雀のチータンたち

雀は言語を持っていて社会生活をしている。縄張りがない。
他の鳥の子を助けもする。雀は鳥たちの影の指導者なのだ

8/31 思い出せばヤマグチのところではホシノの部屋からタカバサミでよく

2016-08-31 14:57:51 | 動物の心理
切られた。

下から、あるいは上からやろうとここでも、誰も警察に通報するのはいない。


これ、犯罪だよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/31 もう一度ピントを合わせようとしたら、飛び出した

2016-08-31 14:55:50 | 動物の心理
カーコは飛び出すところ、チーコのようにうまくできない。


ピントが合っていたら、これは面白かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/31 電メを終えたらカーコが呼んだ 手を振って撮るよ!

2016-08-31 14:54:50 | 動物の心理
そうしたら、もう1羽が横切った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/31 7月終わりごろに来た一家 

2016-08-31 14:39:52 | 動物の心理
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/31 これを最後にスワちゃんは旅だったようだ

2016-08-31 14:37:38 | 動物の心理
今年は天候がおかしい。


早めにスワちゃん一家は帰国のとについたのかもしれない。

元気でね。

来年また会いに来てね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/29 白い点々は毛根  添付は削除した ストーカーはなんでも

2016-08-31 14:33:43 | 動物の心理
喜ぶというのは本当だった。

あの傷の写真からビーナスの丘はあまり想像しないけど、

トレラは別だった。

あれを基盤にさらにやられた。

私は情報を与えたということらしい。





8/29 白い点々は毛根

しかし、毛は生えていない。

電磁波のすごいところはツルツルの皮膚の上の人の目にも、手で触ってもわからに

毛根でも見つけ出すことができるところだ。


もう何度も言ったけど、毛根をいじりすぎれば化膿する。

この毛根のどれもが化膿したのだ。

だからここの部分の皮膚の下は、すごく大きな根がある。


電磁波は正常は毛根のない、毛の生えない粘膜に毛根を作り毛をはやすことができる。

例えば、目の淵の内側。

例えば、大陰唇の内側のツルツルのところ。


では頭皮に電磁波を当て続けたら、毛が生えてくるか?と私は考えたことがあった。

でも頭皮は粘膜ではないので、これは私の疑問にとどまっている。


さて、この毛根はどれも白い。

どれも化膿していて、ようやく膿が出なくなった。

でも毛根はまだ大きいままだ。


薬のおかげで痛みはなくなったけど、

トレラはこの傷のところに爪を立てるように電磁波を当てるのだ。

もちろん、メチャ痛い。

やっと見せてもいいように写真が撮れたので、投稿する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/31 東の空にポッカリと雲

2016-08-31 14:32:05 | 動物の心理
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/31 太陽を見ないで撮った

2016-08-31 14:31:19 | 動物の心理
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/31 その横にはこんな雲が

2016-08-31 14:30:42 | 動物の心理
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/31 今朝 朝日が昇ってきて

2016-08-31 14:30:15 | 動物の心理
コメント
この記事をはてなブックマークに追加