英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

猫との暮らし、こんな毎日。ww

2017-04-19 | ネコ話(動物)
リビングと私の部屋はネコ用のドアでつながっている。

けれど、最近いつも栗吉は私の後をついて歩いているので(←ここ大切!)私が自室からリビングに行く時は、猫用ドアを使わずに私と一緒に(←ここ大切!)廊下に出る。


廊下に出るのはいいのです、すべてのドアや窓にロックがかかっているので、以前のように、外に出て路頭に迷うこともない。
(この時のブログを読み返して、不覚にも涙してしまった。事程左様に、この猫の蓄電は、私にとってものすごく苦しく悲しい出来事だったのだ。)


ところが、ですね♪
今の状況は、とんでも無いことになっている。ww

廊下に出たところから、栗吉は自分で歩かない。
ええ、歩かないのですっ!
ドアを出て、数歩歩いて、コロン、じゃなくて、ゴロン、と転がる。
で、お腹を見せてこちらを見つめる。


押してけーーっ!」ですって?







はいはい、仕方ない。ww
足で、ズズズイと押す。ww


猫との暮らし、
こんな毎日。ww






『猫』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベジタリアンは・・・ムリ・... | トップ | ハイッ!右手♪ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くにちゃん)
2017-04-19 00:04:48

もしかして!もしかして
猫用のドアは使えないのでは?
お腹がつっかえて通れない?
いや
恰幅がありますからね〜
転がされてますな〜 (そらにゃん)
2017-04-19 08:18:57
いつも後をついて来るのは、歩くのが嫌になった時の介護要員だから?うんうん、順調に正しい猫下僕ですね。
くーたんを足で押すのって、すんごく下肢の筋力が鍛えられそうです。毛むくじゃらの漬物石を押す感じ?
もう本当に棒付きのハーネスを作って、モップとして活躍してもらいましょうよ。ただし、普通の棒だと折れてしまうので、丈夫さ三割り増しくらいのやつを探して来なければ。

さてさて、今日は上野駅で買ったアップルパイの元気玉をどうぞ。親子で上野ラビリンスで迷子になりながら買いました。お目当のホームに辿り着けない悲劇😓
くにちゃんさん (ポン吉)
2017-04-19 13:29:26
えっと、ですね、おっしゃっていることの意味が分からないのですが。ww
うちのデレ吉のお腹が猫ドアを通らなくなっているって?ww
いえいえ、とんでもない、ムリをすればちゃんと通るんですって!涙

確かに、もう少し大きめにしておいたらよかった、と思う今日この頃、なんです。号泣
そらにゃんさま (ポン吉)
2017-04-19 13:36:27
なるほど、介護要員ね、やっと納得しました。あのデレ吉が、そんなに私に懐くはずがない。なにかあるぞと、思っていたのです。涙

で、いつも、そらにゃんさんのご想像はしっかり当たっていて、こやつを足でリビングに押し込むのは、それはタイヘンなのです。昔は、ちょっと押し込んだら、廊下をスーーーっと滑って行ったのですが。涙
それでも、腹筋を鍛えさせていただいていると感謝する猫下僕。涙 あーーアホらし♪

私にとっては、東京のみならず、大阪もラビリンスです。それを言うなら、イオンの中もラビリンスです。涙 そのうち、迷子札を首からぶら下げて歩かなきゃならない予感。涙

さて、アップルパイに感謝!こちらからは、リンガーハットの皿うどんを送りますね〜 お安くて、野菜をたっぷり摂れるのです。

コメントを投稿

ネコ話(動物)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL