英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

やっぱり肺炎だったのだ。

2017-12-01 | 病気
姑の熱の原因は、やはり肺炎だった。
薬で熱はすぐに下がったものの、肺炎自体はよくなっていないらしい。
姑は、酸素マスクをして寝ている。

この2年間、肺炎にかかって入院しては、すぐに良くなって、1週間程度で退院したことが数回ある。
今回も、そんな感じになるに違いない、と思いたい。


さて、いろいろ考えても仕方ない。
家で、30日締め切りの仕事を仕上げる。
(30日って、当日じゃないかって?そうなのです。ww でも、仕上げてすぐに出版社に持ち込んだら、ノープロブレム♪)
床にプリントをバラまいて座り込み、動画を流しながら、最後の仕分けをしていた。

ふと目をあげると、そこにてふが、うとうとと。




おやまあ、お手伝いしてくれるの?



大喜びで、仕事を投げ出し、パシャパシャと写真を撮る。
超々珍しく、シュッとしたのが撮れた。
けれど、シュッとしていると、栗吉じゃないみたいだ。ww



で、結局こうなっちゃいましたとさ。
こっちのほうが、てふらしい。ww



『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エビカレー、ルー抜き白ご飯... | トップ | 友人を忘れずに。 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くにちゃん)
2017-12-01 00:22:21
あらま!肺炎でしたか…
今まで通り、良くなって退院ですよ
きっとそうなりますよね

それにしても、誰それらしい
そう、そのラシイは大切ですよね
シュっとしてると、らしく無いですよね〜

えーえー、解りますとも
僕が、ヘラヘラ喋ると
なんか違うな〜って皆さんが思うって事ですよね

あ!忘れてました!
以前お勧めしました「closer」の続編的なドラマ
「major crime」の1話を観たら
面白かったです
グレイス? (N)
2017-12-01 08:12:44
お仕事しながら(く〜たんとおしゃべりしながら?)ご覧になっているのは、ちょっと前の「グレース・アナトミー」でしょうか? ますます、いろんなところにずぶずぶとはまりまくってらっしゃるのかしらん。。。 おまけに、新たにくにちゃんさんからのお勧めが加わって、あ〜れ〜って感じですね♪
く〜たんの顔のアップって男前♪(お腹が写ってないからかしら〜)
今日は、みかんの元気玉です。寒い冬にはやっぱりみかんでゴーゴー。
お大事に。 (そらにゃん)
2017-12-01 09:35:51
あらまあ!このベージュの猫さんは、くーとんでしたか〜。最初の2枚までは、3分のピンチに瀕したウルトラにゃんかと思いました。だってほら、胸のボタンが点滅してるでしょ?早く美味しいもんを食べないと、痩せてしまいます。ピーンチ!
それで、3分以内に美味いもんにありつけなかったのが3枚目の写真。可哀想に痩せ細ってシュッとしてしまいました。
で、慌てたウルトラにゃんの母Pに、無事に美味いもんを出してもらったら…何ということでしょう!キミは、キミはくーとんだったのね〜っ、という4枚目の写真。
ね?ね?あってるでしょ?正解でしょ?

ご高齢の方は、どうしても肺炎のリスクが高くなってしまいますね。とりあえずは、熱が下がって何よりです。早く酸素マスクがとれますように。お姑さんの自浄能力を信じましょう。

今日は、白菜と白滝と豚の切り落とし肉のおかずスープの元気玉です。うちも、レッツダイエットなのでした。

あ、私、くにちゃんさんのこと、勝手にコメントの師匠と仰がせていただいております。
みなさま (ポン吉)
2017-12-01 13:33:45
みなさまぞれぞれに、趣向溢れるコメントありがとうございます!

実は、今朝、親友が亡くなりました。
9月の半ばに入院されて以来、あっという間のことでした。
覚悟はしていたものの、茫然としています。

コメントは、改めまして。
多謝。
ご冥福をお祈りいたします (そらにゃん)
2017-12-01 19:49:47
ポン吉さん、返信なんていいですから、どうぞ今はご友人を思うお気持ちを大切になさって下さいね。
ちゃんと暖かくして寝て下さいね。

コメントを投稿

病気」カテゴリの最新記事