英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

祇園祭 宵々々山にかき氷を食べに行く。

2017-07-15 | 日記
宵々々山の金曜日の午前10時、祇園辻利のパフェとかき氷を食べに、急いだ。
超々人気店のため、朝一番に行かないと、長蛇の列に並ばねばならないのだ。

頑張った甲斐があって、待つことなく店に入る。

抹茶パフェにかき氷♪






食べ終わって、店の外に目をやると、すでに行列ができているのだ。
いつの間に、こんなバブリーなことになったんだろう。ww


夕方に、改めて鉾を見に出かける。



あらら、長刀鉾の子達が勢揃いだ。
よろしおすな〜♪




さて、今日は宵々山だ。
京女の心意気、どんなに混んでいても、行ってきますっ!!笑




ジャンル:
その他
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都の夏が始まる。 | トップ | 宵宵山に串カツを喰らう。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くにちゃん)
2017-07-15 02:10:20
ぐっ!地の利!
あの長蛇を並ぶなんて、考えられへんわな〜
いいな〜朝一に行ける環境
あ!
そうか!京都に住めば良いのか!
素晴らしい思いつきと思ったけど
気のせい、気のせい

近日中に、かき氷食べよ〜っと
その海で泳ぎたい (そらにゃん)
2017-07-15 09:50:39
長蛇の列のグルメに朝イチで並べるなんて、正にくにちゃんさんのおっしゃる通り、血糊…いやいや地の利。
なんて涼やかで美味しそうな景色でしょう。その緑色と茶色の海で泳ぎたいです。30秒後には唇が超紫でガッタガタでしょうけど。

夜店とか無くても、それだけで楽しめるお祭りって、お祭り自体に実力があるのでしょうね。伝統のなせる技でしょうか。これなら小さなお子様やお年寄りも無理なくお出かけ出来ますよね。
それで、大混雑が予想される本日も、地元っ子の意地でお出かけになると。うーん、恐るべし祇園祭の魔力。あ、もしかしたらお姑さんも地元っ子の意地で、秘密の扉からお出かけになってるんじゃありませんか?今夜お世話に行かれた時に、今日のお祭りでの出来事で話が合ったりして。
何にしても、京都の夏は暑そうです。ほな、お気張りやす😘

夏の群馬からは、一昨日から昨日の朝まで夜通し遊び歩いていたそらのパワーをぎゅっと詰め込んだ元気玉を飛ばしますね。
くにちゃんさん (ポン吉)
2017-07-15 21:11:43
そう、気のせい、気のせい♪

くにちゃんみたいに考える方々が急激に増えていて、市内のマンションの値段が高騰しているらしいです。京都の地価はバブル状態だって!
ハワイに別荘を買うよりは、京都に別荘を!ですって。涙

私はかき氷、娘はパフェを食べたのですが、かき氷、美味しいけれど、食べたらあっという間に、涼しいを通り越して、寒くなります。ww



そらにゃんさま (ポン吉)
2017-07-15 21:18:13
30秒後には、唇が紫に!
仰る通りです!
私なんて、緑と茶色の海で泳ぐどころか、片手をつけてもいないのに、体が冷え切っちゃいました、いや本当に!ww

確かに美味しいですけれど、これはどこで食べても普通に美味しいような気もします。恐るべし、「京都ブランド」!

今夜、確かに宵々山に出かけました。でもね、涙
この続きはブログネタなので、明日まで封印♪

そらちゃん、元気ですね〜!
夜遊びの女、そら♪ですね。
あちこちで、縮み上がっているネコたちがいるんでしょうね。ww

元気玉のお返しに、今日は串カツを送りますね。食べ過ぎて、ウッとしてます。ww

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL