雀のチータンたち

雀は言語を持っていて社会生活をしている。縄張りがない。
他の鳥の子を助けもする。雀は鳥たちの影の指導者なのだ

3/20 Dash村 噛むという行為は

2017-03-20 12:34:23 | 動物の心理

3/20 Dash村 噛むという行為は


Dash村の菜園?に文鳥が来て驚いた

うちにも文鳥がいました。

懐かしい。

飼ってやればよかったのに。



Dashに出てきたカラスが何か食べていた。

カラスは噛むかどうかはわからないけど、

大きいものを丸ごと飲み込んだりしない。

小さくちぎって食べている。

Dashで見たカラスもそう。


雀は噛む。

噛んで口の周辺からパンでもなんでも粉になって落ちる。

その粉みたいのを親がもうあまり餌をくれなくなった

人間で言えば離乳食くらいこ子スズメが、丹念に食べている。


雀は用心深いからたえず、上を見上げては食べているけど、

この年の子スズメは食べることに夢中。

上なんか見ない。

猫でも鳥でも実に狙いやすい状態なのだ。


いつだったかドジが食べていた。

私が出て行ったけど逃げたりしない。

パンが落ちていたので、それも食べてごらんと言ってみた。

ドジはそのパンをくわえて、飲み込もうとした。

でも固いパンではないのに、大きすぎて飲み込めないのだ。

ドジは私の顔を見て、何度も飲み込もうとした。

でも、できなくて、スイマセンと言うように私を見た。



私はキジバトは噛めないと初めて知った。

2つに分けることもできないのだ。


あの可愛いドジは今どこにいるのだろう?


噛むって行為は進化の証?


鳥がいなければあなたの犬、猫を見てください。

うちでは犬に「噛んで噛んで」と言ったものだ。

言われるとうちの犬は噛んだものだけど、

あなたの犬、猫はどうですか?

鵜呑みにしていると、猫でも犬でも胃が悪くなります。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  3/20 伊集院 肉みそで聞い... | トップ |  3/21 ハイタカ P80にある高... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。