英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

薄雪の京都から。

2018-01-15 | 日記
夫は日曜日に無事退院した。
最短の4日間で済んだのだ。

病院に行く途中、三十三間堂のあたりで、それは華やかな着物に袴をつけた女性たちを見かける。
みんな、長い弓を携えている。

そうか!
今日は通し矢の日だったのね。
なんて清々しい風景でしょう。


病院からの帰り道、夫はイノダヘ行きたいと駄々をこねる。
本店でコーヒーを飲み、帰ってからは、海鮮どんぶりを平らげる。

私も『病み上がり』になってみたいな。
あ、いえ、あくまで『病人』ではなく『回復途上のなんでも言うことを聞いてもらえる状態』の人にね。ww

けれど、これで、あの二度の事故にやっと終止符をつけられた気がするのだ。



帰り道、河原町五条から東山を望む。
むこうに、雪を被って、美しい山々。


(この美しさを伝えられないのは、私の美的感覚のなさです、残念なことに。)



極寒の中、センター試験も終了した。
英語の筆記問題は、今年も例年通りだった。
発表された問題をプリントアウトして、例年通り、ストップウォッチで時間を計って解いてみる。

今年も、23分で解けたのだ。(80分の問題だ。)

自慢だろって?

うふ♪
こんなのチョロいもんです、というよりは、これが仕事だから、当たり前のことなんだけれど。ww



さて、台風の目の中にいるような、静かなセンター試験2日間は終わった。
(生徒たちは試験を受けているから、この期間、私の仕事はなかったのである。)

不思議なことにね、仕事がないと、やっぱり血圧はとても良好。
むしろ低いくらいになるのだ。
仕事を続けながら、血圧をコントロールするのは、とても難しい。


振り返ると、加湿器の蒸気を浴びながら熟睡する猫。
この子が『高血圧』に悩むことは、ないのだろうな。
それはとても幸せなことなのです、猫下僕にとってはね。




薄雪の京都から、どーでもいいご報告♪

ジャンル:
その他
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いろいろ不思議なお値段。ww | トップ | 妄想とため息の1日。 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
退院おめでとうございます! (えむ吉)
2018-01-15 00:53:46
Mr.ポン吉のご退院おめでとうございます。
合わせて、気持ちの上で区切りがついたというのはおめでたいことだと思います。本当によかったですね。

センター入試も天候が大荒れに荒れるということもなかったようで(北海道など一部で雪の影響などあったようですが、あとムーミンが大変だったみたいですけど)、一安心ですね。受験生も先生もあとひと頑張り、フレーフレー!

それにしても、加湿器の霧の向こうの栗吉君、サウナで「あっつぅー!」と転がっているおじさんのようです。しかし、改めて栗吉君の足は細い!余計にてっぷり見えちゃうわけですね。

ポン吉さんも、なるべく寛げる時間を見つけて、ほげほげー、だらだらーと血圧を下げる努力をお願いします。ほら、受験シーズンが終わったら、無事故期間延長キャンペーンを始めなくちゃですからね!
三十三間堂! (N)
2018-01-15 05:42:42
Mrのご退院おめでとうございます。これからまた葉っぱ生活が始まるんでしょうか。回復にはきっと炭水化物も必要ですよっ(ほんとかな。。。)。
三十三間堂、壁に穴とかあるんですよね。この週末はさらに穴の数を増やす(?)行事があったんですね! あら、すてき。
センター試験も終わって、またこれから二次試験に向かってもう一山あるんですよね。どうぞくれぐれもお体お気をつけくださいまし。しっかり、栗吉くんで(時々はさくら姐さんとでも?)もふもふしてくださいね。
今日は、すかっとした青空の下の美味しいコーヒーの元気玉でえいえいおー。
今日から新たな台風へ〜 (そらにゃん)
2018-01-15 08:19:50
ムーミンが脚光を浴びたセンター試験も終わって、今日からいよいよ第二ステージですね。英語の問題も、SFめいた面白い内容だったとテレビでやってました。それにしても、新聞に載ってた試験問題、日本語を装った別の言語じゃないかと思うほど、頭に入ってきませんでした。俗に言う、ちんぷんかんぷんってやつです。
受験生の皆さんが、何年もかけて準備して、それを80分かけて解く問題を、プロの方はたった20分くらいで解いちゃうんですね。ポン吉さんの凄さを思い知ると同時に、大変な試験も、人生の道のりの通過点なんだな〜って、改めて思いました。試験の先に、もっと大きくて複雑な迷路が待っているんですね。

遅くなりましたが、Mr.ポンの退院おめでとうございます。ま〜、大の大人がポン吉さんに甘えちゃって〜!(笑) きっとお家に帰れるのが嬉しかったんでしょうね。回復には肉が要るのなら、タンパク質の優等生、鶏肉を食べるべきだとお伝えください。そうだっ、毎年1月14日は、ポン吉さんに感謝を捧げる日として覚えていただきましょうよ♪

くーとんは、本当にサウナの向こうでぐだぐだになってるおっさんのようですね。サウナといえばフィンランド。お、話題のセンター試験に繋がりました。お後がよろしいようで。

今日は、フキノトウの天ぷらを元気玉にして送ります。ご近所の農家の方が下さった、今年の初物。春の力強さをご堪能下さい。
Unknown (くにちゃん)
2018-01-15 11:23:42
Mr.の退院、良かったですね〜
イノダに行くぐらいの感じなら
痛みも治まり良好な様子ですね

比叡山も順調に雪山に(笑)
それにしても、今年は寒い!寒過ぎですよね
京都に行きたいけど、盆地の寒さはさらに寒い
クワバラクワバラ
もう少し待ってからにしますです
えむ吉さま (ポン吉)
2018-01-15 14:36:59
さっそくくつろげる時間を見つけて、お返事を打っております。ww

夫の退院は、夫の傷が無事癒えたというより、とにかく一区切りついたという思いの方が強いのです。あのジェットコースターの日々(いまも続いてはいますが、大したことはない。)がやっと過去のことになったように思います。チョビ吉の亡くなった瞬間のことは絶対に忘れられないのですが。

ムーミン谷、ほんとはどこにあるんだろう?現実の場所にないからいいんじゃないかと思うんですけれどね。えむ吉さんも、私の心配をなさっていないで、ご自分の健康にお気をつけくださいね!
こちらからの元気玉は、糖質制限あんぱん(ローソン謹製 ww)とブラックコーヒー(これもローソン謹製 ww)です!
Nさま (ポン吉)
2018-01-15 14:45:45
三十三間堂、うちからとても近いので、時々覗きに行きます。本当に素敵なお堂です。通し矢は、おそらく大学生がメイン。みんなとても華やかでお行儀が良くて、清々しいです。是非一度!

夫は退院した途端に、普通に暮らしています。両肩を大きく切っているのに、あまり痛くないみたいです。なんだかよくわかりませんが、普通に戻ったのなら良かった、よかった。笑

いま、いくらあっても嬉しいのがコーヒーかも♪
こちらからは、今日の朝ごはんだったきつねうどん、七味付きを送りますね。あらら?季節的に無理がある?ww
そらにゃんさま (ポン吉)
2018-01-15 15:15:47
『センター試験も、人生の通過点に過ぎない。』って、すごくいいことおっしゃいます!
本当にその通りなのです。でも、それをわかっていない学生さんがとても多いのが実情です。いい大学に入ったら、それで終わり、あとは勝ち組生活が待っている、とかね。社会にしっかり目を向けていれば、そんな甘い話ではないことは簡単にわかると思うのですけれど。それでも、とりあえずは通過せねばならない受験をなんとか無事乗り越えて欲しいと願うのです。

1月14日は、私に敬意を払う日ね♪
『ポン吉感謝日』にいたしましょう。あれ?5%引きとかのクーポンを出さなくちゃいけない?ww

くーとん→サウナ→フィンランド→地理B問題、ってそらにゃんさん、どれだけ柔軟な思考力なんだか!笑

もうフキノトウが食卓に乗りましたか。春は近い!
こちらは、まだ春のハの字もありませんが、春巻きでも送っちゃおうかな〜〜あ、冷凍です、ごめんなさい。ww
くにちゃんさん (ポン吉)
2018-01-15 15:22:31
そうです!
昨日今日の京都は、そりゃあ寒い!地獄の釜が開いて、紅蓮の炎ならぬ、極悪の冷気が立ち上っているのです。魑魅魍魎も一緒に出てきちゃっているようですし、来ちゃダメですよ〜 美味しいものがいっぱいあるけれど、綺麗な雪景色もあるけれど、これらはみんなワナなのです。ww

うちの夫はどこまで運が強いんだか、それともやせ我慢なんだか知りませんが、おかげさまで普通に暮らせるようです。そこは感謝です。ww

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事