雀のチータンたち

雀は言語を持っていて社会生活をしている。縄張りがない。
他の鳥の子を助けもする。雀は鳥たちの影の指導者なのだ

7/29 サメって哺乳類だった?  宮古島 Nスタ

2017-07-29 13:23:36 | 動物の心理



7/29 サメって哺乳類だった?  宮古島 Nスタ


宮古島周辺でサメが漁業の妨げになったり、人間にも危険なのでハントに出た。

すごい映像もあったけど、撮らなかった。


私が撮ればよかったと思っているのはサメの映像は

結構大きな子ザメが60匹とか腹から出てきたところだ。

サメってイルカみたいに哺乳類だった?


サメは相当駆除しているのだそうだけど、

1回に60匹なんて生まれてきたら駆除が追いつかない。


そのハントの時も、子持ちの雌を探していた。

サメというは残虐で、共食いなんて気にしないのだ。


脱線するけど、鳥はどの鳥も卵が好き。

ゆで卵をだしておくと、いつもは来ない鳥まで来ている。

カーコはゆで卵より卵焼きのほうが好きだけど。

ところが、チーコは卵が好きではないのだ。

何度も試したけど、食べる子はいるけど、食べない子もいるのだ。


鶏は馬鹿だからローストチキンを争って食べる。

雀の高等さはこういう時にも感じるのだ。

サメは釣り針にかかっているサメを弱って動けない餌として食べてしまう。


昨日見たサメハントでは、最後にかかっていたサメが大きな雌だった。

釣り針にかかっているけど、できる攻撃はなんでもする。

死んだふりをして腹を上にして浮く。

そんなとき、人間が覗き込だりすると、尾でその人を一撃してくるのだ。


何時間戦っただろう?

釣り糸にかかったサメはそれをちぎって逃げてしまった。

ハンターが言うにはその釣り糸は人間が10人かかっても切れない頑丈なものだという。


とりあえず、誰も怪我がなくてよかった。


あんなサメこそ、機関銃みたいので、釣り糸にかかっているうちに駆除すべきだと思った。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/28 今朝は電磁波でめまい攻... | トップ |  7/29 軍艦島の映画は後で書... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

動物の心理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。