゃんとこで昼飲みしちゃったのは私1人、魔女軍団は関係ありませんの。え?知ってて書いた?やっぱりね♪

ジャガーズをご存知なのですね、私も知らないのに。ごめんなさい、ウソです。

なんだか書き散らしています。います、京阪電車の駅の中なんです。ww
さて、ではえむ吉さんには、目の前で販売している「京ばぁむ」を送りますね♪ この頃はやりです♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL