雀のチータンたち

雀は言語を持っていて社会生活をしている。縄張りがない。
他の鳥の子を助けもする。雀は鳥たちの影の指導者なのだ

7/11 トマトに砂糖をかける!?  美味しいよ

2017-07-11 13:21:46 | 動物の心理


7/11 トマトに砂糖をかける!?  美味しいよ


子供の頃、今から65年くらい前はトマトは大きくて

たぶん今より酸っぱかった。

でもおやつに冷たいトマトを食べたと思う。

白い砂糖がかかっていて、何も不思議なことはなかった。


でも父の里に夏休みに行って、トマトに塩がかかっていて

私は母に泣きついた。かけるなら砂糖だあと思う。


もう少し大きくなると、トマトはサラダでテーブルに出てきて

マヨネーズで食べた。


砂糖をかけると言えば、グレープフルーツを輪切りにして、

上に砂糖をかけ、果実の水分で砂糖がジットリしてくると、

美味しかった。 最近はこういう食べ方はしないけど、美味しいと思う。


まだグレープフルーツのルビーなんかなかったころの話だ。


それから麦茶に砂糖。これも美味しかった。


今、砂糖がうちにないけど、今度麦茶に砂糖を入れてみよう。

私は今、一袋を500ccくらいの水のボトルに入れているけど、

昔は大きなヤカンに麦茶を入れて、グツグツ煮出したものだ。

砂糖入りの麦茶は冷たくても、熱くても美味しと思った。


65年くらい前は、粉末のオレンジジュースがあった。

入れすぎる苦味の出るようなジュースだった。

そしてカルピス。


三ツ矢サイダーが出てきたのはもっと後だったと思う。


自分がやったことのない食べ方にケチつけないで、

ちょっぴりでいいから試すと新しい味の発見になるよ。

これは祖父に習った人生哲学。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/11 森田さんの すごい夕日... | トップ | 7/11 Dash村 岐阜県 美濃に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

動物の心理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。