雀のチータンたち

雀は言語を持っていて社会生活をしている。縄張りがない。
他の鳥の子を助けもする。雀は鳥たちの影の指導者なのだ

6/28 ロゼワインの話  とじ・とうじ ハーパーさんを聞いていて

2017-06-28 15:27:52 | 動物の心理

6/28 ロゼワインの話  とじ・とうじ ハーパーさんを聞いていて

伊集院って本当に話を引き出すのが下手。

自分の関心を満たすことを優先してしまうのは改善できない?


気候が酒つくりも影響する話になって、ワインもそうだよねなんて思っていた。

そうしたらボルドーかどこかで金賞をとったロゼワインを重いだした。

ある夏の日、休みに入って朝市には人があふれていなかった。


私はのんべんだらりと歩いていて、ワインを置いてある店でとまった。

通常は朝市にない店だ。

見ていたら、店主が1本のロゼを見せてくれて、

金賞をとったんだと自慢け。

私はロゼはあまり好きじゃない。

いろいろ飲んでいるうちにそういう結論になったのだ。

中途半端とでも言おうか。


でも薦められるままに1本買った。

帰宅して、冷やしもしないで飲んだ。

美味しい!!

こんなワインめったにない。

私はその瓶をもって、近所の私のレストランに行った。

通常、私の給食場と呼んでいるところだ。


そして事情を説明して、ここで食事をしながら飲みたいと言った。

すぐいいよと言われて、店は氷の入ったバケツを持ってきてくれた。


女店主にも味見をさせた。

彼女はさすがにプロ、冷やすともっとおいしくなると言った。


次の朝市のとき、私はロゼを買いに行った。

残念ながら、全部売れちゃったよ だった。

そしてこれは賞はとっていないけどと言われたボトルを1本買った。

でも味はどうしようもなく、バッ、ロゼワインだ。 嫌い。


前に買ったのが金賞を取ったのを納得したもんだ。


この話をワインをビジネスにしている友人に言った。


そうしたら小さいところはそうなんだと言った。

大手は年によって、畑によって味が違わないように作っているんだと説明してくれた。


でも私は、気候を反映するようなワインのほうがいいとひっそり思った。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  8/28 EU 関税 日本は何を要... | トップ | 6/28 ヤマピーが撮れた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

動物の心理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。