英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

錯視のせいです!そうなのです!涙

2017-09-13 | 日記
火曜日は、雨ばかりの1日だった。

朝、準備万端(のつもり)で、実家の母宅に向かう。
家について、しばらく談笑し、て、気づいた。

レース編みのショールがない?

出がけにカバンに入れたよね?
車の中で、見たよね?

それからどうしただろう?

そこで活躍する、「メンタリスト」で培った知識♪
そう、「クリミナルマインド」は動画で見られるところまで全て見てしまった後、メンタリストに移行してしまったのだ。涙 
動画をやめて、読書に戻ると宣言したのに!

誰よっ?
私を動画の腐海に落としたのはっ!?




本題に戻ります。ww

メンタリストのジェーンの手法を借りて、目を閉じて、心を落ち着ける。
ジェーン(男子)は、様々な手法を使って、人の心を読み解くのだ。
それに倣って、記憶の扉を開き、深く意識の底に潜る。
深呼吸して、自分に問う。

「最後にショールを見たのはどこ?」


しーーーーーん


あれ?
動画なら、すぐに「わかった!思い出した♪」という展開になるのに、どうなってるの?


しーーーーーん


な、なにさっ!
なんで思い出せないのよっ!!




とりあえず、通った道のりを、何度もたどる。

駐車場にも、ない。
途中で寄ったクリーニング屋さん周辺にも、ない。
自宅の玄関付近にも、ない。


消えた!!?


とぼとぼと、実家に戻る。

リビングに入って、ピアノに目を向ける。


あれ?
レースのカバー、なんか変じゃない??
なんだか、ピアノカバーが盛り上がっている。


そう、あったのです。
ピアノの上に。
レースカバーに紛れて。
錯視の典型。
うれしかったけれど。涙


ところで、ご存知のように、本来、栗吉はこの太さだ。


撮り方によっては、こうなる。



これも、錯視?

違います、よね?

この展開、しつこいって?

・・・はい、おっしゃる通り。涙














ジャンル:
その他
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高瀬のつぶやき、緑のつぶやき | トップ | うっそり。 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くにちゃん)
2017-09-13 00:11:07
あれ?その手法はジェーンさんってか
どちらかと言うと、ホームズの記憶の殿堂に近いかも?
何にせょ、観察力ですね

まー、順調に腐海に潜ってる様で(笑)
あ!まったく違う方向で
医療ドラマですが
グレーズアナトミーも面白いですよ

あ!僕も、鍵を5分も探しました

栗吉のは、錯覚とは言いません
現実逃避って言葉がピッタリかと
差し間違えてますよ (そらにゃん)
2017-09-13 08:32:26
ちょっとちょっと、ポン吉さん。最後の写真2枚、「普段の体型」と「撮り方によっては」の例が逆になっちゃってますよ!早く直さないと、またまた皆さんに笑われちゃいますよ!
今場所は、お相撲が本当につまらないので、そろそろ栗乃山関に出場していただきたいところです。

レースのショールがピアノカバーに化けちゃってたんですか。無くしたんじゃなくて、本当に良かった!
錯視、よくありますよね。足元をうろちょろするのを猫だと思ってたらビニール袋だったり、収穫した野菜のゴミを取ろうとしたら虫だったり、混み合った場所で夫とはぐれて、やっと見つけたと思ってついて行ったら違うパゲちゃんだったり、隣の夫に話しかけたら違うパゲちゃんだったり…(実話です)。

さて、今日は、ミョウガをたっぷり混ぜ込んだ納豆の元気玉です。今年のミョウガもそろそろ終わりかな〜。
くにちゃんさん (ポン吉)
2017-09-13 16:54:08
それ、私も思ったのです!ホームズよねって。
私もあんな洞察力、観察力?が欲しい。いや、欲しくないかも?色々わかりすぎると人生つらいかも?ww

私が腐海を漂っているのは、大阪のKさんの影響なのです。
ご存知?Kさんって方?

なんちゃらアナトミーとかおっしゃってる方?ww

現実の栗吉が、スマートなのに太って見えるのは、現実逃避ですって?
あれ?
おかしいな。ww
そらにゃんさま (ポン吉)
2017-09-13 16:59:57
毎度毎度お付き合いいただき、恐縮です。

でもね、写真の順番はこれでいいんですっ!
いいったらいいんですっ!!

栗吉は、お相撲を面白くするためなら、出場するのもやぶさかではない、とは言っていますが、その特徴的な体型から、決め技は「餅つき」とか「とりもち」とかになりそうなんです。ダメ?ww

錯視、最初の2つの例はまでは、ウンウンと頷いて、読んでいましたが、最後のパゲの例には、ひっくり返りました。笑 ご主人様がそらにゃんさんのコメントを読んでらっしゃらないことを祈ります。笑

そうか、ミョウガももうそろそろおしまいですよね。美味しかったな、夏野菜・・・
こちらからは、万願寺とうがらしを焼いて、おかかをかけたのを送りますね。たらっとお醤油を垂らしてどうぞ〜♪
Unknown (くにちゃん)
2017-09-13 18:36:02
わ!なんと奇遇な
腐海の底に誘う人魚が
僕と同じイニシャルだったとは!
しかも、大阪ですって?奇遇な事は重なるもんですね♡

しまった!思い出してしまった!
「デスパレートな妻達」は笑える系です
古いですが、ある種、永遠のテーマですから(笑)
くにちゃんさん (ポン吉)
2017-09-13 19:04:10
なんたる紅顔、じゃくて厚顔の大阪人♪ww

もうこれ以上、要らぬことを思い出さないでくださいね。思い出しても、教えないでくださいね。
教えられた身にもなってくださいな、あと何百本見なくちゃいけないの?涙

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL