英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

視線の先には 涙

2017-08-18 | 日記
お盆明けの木曜に、一人で自由に使える時間ができた。

よしっ!!
全身マッサージに行くぞっ!!!
「ハワイアンロミロミ」といいうオイルマッサージがいいよ、と聞いていた。
運良く予約も取れた。
初めてだ!
嬉しいな♪


至福の75分が、あっという間に終わり、店の外に一歩踏み出して・・・めまいがする。
「あぁ、現実世界が待ってますっ!」と思わず呟くと、見送りに出てきたお店の方が、プッと吹き出した。

その笑い声を背に、その現実世界に一歩踏み出す。ww


家に戻って、リビングで一息つこうとして、視線を感じたのだ。


えっと、あの、あなたもマッサージに行きたいって?
・・・違いますよね。涙











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大文字焼き・盆踊りの遠い音

2017-08-17 | 日記
今日はどうせ「五山の送り火ネタ」なんでしょうって?ww

えっと、おっしゃる通りです。ww
今年は、本当に綺麗に火が灯ったのだ。



16日は、朝から、なかなかいいお天気だった。
夕方に少し雨が降ったけれど、これなら点火も大丈夫だろう。

7時半過ぎに、自動車で出かける。
うまく車を停める場所が見つかったらいいのだけれど。


ところがこれが、普段の行いの良さ!!
ベストな場所の駐車場に、一台だけ空きがあったのだ。うひひ♪


早速車を停めて、鴨川沿いを歩く。

二条通の橋のところで、うろうろしていると、交通整理のおまわりさんが、「今年はここから見えへんよ。建物がたったしね。荒神口ならバッチリ見えます。」とみんなに声をかけている。

そうなんだ。なんてありがたいアドバイス♪
けれど、また見える場所が減ったんだな。

急ぎ足で、鴨川沿いを北へ歩く。


荒神口に行き着く前に、大文字が点灯する。







思わず手をあわせる。
様々な思いを託す。


五山は、「大文字」から順に点灯される。
最後に「妙法」に点灯される頃には、もう大文字の炎の勢いは衰え始めている。

川沿いで、消えかける大文字に、一心に手をあわせる若者を見た。
誰かを送っているのだろう。
気持ちに区切りがつきますように。



帰り道、どこからか盆踊りの音が聞こえる。
川向こうから聞こえるような気もする。
凄く近くから聞こえるような気もする。


突然、提灯が見えた。
そうか!
銅駝(どうだ)学区の夏祭りだ。
ふらふらと提灯の方向に吸い寄せられる。
提灯の灯りに寄って行くなんて、夜のみたいですって?
いえいえ、夜のって、言っていただきたいんですの。
(・・・誰でも筆が滑る時ってありますよね、本当にもう、ごめんなさい。涙)


そこは、学校の校庭で、夜店も何も出ていない。
盆踊りのやぐらもない。
ただただ「銅駝音頭」がスピーカーから流れていて、老若男女がひたすら、円を描いて踊っているのだ。

不思議な感じだ。
森見登美彦の「きつねのはなし」を思い出す。

この日で京都の夏は終わる。





ふらふらと駐車場まで戻る。
古美術のお店のショーウィンドウも、こんな夜は、不思議な光を放っているんだから。













コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

五山の送り火ー今年こそはね!

2017-08-16 | 日記
16日は、五山の送り火、大文字(だいもんじ)の日だ。
(今、ネットで大文字を検索したら、「おおもじ」で検索されてしまった。笑 そうよね、それが普通だろう。)


去年の大文字の送り火は悲惨だった。
大雨のせいで、ほとんど点灯できなかったのだ。
こんな事態は、私は経験がない。
(経験といっても、そんなに長い年月ではないんですけれど。おほほ♪)


(2016年の雨の送り火:京都新聞より)
木の陰の間にぼんやり見える薄明かりが大文字の火だ。涙

今年の16日の降水確率は30%だと、気象庁はおっしゃる。
きっと大丈夫よね?
今年こそ、美しい送り火で、精霊を送れますように。


(京都新聞HPより)


幼い頃は、京都の旧市街のどこからでも、大文字が見えた。
御所(京都御苑)からは、五山すべての送り火が見えたのだ。
けれど、条例によって高さ制限があるとはいえ、ビルがどんどん建てられて、街中の人たちが、家から送り火を拝むことはできなくなってしまった。

これも、時代の流れです。
受け止めなきゃね。


アップで撮ると、すべて脂肪
受け止めなきゃね。涙





コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

闇夜のスナイパー 涙

2017-08-15 | グルメ
日曜日、あれやこれやが重なって、疲れ切っていた。
腰はずいぶん良くなったものの、やっぱりだる痛い。
夏休み中の夫は、ゴルフにお昼寝にお酒ですと。

ちょっとだれか、ハリセン持ってきてくれる!?
特大のをねっ!!


マッサージ機のお世話になりながら、ぼーーっとCRIMINAL MINDSを見る。
(はい、まだシーズン8です。ww)


月曜日、午前中の仕事を終えて、エプロンを身につける。
今日は、ちょっとしたご馳走の日なのだ。


ドラマの続きを見ながら、ちまちまとご飯を作る。
「テクニカルアナリスト」役のペネロープ・ガルシアのなんとおしゃれなこと♪
色使いがとっても素敵なのだ。
ものすごく派手だけれど。
ヘアアクセサリーとメガネと口紅の色の合わせ方がすごく綺麗だ。
いつも不思議なメガネフレームだな。
絶対に真似できません。ww

  


と、いうことで作った渾身の夕ご飯だけれど、結局いつも同じメニューかも?涙
美味しくなかったらどうしよう?

ま、いいか。
とりあえずはできました。

クックパッド先生、ありがとう!ww





夜、自室に戻り、カーテンを引こ・・・うとしたのだ。

シャーーーッという声とともに、暗闇に走る、一本の線香、じゃなくて、閃光!!

やられた!
闇夜のスナイパーだ!!

さくらが窓際にいたのよね。
びっくりさせちゃったのよね。

人差し指に、見事に咬み傷と引っかき傷ができる。
慣れてるから、いいんですけど。

こんなことで、私のあなたに対する熱い思いは変わらないのよねーーーだっ!涙






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

天婦羅バトル ww

2017-08-14 | グルメ
お盆の入りの13日、猫も休業しているらしい。




「いいな、おまえは。」とかブツブツ言っていると、目が覚めた?ww




夜になって、大量の天婦羅を揚げる。
仕事のない時しか作れない、熱々の天ぷらだ。
エビが14本、ロールイカが2本、ちくわに、トウモロコシに、しいたけ、レンコン、さつまいも、オクラに、かぼちゃ♪





ただね、2人前を揚げるのと、今増えている家族の分を揚げるのでは、かなり様子が違うのだ。
ようやくあげ終わると、もう、油の匂いにやられて、「うっぷ」状態だ。
分かっていたはずなのです。涙
自分で食べる気は失せている。

それでも、次々となくなっていく天婦羅を見ると、「負けてなるものかっ!!」と箸を出す意地汚さよ。ww



ところで、今日こんなことがあった。


姑に、いつもお世話を手伝っている孫娘が声をかけた。

ばあこ(姑の愛称だ。ww)頑張って立ってみ?」

すると、姑が、足をもぞもぞと動かして、立とうとする仕草をする。
ちゃんと聞こえているのね。
ばあこ」って言われると、「がんばろう♪」って思うのだ。

やっぱり家族と一緒にいる方がいいんだろうな。
「設備が良いから、病院に入った方が幸せかも?」と「少し」思った自分を「少し」恥じる。


えっと、「少し」だけね。ww







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

女三代で京弁当

2017-08-13 | グルメ
おいしいお弁当を食べたい、と母が言う。
料亭弁当のことね?
よし、可愛いのを選びましょう♪

「六盛」の丸いお弁当。






綺麗なお弁当を見ると、なんだか嬉しくなる。
女3代が揃って、ちまちまとお弁当をいただく。


ふと外を見ると、あらら、ももちゃん♪
この頃暑いから、早朝と夕方だけやってきて、この子も「美味しいカリカリ」をいっぱい食べて、どこかへ涼みに行ってしまうらしい。
母はちょっと不満げだが、ももちゃんにとっては、幸せな暮らし方だな。


最近、ようやく、「ゆっくりと過ぎる時間を楽しむ」いうこと分かり始めた、かもしれない。
ずっと忙しかった。
今も忙しい。

けれど、与えられた一息つける時間を、少し大切にするだけで、ずいぶんQOLが上がる気がする今日この頃。ww

ね?
ももちゃん?ww




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お盆の京都は酷暑どすえ♪

2017-08-12 | 日記
世間はお盆休みに入った。
確かに、京都にもあるわずかばかりのビジネス街は、通る車も少なく、閑散としている、と思ったのだけれど、JR京都駅まで出てきて驚いた。
なんという数の観光客でしょう!

お盆の京都は酷暑どすえ♪

酷暑の京都で寺社仏閣を訪ねるというのは、自殺行為のような気もするけれど。涙


うちの近所に、本当にちっちゃな旅館が次々と出来ている。
いわゆる京町屋をちまっと改造した「民泊」というものだ。
町屋の活用法としてはいいと思う。
昔ながらの街並みを保存できるのだから。
この町内も、建て替えるなら、京町屋風に、瓦の庇を出して、格子戸をつけねばならない。
町屋条例で決められている。


けれど、旅館に責任者が常駐しないのは、街中に住む者として、少々恐怖ではある。
狭い道を、夜遅く、大きな荷物をごろごろと引っ張りながら、民泊を探して歩く集団は、やっぱりなんだかおそろしい。

慣れなきゃならないのだろう。
時代は変わっていくのだし。


ところで、さくらや、
おまえもね、いろいろ慣れてほしいのよね。涙



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

色々あった木曜日

2017-08-11 | 日記
さくらは、ここしばらく、私の部屋で暮らしている。
狭い部屋の方が、人間と(否、私と)慣れやすいものね。
膝の上に乗せて(太ももで挟み込んで、逃げないようにして)頭を撫でた(イカ耳だったけれど)蜜月の時もあったのだけれど(それを蜜月と呼べるならば)現状は以下の通りなのである。






ここまで憎ったらしい顔をしなくてもいいのに、と、私は滂沱の涙を流す。
あんまり悲しいので、家を飛び出して、イノダで休憩♪♪


今日は、ハムトーストとアイスコーヒーにしよっと。
コーヒーのクリームは混ぜないようにして、下の方のコーヒーをストローですする。ww
いつかきっと、アレルギーが治ったら、これにアイスクリームを浮かべた「コーヒーフロート」を10杯くらい飲んでやるっ!





閑話休題

姑が一週間弱の入院を終えて帰ってきた。
以前より痰のからみもぐんと少なく、ベロンと向けた数カ所の傷も、ずいぶん綺麗になっている。
やっぱり病院ってすごいのだ。

ただ、姑の様子は、以前よりさらにぼんやりと弱々しい。
「荒唐無稽な物語」を語ることもない。
というより、全く口をきかない。
体は少し元気になったけれど、精神面は少し弱くなった感じね、と義理姉が言う。

何がいいのか悪いのか、センティネリアンの手探り介護は続きます。







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「ど〜にか〜な〜るさ〜♪」

2017-08-10 | 病気
水曜日、それはそれは暑い日だった。
さらに、京都は盆地なのだ。
風など吹かない。
体感温度は、多分ものすごいことになっているだろう。涙


気を取り直して、空を見上げる。
それは美しい雲のただよう夏の空だ。
素敵だな。


足元を見る。
・・・快適生活をなさってますよね?



よーーく見ると、お腹が大きいから、手足が浮いてる?ww
こんなにテフ(濁点略)なのに、腰を壊したりしないのは、何故? 涙




さてさて、姑は木曜日に戻ってくる。
前回、退院した時は、壮大な物語を語ってくれたのだ。
今回は、どんなお話を持って帰ってきてくれるのだろう?
今度こそ、「京事記」とか「京都書紀」とか、書けたりして?ww

にっこり笑って「おかえりなさい!」と言うには、腰をなんとかせねばならない。
けれど、義理姉も、既に、腰痛のせいで、買い物カートを押してしか歩けなくなっている。

これから先、どうなるのだろうと思うけれど、まあ、「ど〜にか〜な〜るさ〜♪」なのです。





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

腰痛改善、何と戦う?ww

2017-08-09 | 病気
大騒ぎをして買った、骨盤ベルト♪
たった1日で、腰の具合はずいぶん改善された。
今日なんて、三条大橋を、バレエを踊りながら渡ったほどです♪
・・・ごめんなさい。


それでも普通に動ける。
木曜には姑が戻ってくるのです。
何とかかんとか、間に合った感じなのだ。

ありがとうございます!
タカ◯マヤさん♪ ww


現状、今は少しでも、姑と意思疎通ができる。
けれど、意思疎通ができることが、姑にとって幸せなことかと問われれば、哀しいことに、それはもしかしたらnoかもしれない、と思ってしまう。
惚けることは、幸せなことなのだろうな、と思うのだ。
本人にしかわからないことだけれど。
介護の難しさを実感する。

それでもね、楽天家の姑のことだから、私たちも「ど〜にか〜な〜るさ〜♪」精神でいくのです。



ぐだぐだとパソコンに向かいながら、ふと斜め下を見る。

えっと
何かと戦ってらっしゃる?ww









コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

腰痛ベルト顛末

2017-08-08 | 病気
朝起きて、洗濯物をたたもうと、ちょっとかがんだ。

あれ?
腰がヘンだぞ?
ウニウニする。

けれど、そんなことは言っていられない。
月曜は台風が近畿を縦断する。
おそらく仕事はオールキャンセルになるだろう。
授業の振替を考えねばならない。
あちこちにメールや電話をする。

ところがしばらくすると、腰が、更におかしくなってくる。


ぎっくり腰じゃないよね?
動けるもんね。
下に落ちたものは拾えないけれど。
一度ベッドに横になったら、起き上がれないけれど。涙

・・・笑ってる?






対策はないかと、ネットで調べる。
骨盤ベルト、とか腰骨ベルト、とか、腰痛ベルトとか、こういう状況に良さそうなものがある。
けれど、最速で注文しても、商品が届くのは明日以降だ。
今すぐ欲しいな。

一か八かで、デパートに電話をしてみる。

もしもし、そちらに、「腰痛ベルト」とか、そういったのありますか?

ああ、健康関連の商品ですね♪
健康食品の売り場と薬局に問い合わせますのでお待ちください。


へ?
今、「健康食品売り場」って聞こえた!?

尋ね治そうとすると、電話は、すでに保留になってしまっている。


でもやっぱりそうよね?
健康食品売り場って、言ったよね? ねっ!!!!?
・・・もしそんなところに置いてあったら、それはそれで、凄いけれど。笑


しばらくすると、交換台の彼女が電話に出た。

お客様、大変申し訳ございませんが、「骨盤ベルト」は健康食品売り場にも薬局にも置いてございません。

分かってるわっ!!!!!!
そんなもん置いてあったら、ビックリするわっ!!!!!



と怒鳴りたいのを、淑女のアタクシは、グッと我慢する。


あの、もしかして「健康グッズ」の売り場にあったらいいなと?


はい、今しばらくお待ちください♪


お客様っ!
ございました♪
6階の健康グッズ売り場に置いております♪♪


ああ、よかった、助かった。
あとから伺いますね♪

・・・電話を切る。


こうやって、正式名称「マックスベルト」は手に入ったのである。




ただね、これを巻いても、腰痛が治るわけではない。
明日は、鍼灸治療に行ってきます。涙



ところで、台風直撃目前の午後、車で街を走っていた。
ものすごい風だ。
道行く人たちの傘が、壊れる!飛んでいく!
ほんの10分くらいの間に、少なくとも10人は、傘を諦めた人たちを見た。
こんな経験は初めてである。





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

恐ろしい話も面白い話も。

2017-08-07 | ネコ話(動物)
仕事の入っていない日曜日
家事を済ませて、久しぶりにゆっくり本を読む・・・つもりだったのだけれど、一瞬で寝落ちしてしまう。ww

目を落とすと、爪研ぎの枠から脂肪のはみ出た輩が1匹
胡散臭そうにこちらを見る。涙




そうそう、CRIMINAL MINDSの続きを観ましょう。
どんどん恐ろしい話になっていくと聞いているけれど。

膝にタブレットを置いて、ほんの10秒
また寝落ちしてしまう。

気づくと、ストーリーは、2つも先のものに変わっている。
1時間近く寝てた?ww

気配がして後ろを振り向く。
さくらがいるじゃない♪




恐ろしい話も、面白い話も、睡魔と猫に勝つことはできないと証明された午前10時。ww



夜になって、それは美しい満月が現れる。
けれどね、台風が近づいているんですって。涙










コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「物理なんて嫌い♪」という言葉。

2017-08-06 | 日記
家に出入りする人の数が増えて、猫たち、もとい、てふ吉だけは、甘え度が急上昇中だ。

部屋を出てリビングまでの廊下を、歩こうとせずに、押してもらおうとするのは、以前の通り。
最近は、その短い廊下を、3度滑らせて、リビングのドアの前に到達できなければ、走って元の場所に戻って、やり直しを命ずるのだ。


うふふ♪
あはは♪

猫自慢ですって?
そう聞こえます?ww

廊下で、滑らせろと要求中。
これは細く見える♪



これも、とってもステキ♪
滑らせるのは一苦労だけれど。涙



ドアの前に無事ついたのだけれど、中の人間を検索中。ww





ところで、腰痛は、軽い運動をしながら、2回整体に通って、ずいぶん良くなった。

その1回目のこと
先生が、片足立ちをしてみろとおっしゃる。

右足をあげて、よろよろ
左足を上げて、よろよろ

先生がおっしゃる。

はい♪
わかりました♪
運動は苦手ですね♪ ww

そこじゃないですってっ!!!

・・・確かに、「運動はまったくできませんけどっ?」
(ほとんど喜びに満ちた軽蔑の念 ww)

こういったセリフは、例えば「私、物理って全然わからないのよね♪」といった、「自慢していると言ってもよい口調」で語られることが多い。けれど人は、「私、字なんて、全然読めないわ♪」と言う場合には、そんな言い方はしない。それはなぜか?

という過去問を思い出しましたとさ。ww


「字なんて全然読めない♪」


「腹見せ ならできる♪」




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

氷が割れない場合は。

2017-08-05 | 日記
夜、お酒を飲もうと思った。
製氷機を見ると、コンビニで買った、氷の塊しかない。
水を入れるのを忘れて、氷が出来ていなかったのだ。

けれど、氷を割る才覚はない。


仕方ない、そのまま使いましょう♪
ボウルを出してきて、氷を入れて、お酒を注ぐ。

なんとかなった? 笑
ストローがいるな♪ 笑




横で一部始終を見ていた猫よ。
そこまでイヤな顔する?ww

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

腰の状態、母のうふふ♪

2017-08-04 | 日記
姑が、3日から8日間、ショートステイに入った。
義理姉も私も、この期間中に、なんとか腰を治すぞ!という状況だ。

胃瘻をはじめて8ヶ月。
姑は、5キロ太った。
胃腸が丈夫で、きちんと栄養を採れていることはありがたい。
けれど、5キロの負担は確実に腰にくる。
どうしたらいいのかな。
義理姉と途方にくれる。


ま、いいや。
おばあちゃんが帰ってくるまでには、体の歪みを直して、腰の状態を20代の頃にもどすのよん♪


えっと、ごめんなさい。
腰の状態を30代の頃にもどすのよん♪


・・・いろいろ申し訳ないです。




話は変わる。
久しぶりに、母を連れて、イノダ本店に行った。

あれ?
新しいメニューができてるな。
ローストビーフサンドですって♪
いつもおんなじものを注文しているけれど、ちょっと冒険してみる? ww




運ばれてきたサンドイッチは、厚めに切られたローストビーフにオニオンスライスが効いて、それは美味しい。
ボルセナを食べていた母に、一切れ渡す。

ボルセナです。→ 


けれど、母は、サンドイッチを全く噛みきれないのだ。涙
顎の力も、歯の力も、弱くなっているんだな。
お店の方にお願いして、小さく切っていただく。
それを頬張った母が、うふふと笑いながら、「おいしいね♪」と言う。


なんだか嬉しかったのである。







コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加